アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

ビジネススキル

何のために「効率化」を図ろうとするのか?

アラフォー童貞のODです。 仕事だけでなく、私生活においても効率化を図ろうとする人は少なくありません。 まずはスケジュール帳やToDoリストに予定を書き込み、なるべく無駄なく動いて多くのタスクをこなせるように予定を組みます。 私もスケジュールがたく…

「若いうちは遊べ」と言われても・・・

アラフォー童貞のODです。 「若いうちは遊べ」などと、上司や親戚といった目上の立場の人たちから言われたことはないでしょうか? 私も社会人になってからは周囲から言われたものですが、そのときは「一体何をもって遊びなのだろう?」「この人たちにとって…

「自分のハンマー」で注目されようとしない

アラフォー童貞のODです。 「ハンマーしか持っていなければ、全てが釘に見える」ということわざがあります。 これは自分の特技を全ての事象に適応しようとしたり、過去の成功体験から「以前うまくいったやり方は今回も通用する」と思い込んだりすることです…

「時間があるから前倒ししてやってしまおう」は、総合的に見れば非効率になっているかも

アラフォー童貞のODです。 手帳やアプリなどでスケジュール管理をされている人は多いと思います。 手帳でもアプリでも必ずしも「これが良い」という物はなく、予定を忘れないため、相手の予定に合わせるため、予定したタスクを達成しやすくするため・・・な…

他人の評価のために「真面目」になるのをやめる

アラフォー童貞のODです。 いつの時代でも「真面目さ」「勤勉さ」というものは評価されます。 昨今では「意識高い系」などと小馬鹿にする人はおりますが、例え時間がかかったとしても一歩一歩、物事に真摯に向き合う人には、必ず何かしらの成果が生まれます…

仕事に「雑談」は必要なのか?

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、「雑談が苦手な理由」を考えてみました。 簡単に言うと、雑談というのは頭をあまり使わない反射的な会話のため、そこにテーマ性や着地点などを頭を使って話そうとするため話が噛み合わず、結果的に苦手と感じるよ…

なぜ「雑談」が苦手なのか?

アラフォー童貞のODです。 コミュニケーションが苦手な人が悩むことの1つに「雑談」があります。 正直言って私も苦手であり、その理由は何かというと「テーマがないこと」です。 テーマがない話すこと自体が目的のため、会話に方向性や着地点がありません。…

「面倒くせえな」と思うのは結局は他人事だから

アラフォー童貞のODです。 生きていると面倒なことに出くわします。 自分から面倒事に飛び込むのは少年マンガの主人公くらいなもので、多くの人は面倒なことを避けたいと思うはずです。(もちろん、私もです) しかし、面倒なことは高いエンカウント率をもっ…

「人脈はいらない」とまで言わないが、あまり広げすぎない

アラフォー童貞のODです。 他人と関わるのが怖くなり、一時期は社会に適合できなくなった私ですが、何とか社会復帰して現在も四苦八苦しながら生きております。 今は仕事で多くの人と関わることで打たれ強くなったのか、他人と関わるのが怖いということはな…

「タバコ休憩」はあり? なし?

アラフォー童貞のODです。 数年前より、法律により公共施設などは敷地内は禁煙となっております。 これは受動喫煙により非喫煙者や子供などの健康被害を守るための取り組みです。 このような法律に対して「今さら」と思うのか、「ようやく」と思うのか、公共…

「おしゃべりが好き」と「会話が好き」は違う

アラフォー童貞のODです。 おしゃべりは好きでしょうか? 会話をするのは好きでしょうか? おしゃべりも会話も一緒なのでは? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、この2つは似ているようで全く異なります。 おしゃべりは、自分の話を一方的に話し…

日常会話も就活の面接も「お互いの事情をよく分からないまま」がほとんど

アラフォー童貞のODです。 ここ2日間は就職活動を主としたコミュニケーションスキルをテーマにしております。 そこまでの内容を簡単にお伝えしますと・・・ ・コミュニケーションは訓練により養われる技術である ・就活はコミュニケーションスキルを磨く場…

何だかんだ言って「試行錯誤」が一番楽しい

アラフォー童貞のODです。 世の中を見渡せば、多くの人が飛びつきそうな効率的なやり方や成功法則といったものが溢れております。そのようなものに対して、最近ではエビデンスといった科学や統計などの根拠を提示することで、より信憑性を持たせるような表現…

強制的ではあるが、「体調不良時は休む」を社会が容認するようになってきた

アラフォー童貞のODです。 昨今は発熱や咳などの症状があると、本人の回復と感染拡大を防止するために「すぐに休む」ということが当たり前になっております。いくら仕事で重要な役割にいても、そこで無理を押して職場に出てしまうと多くの人に迷惑がかかり、…

若者に昔話でマウントをとろうとしない

アラフォー童貞のODです。 いつ寿命を終えるのかは分かりませんし、どこで人生が途絶えるのかは想定不能です。そのようなことがふと頭に浮かんでしまうと、漠然と不安になったり考えても仕方ないと思ったりします。 ・・・と、このようなことを独りで勝手に…

「努力」とは何か? 適当にやったのに高評価を得られたときの考え方

アラフォー童貞のODです。 努力がすべて報われるとは限りませんが、報われるためには努力が必要です。 では、どのくらいの努力をすればいいのかというと、それは分かりません。 現実ではRPGのように「次のレベルまで、あと経験値XXX」なんて表記は出ませんし…

なぜ他人を疑ってしまうのか?

アラフォー童貞のODです。 生きていると他人を疑ってしまうことがあります。 一度疑ってしまうと疑念が明らかになるまで疑いの目は続きます。その対象は「この中の誰か」ということもあれば、特定の「〇〇さんに違いない」と絞ることもあります。ときには「…

「他人の責任」なんて背負わなくていい

アラフォー童貞のODです。 「他人が気になる」という人は多いですが、これには2つタイプがあります。 1つ目は「他人から自分がどう見られているか」 2つ目は「他人に対して自分がどう思うか」 単独では生きていけないのが人間ですので、生きていくうえで…

真面目にやっているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 「真面目さが売りです」と言うと、何だか政治家のキャッチコピーや面接のアピールポイントみたいですが、実際に社会において真面目であることは評価につながるのでしょうか? ・・・と、このように書くと「そんなの当たり前だろう…

「いつも明るい」「いつも笑顔」・・・でなくても別にいい

アラフォー童貞のODです。 非モテから脱却・・・までいかずとも、せめて普通の男子がやっているレベルになりたいと思って身なりや生活習慣を変えてきました。今にして思えば、普通の男子のレベルという曖昧な定義のままよく継続してきたと思いますが、少なく…

集めた情報の何%を活用しているのか?

アラフォー童貞のODです。 人のふり見て我がふり直せと言いますが、他人のあり方を見て私自身が気を付けていることがあります。それは「情報の集めすぎ」です。この中には「自分に関係ない情報にも手を出す」も含まれます。 情報化社会において現代人はその…

「得意なことを仕事にする」と考えなくていい

アラフォー童貞のODです。 「好きなことを仕事にする」というキャッチフレーズがあります。 そのようなことが可能であれば、一生であれ一定期間であれ幸せなことでしょう。もちろん、仕事にすれば苦手なことだってやらなければいけないですし、楽しいことば…

「休む暇がない」という言い分について

アラフォー童貞のODです。 「休む暇がない」といつも忙しそうにしている人がおります。仕事でよく見かけますが、周囲からはどういう印象を持たれるでしょう? 上記のように「いつも忙しそうだな」と思われるのでしょうか? 「こっちも負けられない」と他者の…

助けてほしいと思っているけど、手を出されると面倒とも思う

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、誰かに助けを求めます。自分一人で抱え込んだり、自分で何とかしようと思うこともあるでしょうが、本音では助けてほしいと思っているものです。 一方でその助けてほしい気持ちというのは、具体的に何かをし…

コミュニケーションとは「陽キャになる」という意味ではない

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「コミュニケーションスキル」という言葉が使われるようになりました。本屋さんには話し方、伝え方、聞き方、雑談力といったタイトルの本が必ず平積みされていおります。インターネット上でも類似のテーマを検索する…

気分や感情で仕事をする人を「何とかしよう」としなくていい

アラフォー童貞のODです。 仕事をしておりますと、色々な人たちと出会います。 その中で困るタイプとして、気分や感情によって言動が態度が変わる人がおります。 (ここで言う「気分」というのは、健康に係るコンディションではありません。だるいとか風邪気…

他人が休んでいるときに働いている自分は素敵なのか?

アラフォー童貞のODです。 「働かずに食う飯はうまいか?」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、社会の世情を反映したような表現だと思います。この言葉の由来や元ネタなどは分かりませんが、社会的に生産的な活動をしていないのに生きようとして…

アドバイスとは「解決策を提示」ではない

アラフォー童貞のODです。 困っている人や悩んでいる人がいたとき、私たちは手を差し伸べたくなります。直接手伝えることもあれば、ただ見守ることしかできないこともあります。何もできずに歯がゆくなることもあります。大抵の場合は何もできないまま終わる…

「嫌味の1つでも言いたい」と思ったときは

アラフォー童貞のODです。 他人の言動に腹を立てるとき、怒るという感情をぶつけたくなります。しかし、昨今ではアンガーマネジメントという言葉が広まっているとおり、怒りという感情表現は不適切で良い結果にならないことが分かっております。 とはいえ、…

円滑な対人関係を築くための会話術を学ぶ・・・その前に

アラフォー童貞のODです。 対人関係を円滑にするため、感情的にならないため、好かれるため、自分にとって得になるため・・・私たちはコミュニケーション術や会話術などを学ぼうとします。昨今では心理学や統計などの根拠を用いた書籍や講座などが多数あるた…