アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

メンタル

アドバイスとは「解決策を提示」ではない

アラフォー童貞のODです。 困っている人や悩んでいる人がいたとき、私たちは手を差し伸べたくなります。直接手伝えることもあれば、ただ見守ることしかできないこともあります。何もできずに歯がゆくなることもあります。大抵の場合は何もできないまま終わる…

「よそはよそ、うちはうち」・・・結局は自分の時間を過ごすしかできない

アラフォー童貞のODです。 「よそはよそ、うちはうち」という言葉があります。他の家庭をうらやましがる子供に対して、親が反論するときの代名詞と言っても良いでしょう。要は「ウチにはないものを欲しがるんじゃない!!」ということです。 何だか子供を突…

黒歴史はたまに思い出して、悶絶するくらが丁度いい

アラフォー童貞のODです。 突然ですが、黒歴史をお持ちでしょうか? おそらくですが、多くの人は黒歴史があると思います。 「若気の至り」「やんちゃだった頃」「厨二病」などと色々な表現(言い訳)はあるでしょうが、黒歴史は何も学生などの若い人に限った…

他人を破滅させる簡単な方法 及び そのリスク

アラフォー童貞のODです。 ぶっそうな記事のタイトルですが、これは簡単かつ当然の話です。 結論から言うと「他人を不安にさせればいい」というだけです。 具体的な方法として例を挙げると、対象となる相手に対して不機嫌に接するとか、ぞんざいに扱うとか、…

「気を遣う」ことに疲れたら・・・

アラフォー童貞のODです。 私たち人間は、社会と集団の中でお互いを支え合いながら生きております。その中で大切なのは人間関係であり、その人間関係に苦しむのもまた人間です。 人間関係に苦しむことの原因の1つとして「気を遣う」ということがあります。 …

「他人のことが頭から離れない」という苦しみ

アラフォー童貞のODです。 好きな人ができたとき、憧れの人が身近にいるとき、大ファンのアイドルや俳優に夢中なとき、その対象の人物のことを考える時間が多くなります。夢にまで出てくることだってあるでしょう。そのような時間は、後から考えると気恥ずか…

なぜ辛いときは、辛い表情をするのか?

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、私たちは表情が暗くなったり眉間にシワを寄せたりしてしまいます。食事や睡眠も不十分だと顔も身体もゲッソリして、全体的に生気がない状態になってしまいます。周囲から心配されて休むように促されるものの…

自分が創り出した「他人」に振り回されない

アラフォー童貞のODです。 他人の目が気になる。 他人の動きが気になる。 他人が言っていることが気になる。 ・・・このように、私たちは「他人から見た自分」と「自分が見る他人」を気にします。本ブログでも幾度もお伝えしておりますが、他人を気にすると…

「今は誰も信用できない」という時期はあってもいい

アラフォー童貞のODです。 現在進行形で身に降りかかっている問題に立ち向かっているとき、長い間解決できないわだかまりがあるとき、理由は明確ではないモヤモヤ感を解消しようとしているとき、どうしても孤独に感じてしまうものです。 このようなときは「…

「孤独」「寂しさ」を感じるのは自然なこと

アラフォー童貞のODです。 ふとしたときに孤独や寂しさを感じることはないでしょうか? わけもなく孤独を感じるときもあれば、何となくでも理由や原因がわかっているうえで寂しさを感じることもあります。 仕事で疲れて家に帰っても誰も出迎えてくれる人がい…

「他人の目が気になる」というのは自然なこと。でも、ほとんど妄想。

アラフォー童貞のODです。 「他人の目が気になる」 「周囲からどう思われてるのかが気になる」 「変に思われているのではないか」 「さっきの態度は失礼なのでは・・・」 このように、私たちは日常生活において他人の目を気にしながら生き、そして苦悩します…

妄想はほとほどに【莫妄想】

アラフォー童貞のODです。 「莫妄想(まくもうぞう)」という禅の言葉があります。 その意味は「妄想することなかれ」ということです。 私たちは脳内で色々なことに思いを巡らせます。その思いは脱線して気がつけば違うことを考えていたり、実現しそうにない…

「多くの人がやっていること」が「常識」や「正解」とは限らない

アラフォー童貞のODです。 「社会的証明」という心理学用語をご存知でしょうか? 大まかに言うと、「多くの人がやっているからきっと合っているだろう。ならば自分もそうしよう」というものです。何だか主体性がないように思われますが、実際は多くの人たち…

愚痴や不満を言うほど「怒り」は止まらなくなる

アラフォー童貞のODです。 愚痴を聞いてもらうと、心がすっきりすることがあります。これは自分の気持ちを言葉にすることにより、客観視できるようになるからです。ときには「ああ、こんなことで自分は感情的になっていたのか」と気づくこともできます。愚痴…

「そのままの自分」「ありのままの自分」だけでは生きるうえで苦労する?

アラフォー童貞のODです。 現代はインターネットやスマホなどにより、他人と比較しやすい土壌があります。 そしてネット上に流れている情報というのは、見栄えを良くしたものか不安を煽るようなものばかりです。すると、他人と比較して「自分はダメな部類…

自分の「辛さ」を理解してもらえるなんて、思わないほうがいい

アラフォー童貞のODです。 人間は社会という集団生活を送るうえで「共感」というコミュニケーションによって、人間関係を成立させております。 さて、この「共感」ですが、具体的に何をしているのでしょうか?「共感」というものを相手の感情を察知してから…

「一区切りしたら」「落ち着いてから」なんて期待しない

アラフォー童貞のODです。 やりたい事があるけれど、仕事に家庭に忙殺されて手に付かない。 頭の中では色々と考えているけれど、時間と体力に余裕がない。 このようなときに考えがちなのは・・・ 「今やっている事が一区切りしたらやろう」 「今はバタバタし…

「気持ちが沈んでしまう」ということも必要である

アラフォー童貞のODです。 せっかくの人生なのだから、なるべく気分の良い毎日を送りたいものです。しかし、心でそう願っていても、どうしても気持ちが沈んでしまうことはあります。 いつもは気にならないことでイライラしたり、何だか誰とも関わりたくなか…

「変なこと言ったかも・・・」と気にしなくていい

アラフォー童貞のODです。 自分の言動の1つ1つを気にしたり、後悔してしまうことはないでしょうか? 「変なことを言ったかも」 「間違っていたら、どうしよう」 「おかしな奴と思われていないかな」 「向こうも知っている情報だったら恥ずかしい」 ・・・…

イライラしていることが、一晩でどうでも良くなる方法

アラフォー童貞のODです。 アラフォーともなれば、人生の折り返しを意識するものかと思っていたのですが、そんなことはありません。これまでの人生を振り返ったり、これからの人生設計を考える余裕もなく、目の前のことを1つ1つこなしなしつつ、毎日どうで…

「やる気がない日」があるのは普通

アラフォー童貞のODです。 「アラフォーになったから」というわけではありませんが、食事や睡眠といった健康管理には気を遣うようになりました。また、仕事の予定の組み方も変えて、無理が出ないようにしたり、周囲にお願いできることは甘えるようになりまし…

「感情が爆発する日もある」と割り切る

アラフォー童貞のODです。 感情が昂ってしまい、その場で怒鳴ったり声を荒げたりすることは誰でもあります。そのようなスイッチが一度入ってしまうと、もはやブレーキをかけることは困難です。しかしも、そのときは自分は理路整然と話しているつもりでも、時…

肌荒れに原因を求めすぎない

アラフォー童貞のODです。 吹き出物が赤くふくらんでいたり、肌がガサガサだったりすると、鏡を見るのが嫌になると思います。しかし、多くの人は鏡を見ないまま生活を送ることは困難です。そのため、鏡を見たときの自分の顔への捉え方を変えるしかないという…

「誰とも話したくない」という日があってもいい

アラフォー童貞のODです。 ビジネスにおいて、いつしかコミュニケーションスキルという言葉が当たり前になりました。引退後や60歳以降の生き方などの本も読んでみると、社会交流や近所付き合いなどの重要性のあれこれも書いております。 人という生き物は…

ネット上の炎上なんて、せいぜい「焚火」くらいの話

アラフォー童貞のODです。 「〇〇して炎上」といったタイトルの記事を見かけることはありますが、その記事の詳細を見たい、知りたいとは思いません。興味がないということもありますが、「炎上」と呼ばれるものに関わっても、無駄なだけと思っているからです…

イライラしたら水を飲む

アラフォー童貞のODです。 誰しもイライラすることがあります。イライラするということは、物事が想定通りにいかなかったり、自分の価値観とは違う流れになっているときに生じます。他人が自分の思っていた通りの動きをしなかったときなどは、本当にイライラ…

駄目な自分を客観視する方法

アラフォー童貞のODです。 どんなに周囲から褒められても、どんなに成果を挙げたとしても、どんなに自分の身に良い出来事があっても、それを受け入れられない人はおります。私もかつてはそうでした。それは「良いことがあると、その後に悪いことも起こる」と…

「今日は他人に振り回される日だ」と思って諦めよう

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、自分がやることがたくさんあるのに、そこに横やりするように電話が鳴ったり、メールやLINEが届いたり、雑談に巻き込まれたり、上司から雑用を頼まれたり、担当外の仕事のフォローをする羽目になった…

自分だけの「戒律」を破ってみる

アラフォー童貞のODです。 もはや日課や習慣になっていることだけれども、心のどこかで「面倒くさい」と思ったり「ちょっとくらいなら・・・」と思うことはないでしょうか? 例えば、 毎朝ウォーキングを続けているけれど、昨日の疲れが抜けないときとか。 …

「大変そうだね」「忙しそうだね」と言われることが、モチベーションになっている危険性

アラフォー童貞のODです。 仕事でも何でも、一生懸命に頑張ることは良いことです。それが大好きなことであれば、周囲から休憩や睡眠や食事などをするように促されても、それらはそっちのけになっても、とても楽しんで取り組むことができます。一方、ひたらす…