アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

休息

「現実逃避」は現実を見ているからできる

「現実逃避」という言葉があります。 自分にとって辛いことや避けたい事があるとき、それらを一時的に置いておいて、楽しいことや気持ちの良いことなどを求めることです。 現実逃避と言うと一般的には良くないイメージがありますが、私は別に悪いことでもな…

ふと「自分の人生は何か嫌だな」と思ったら

何の前触れもなく「自分の人生が何か嫌だ」と気づくことはないでしょうか? (これは私だけの話でもないと思うので、1つの問いかけとしてしました) なるべく前向きで生きていたい、他人とは明るい雰囲気で接したい、あらゆるものに興味を持ちたい、食事は…

非効率で非生産的な時間を過ごしてみる

アラフォー童貞のODです。 仕事において効率性や生産性を高めることが良しとされており、そのためにスケジュール管理の徹底、作業手順やICT等のツールの検定や選定、モチベーション管理やチームワークの向上などが重要となることは言うまでもないでしょう。 …

「便利さ」から「心の豊かさ」は生まれるのか?

アラフォー童貞のODです。 日本はかつてないほど平和で、廃棄するほどのモノや食べ物に溢れております。 職や経済的に困っている人もおりますが、公的な生活保障も充実しております。 掃除や洗濯だって大変と言いつつも家電任せで、食事だって買ってきて電子…

「健康に良い=必ずやらなきゃいけない」という思い込み

アラフォー童貞のODです。 世の中には健康法がたくさんあります。 これは時代を問わず、民間療法的なものから科学的に証明されていること、一部の界隈で囁かれて広まっているものなど様々です。 民間療法的なものだからと言っても長年親しまれていることには…

物語という「心の救い」

アラフォー童貞のODです。 読書を日課にしておりますが、「どんなジャンルの本を読むのですか?」「1ヶ月で何冊くらい読むのですか?」と聞かれると困ってしまうことがあります。 それはジャンルで本を選んでいるわけでないことと、その時期に読んでいる数…

理由もなくイライラするのは「お腹の調子」が原因かも

アラフォー童貞のODです。 考察などと言って本ブログで偉そうなことを書いている私ですが、どうでも良いことでイライラしたり、普段は気にも留めないことが気になったり、物事全般がうまくいかなく感じたりすることがあります。 そういうときは「疲れている…

「タバコ休憩」はあり? なし?

アラフォー童貞のODです。 数年前より、法律により公共施設などは敷地内は禁煙となっております。 これは受動喫煙により非喫煙者や子供などの健康被害を守るための取り組みです。 このような法律に対して「今さら」と思うのか、「ようやく」と思うのか、公共…

日課とは義務ではない

アラフォー童貞のODです。 誰にでも日課と呼べるものはあります。 ルーティーンという単語で言われたり、朝活といった色々な形で取り組まれてますが、本記事では日課という言葉で統一したいと思います。 いきなり結論ですが、日課は「こなすこと」にハマって…

「仕方がない」という自分を解放する考え方

アラフォー童貞のODです。 ランニングを日課にしているけれど、足が痛くて走れないことは必ずあります。 得意な教科であっても、凡ミスをすることは必ずあります。 時間をかけてプレゼンに臨んだけれど、違う企画が採用されることはあります。 健康に気を遣…

遅れを取り戻そうとせず、「今の自分からスタート」する

アラフォー童貞のODです。 日課や習慣があるけれど、状況によっては中止せざるを得ないことがあります。例えば、毎日ランニングをしているけれど、あいにくの大雨で外に出ないほうが良いとか。決まった時間に読書しているけれど、急に電話がかかってきて相談…

強制的ではあるが、「体調不良時は休む」を社会が容認するようになってきた

アラフォー童貞のODです。 昨今は発熱や咳などの症状があると、本人の回復と感染拡大を防止するために「すぐに休む」ということが当たり前になっております。いくら仕事で重要な役割にいても、そこで無理を押して職場に出てしまうと多くの人に迷惑がかかり、…

世の中に「かわいそうな人」はあまりいない。それは自分も含めて。

アラフォー童貞のODです。 「こんなに頑張っているのに、何で誰も分かってくれないんだ」 「自分がやっていることを伝えても、素っ気ない反応をされる」 ・・・と感じることはあります。 それが高じると・・・ 「頑張っても報われない・・・」 「自分は孤独…

「髪がそんなに伸びてないのに、床屋(美容院)へ行ってもいいの?」と心配になったら

アラフォー童貞のODです。 3年程前から「非モテから脱却しよう」「普通の男子がしている習慣をやろう」という意気込みから、身なりや対人関係を見直しました。 このような考えに至ったのは久しぶりに湧き上がった恋愛感情であり、そして自分自身を振り返っ…

「休む暇がない」という言い分について

アラフォー童貞のODです。 「休む暇がない」といつも忙しそうにしている人がおります。仕事でよく見かけますが、周囲からはどういう印象を持たれるでしょう? 上記のように「いつも忙しそうだな」と思われるのでしょうか? 「こっちも負けられない」と他者の…

「つらいとき」は笑顔になってはいけないのか?

アラフォー童貞のODです。 「つらいとき」には笑顔になってはいけないのでしょうか? この問いに対して「別に笑ってもいいのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし「つらいときは笑ってはいけない」と考えている人はおります。 このように他人…

心のどこかで「相手に期待する」から疲れる

アラフォー童貞のODです。 いつの世でも誰しも悩むことがあります。 それは人間関係です。 周囲の評価を気にしたり、 こちらの行動への反応を伺ったり、 反論をされてムカッときたり、 理不尽なことを言われて唇を噛みしめたまま黙ったり、 ・・・数え上げれ…

「気持ちが沈んでしまう」ということも必要である

アラフォー童貞のODです。 せっかくの人生なのだから、なるべく気分の良い毎日を送りたいものです。しかし、心でそう願っていても、どうしても気持ちが沈んでしまうことはあります。 いつもは気にならないことでイライラしたり、何だか誰とも関わりたくなか…

「何から手につけていいか分からない」となったら、自分をメンテナンスする時期

アラフォー童貞のODです。 仕事・プライベートに関わらず、色々と立て込んでくると「うわー、何から手につけていいかわからない!!」と混乱してしまうことがあります。このようなときは、優先順位をつけたりスケジュールを見直したりという対処法があります…

無駄なく人生を生きている人はいない

アラフォー童貞のODです。 毎日充実した生活を送りたい、人生を振り返ったときに後悔したくない、などと思うのは普通のことです。誰だって「毎日つまらない」「自分の人生は無意味だ」なんて思いたくありません。だからこそ、今自分がいる環境で粘ったり、学…

自分だけの「戒律」を破ってみる

アラフォー童貞のODです。 もはや日課や習慣になっていることだけれども、心のどこかで「面倒くさい」と思ったり「ちょっとくらいなら・・・」と思うことはないでしょうか? 例えば、 毎朝ウォーキングを続けているけれど、昨日の疲れが抜けないときとか。 …

読書という「独りになれる時間」

アラフォー童貞のODです。 1日1時間の読書を設けておりますが、最近になって読書のあり方を見直しております。読書は新しい知識や自分とは違う見解を得るため、自己成長や自分磨きのため、感情を豊かにするため・・・など、その目的はいろいろとあります。…

継続するとは、休むこともワンセット

アラフォー童貞のODです。 日本人は休むのが下手だと言いますが、これは「頑張れば報われる」「継続は力なり」という教えや風潮が根底にあると思われます。これ自体は否定しようがない話であり、頑張らなければ報われることもないし、継続しないと到達しない…

こまめな「無駄な時間」が長期的な生産性をつくる

アラフォー童貞のODです。 無駄な時間というものを、どのようにお考えでしょう? ここでいう無駄な時間とは、後で振り返ったときに充実感も満足感もなく、その時間帯にどのように過ごしたかを覚えていないことです。人によっては時間だけでなく、気づけばお…

自分の健康管理を診断ツールで判断しない

アラフォー童貞のODです。 体調が悪いときに、グーグル検索で「胃 もたれる」「背中 痛み」「疲れ めまい」といったキーワードを打つと、たくさんヒットします。そこには、まるでその症状が重大な病の前兆であるようなタイトルもたくさん表示されるので、さ…

予定通りではなく「行き当たりばったりな日」があってもいい

アラフォー童貞のODです。 私たちは手帳やスケジュールアプリに予定をメモしておいて、こなすべき予定を忘れないようにしたり、約束の時間に遅れないようにしておきます。いわゆるタスク管理とかスケジュール管理というものです。このようなものが必要なのは…

運動の動機は「見た目」よりも「体をどう動かしたいか」という機能性に注目してはどうでしょう

アラフォー童貞のODです。 運動を習慣としていると、それが筋トレや有酸素運動であれ、スポーツの種目であれ、肉体は変化していきます。この変化は運動を始めると、割と早い段階で体重や見た目として反映されます。視覚的な結果が出るとモチベーションは上が…

「他の人は働いているのに、自分は休んでいいのか」という謎の罪悪感

アラフォー童貞のODです。 人間には休日が必要です。それは第一に心と体の疲労回復が目的にあります。休日の使い方は人それぞれであり、家の中をいつもより細めに掃除したり、寝具を洗濯したり、あるいは一日中寝ている、というのもアリです。また、日常では…

環境の変わり始めは、休む機会を増やそう

アラフォー童貞のODです。 人生には環境が変化することがあります。それは受験や退職・転職、お引越しといった自らの意思をもった変化もあれば、配置転換や転勤、新しい役職や役割といった半ば強制的な変化もあります。 人間は安心感を抱きたいため、馴染ん…

人生がつまらないならば、棚卸の時期と思う

アラフォー童貞のODです。 上司や取引先から怒られたとしても、ただ怒られたことに対してヘコんで終わるのか、1つの教訓としてこれらかに活かそうと精進するのかは、その人次第です。物事がうまくいかないときに感情のままに不合理な行動にとるのか、とるべ…