アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

不安

日課とは義務ではない

アラフォー童貞のODです。 誰にでも日課と呼べるものはあります。 ルーティーンという単語で言われたり、朝活といった色々な形で取り組まれてますが、本記事では日課という言葉で統一したいと思います。 いきなり結論ですが、日課は「こなすこと」にハマって…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

なぜ他人を疑ってしまうのか?

アラフォー童貞のODです。 生きていると他人を疑ってしまうことがあります。 一度疑ってしまうと疑念が明らかになるまで疑いの目は続きます。その対象は「この中の誰か」ということもあれば、特定の「〇〇さんに違いない」と絞ることもあります。ときには「…

「〇〇される側にも問題がある」というバグった考え方

アラフォー童貞のODです。 世の中には不条理な目に遭ったり、理不尽な思いをすることがあります。 ある程度は覚悟していても我慢できないこともあります。 時には集団の中で特定の1人が標的にされることもあります。 多くの人はこのような出来事を見聞きす…

「いつも明るい」「いつも笑顔」・・・でなくても別にいい

アラフォー童貞のODです。 非モテから脱却・・・までいかずとも、せめて普通の男子がやっているレベルになりたいと思って身なりや生活習慣を変えてきました。今にして思えば、普通の男子のレベルという曖昧な定義のままよく継続してきたと思いますが、少なく…

「髪がそんなに伸びてないのに、床屋(美容院)へ行ってもいいの?」と心配になったら

アラフォー童貞のODです。 3年程前から「非モテから脱却しよう」「普通の男子がしている習慣をやろう」という意気込みから、身なりや対人関係を見直しました。 このような考えに至ったのは久しぶりに湧き上がった恋愛感情であり、そして自分自身を振り返っ…

他人を破滅させる簡単な方法 及び そのリスク

アラフォー童貞のODです。 ぶっそうな記事のタイトルですが、これは簡単かつ当然の話です。 結論から言うと「他人を不安にさせればいい」というだけです。 具体的な方法として例を挙げると、対象となる相手に対して不機嫌に接するとか、ぞんざいに扱うとか、…

キツキツなスケジュールには、「空白の時間」をつくる

アラフォー童貞のODです。 スケジュール帳(アプリ)を開いたとき、予定が詰まっていると安心する人がいます。 そして、その日を予定通り終えることができると充実感があります。さらに追加で入った予定も終えることができたならば、自分に対して有能性も感…

「失敗したくない」とは具体的にどういうことか?

アラフォー童貞のODです。 30代後半になってから、それまでやってこなかった勉強というものを、仕事を通じて半ば強制的に行う日々が続きました。そして気づいたら読書をすることが日課になっておりました。もはや勉強するという感覚ではなく、新しいことに…

「太った?」と言われたとき、ドキっとしてしまう理由

アラフォー童貞のODです。 私は標準体重というものを、そこまで気には留めていません。ある程度は気にするものの、自分の身体のコンディションがどういう状態のときに調子が良いと言えるのか、質の良いパフォーマンスを出せるかは、結局は自分自身が一番良く…

「あの人、変わった」と思ったら

アラフォー童貞のODです。 久しぶりに会った友人、同じ空間で仕事をしている同僚・・・自分は相手のことをそれなりに知っていると思っていたのに、ふとしたときに「この人、変わった」と思ったことはないでしょうか? ここでは良い意味ではなく、自分の感覚…

「性癖」とはアイデンティティなのか?

アラフォー童貞のODです。 ある時期、自分が匂いフェチであることに気づきました。要は、異性の匂いに対して欲情するのです。それは恋愛対象である女性の匂い対しては異常であり、普通の人ならば多少なりとも「臭い」と反応するであろうものでも、それが好き…

「マイノリティ」との向き合い方

アラフォー童貞のODです。 「これって自分だけでは・・・」と思うことはないでしょうか? 趣味、嗜好、環境、考え方・・・ちょっとした機会に、他人との違いに気づくのです。そうして、自分は普通とは違う感覚を持っているのでは、ということを思うようにな…

「返信がない」ことを気にしない

アラフォー童貞のODです。 自分が送ったメールやLINEに「返信がない」「既読がつなかい」というとき、その時間が長引けば長引くほど、気になります。何度もスマホの画面を開いて通知が来ていないか確認してしまいます。 そもそも、メールなどを送るとい…

「悩みや不安」は世界に何の影響も与えない

アラフォー童貞のODです。 人間の悩みや不安の多くは人間関係です。 しかも、勝手に独りよがりな思いを抱いて苦しみます。他人のちょっとした言動に対して傷ついたり怒ったり、他人へのちょっとした振る舞いを後悔したり・・・。 別に他人は何とも思っていな…

不安や悩みは「生きている証拠」である・・・かも

アラフォー童貞のODです。 アラフォーになってもなお、不安を抱いたり、思い悩んだりする場面は多々あります。もう、毎日のようにネガティブな感情が沈んだり湧き上がったりします。確かに、年齢や経験を重ねることで動じなくなる問題もあります。しかし、そ…

「自分はこの先も、同じような毎日を過ごすのか」という不安は無駄である

アラフォー童貞のODです。 日々は全く同じということはないものの、基本的に同じことの繰り返しであるように思ってしまいます。朝起きて学校や会社に行って、1日を同じ空間に拘束され(た気分になって)過ごし、家に帰ったらご飯を食べてお風呂に入って、テ…

「慣れる」とは何か?

アラフォー童貞のODです。 「何事も経験」「まずはやってみること」。このような考え方には同感です。空振りに終わった事や結果につながらなかったことも含めて、すべては経験値になります。また、あれこれ考えているだけで立ち止まっているままよりは、とり…

情報に振り回されるのは、「損か得か」で判断しているから

アラフォー童貞のODです。 国内外の出来事、最新の技術や流行、著名人らの言動、災害や感染、身近な人間関係など・・・私たちはメディアや周囲の人たちから、色々な種類の情報を得るものです。それは自ら望んで得たこともあれば、黙っていても周囲から耳に入…

「自分は大丈夫だろう」の結果、「なぜ自分がこんな目に・・・」となる理由

アラフォー童貞のODです。 災害や事故、病気や怪我といった自分では予期やコントロールできないこと、仕事やプライべート、他人とのいざこざなどの不条理なことなど、私たちは様々な出来事に意図せず遭遇します。これらは可能な限り避けたいものですし、分か…

不安に思うこと、悩むことは大切なプロセス

アラフォー童貞のODです。 私たちは将来に対して不安になったり、人間関係などに悩んだりするものです。これは当たり前の反応であります。それは、不安に思ったり悩んだりする状態というのは、それらが自分にとって「楽な状態」だからです。 不安や悩みに対…