アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

伝え方

「若いうちは遊べ」と言われても・・・

アラフォー童貞のODです。 「若いうちは遊べ」などと、上司や親戚といった目上の立場の人たちから言われたことはないでしょうか? 私も社会人になってからは周囲から言われたものですが、そのときは「一体何をもって遊びなのだろう?」「この人たちにとって…

「後悔しない」を考える

アラフォー童貞のODです。 日本は長寿国家と言われておりますが、当然ながら自分の生命がいつ終わるかなんてことは誰も分かりません。 それどころか、自分の生命が明確にカウントできる状態になったら、それこそ最初に感じるのは絶望と困惑でしょう。 視点を…

「自分には価値はない」という時期は、誰もがある普通のこと

アラフォー童貞のODです。 独りでも生きていけると豪語している人はおりますが、そんな人でも寂しさというものは感じるもので、他人という存在を求めることはあります。 「孤独は平気だと豪語しておいて、寂しいなんてダサい」と笑う人はいるかもしれません…

なぜ「雑談」が苦手なのか?

アラフォー童貞のODです。 コミュニケーションが苦手な人が悩むことの1つに「雑談」があります。 正直言って私も苦手であり、その理由は何かというと「テーマがないこと」です。 テーマがない話すこと自体が目的のため、会話に方向性や着地点がありません。…

言葉を知っただけでは本質は分からない

アラフォー童貞のODです。 現代はカタカナ用語や専門用語が乱立しています。 この手の言葉は適切な状況でイメージを伝える分には有効ですが、使う場面や相手を間違えると言いたいことが伝わらない恐れがあります。 特に専門用語は専門知識や理解度がある者同…

「言った」「言わない」という揉め事

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、人間同士が関わるうえで大切なコミュニケーション。 そのための人間の1つのツールとして会話というやり取りがあります。 ボディランゲージなどの雰囲気で通じ合うことはできますが、会話は基本的に共通…

「おしゃべりが好き」と「会話が好き」は違う

アラフォー童貞のODです。 おしゃべりは好きでしょうか? 会話をするのは好きでしょうか? おしゃべりも会話も一緒なのでは? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、この2つは似ているようで全く異なります。 おしゃべりは、自分の話を一方的に話し…

コミュニケーションスキルだけで何とかなるほど、世の中甘くはない

アラフォー童貞のODです。 昨日は就職活動を想定したコミュニケーションスキルについて記事にしました。 その内容を簡単にお伝えすると、コミュニケーションスキルは「スキル」というだけあって学習や訓練によって培われる技術であります。 そして、それは就…

就職活動におけるコミュニケーションスキルとやら

アラフォー童貞のODです。 現在でも就職活動において「コミュニケーションスキル」などというものを重視しているのでしょうか? 今にして思えば、このような単語が広まった背景にはインターネットや携帯電話の普及があったのではないでしょうか? もちろん当…

感染予防の意義が多様化してしまった昨今、マスクをしない人を非難しても仕方がない 

アラフォー童貞のODです。 コロナ感染者が増えたり減ったりしておりますが、国やメディアが危機意識を持つように促しているものの、世間は割と落ち着いているように見えます。日本でも爆発的に感染が拡大したここ1~2年間でビクビクしながら生活してきたも…

自分が本気だからって、他人にも強制してはいけない

アラフォー童貞のODです。 恋愛において、こちらがいくら相手のことを大好きであっても、相手は「そこまで好きではない」なんてことはあります。別に相手だってこちらが嫌いというわけではないけれど、恋人として付き合ったり、同棲したり、肉体関係になった…

「バカの相手をすると疲れる」と思うのは傲慢なのか?

アラフォー童貞のODです。 他人に何か教えているとき、フォローやサポートをしている途中のやり取りなどから、相手に対して「・・・バカの相手をすると本当に疲れる」と思ってしまったことはないでしょうか? このように書いている私はあります。10人中9…

「性教育」が教育として成立するには、まだまだ時間がかかる

アラフォー童貞のODです。 日本は海外に比べて性教育が遅れていると言われています。 海外の子供も「ちんちん」と言った単語でキャッキャするかもしれませんが、そういうバラエティ的な意味の性と人間として備わっている生殖行為としての性とでは、その認識…

若者に昔話でマウントをとろうとしない

アラフォー童貞のODです。 いつ寿命を終えるのかは分かりませんし、どこで人生が途絶えるのかは想定不能です。そのようなことがふと頭に浮かんでしまうと、漠然と不安になったり考えても仕方ないと思ったりします。 ・・・と、このようなことを独りで勝手に…

なぜ他人を疑ってしまうのか?

アラフォー童貞のODです。 生きていると他人を疑ってしまうことがあります。 一度疑ってしまうと疑念が明らかになるまで疑いの目は続きます。その対象は「この中の誰か」ということもあれば、特定の「〇〇さんに違いない」と絞ることもあります。ときには「…

「そんなレベルでは趣味とは言えない」と否定されても、気にせず趣味を楽しんでいい

アラフォー童貞のODです。 仕事で人事にも関わっておりますが、最近は履歴書に趣味・特技欄を見かけなったような気がします。まあ、ハッキリ言いますと経歴や資格などは見ますが、趣味や特技はあまり重視はしておりません。募集をかけた業務内容や将来的に関…

真面目にやっているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 「真面目さが売りです」と言うと、何だか政治家のキャッチコピーや面接のアピールポイントみたいですが、実際に社会において真面目であることは評価につながるのでしょうか? ・・・と、このように書くと「そんなの当たり前だろう…

「表現」は昔のほうが自由だったのか?

アラフォー童貞のODです。 昭和、平成、令和という元号を跨いで生きている方は多いと思います。もちろん、昭和以前から生きてこられた方だっておられるでしょう。元号の変化とともに様々な通信技術の発達から情報化社会が進んだり、自然環境が変化したり、グ…

人の目は "それなりに" 気にしたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 自己肯定感とかメンタルを守るといったテーマにおいて「人の目を気にしない」「他人のことは気にしない」といった考えを提唱することがあります。確かに人の目ばかり気にしてると疲れてしまいますし、自分のやりたいことも満足にで…

「いつも明るい」「いつも笑顔」・・・でなくても別にいい

アラフォー童貞のODです。 非モテから脱却・・・までいかずとも、せめて普通の男子がやっているレベルになりたいと思って身なりや生活習慣を変えてきました。今にして思えば、普通の男子のレベルという曖昧な定義のままよく継続してきたと思いますが、少なく…

「自分に好意がある相手を好きなる」は不誠実なのか?

アラフォー童貞のODです。 恋愛のカタチは様々と言うものの、世間では「こうであるべき」とか「えー、それってどうなの~?」といった意見を述べる人は少なくありません。まあ、このような反応はどの分野でもあるものですが、恋愛というジャンルは誰でも口出…

集めた情報の何%を活用しているのか?

アラフォー童貞のODです。 人のふり見て我がふり直せと言いますが、他人のあり方を見て私自身が気を付けていることがあります。それは「情報の集めすぎ」です。この中には「自分に関係ない情報にも手を出す」も含まれます。 情報化社会において現代人はその…

こちらが好意を示しても、相手から好意が返ってこない理由

アラフォー童貞のODです。 人に好かれるのは悪い気はしないものです。学生でも社会人でも「〇〇さんが、あなたのこと気になるって言ってたよ」などと言われたら、相手の気持ちを直接聞いたわけでもないのに、その日から意識してしまうでしょう。もちろん、ど…

「裏切られた、許せない!」と思ったら

アラフォー童貞のODです。 生きていると「裏切られた、許せない!」という出来事はあります。 これは規模や言い方に差はあれど、大人だけでなく子供でもあります。例えば、「お兄ちゃんが私のプリン食べちゃったー! 楽しみにしてたのー!!」と大泣きするの…

「自分の世界を広げる」「色々なことに興味をもつ」にも限界はある

アラフォー童貞のODです。 「世界は広いぞ」と言われても、無理に遠くに行く必要はありません。「色々なことに興味をもて」とは言われても、何でもかんでも手を出す必要もありません。 かなり個人的かつ主観的な考えですが、「世界は広いぞ」とか「色々なこ…

自分が持っている「偏見」との付き合い方

アラフォー童貞のODです。 先日、会話に関する本を読んでいたとき、『アンコンシャスバイアス』という言葉を知りました。これは「無意識の思い込み」「偏見」を意味します。 私たちは自分の経験、周囲からの教え、世間が言うところの常識などによって思考や…

助けてほしいと思っているけど、手を出されると面倒とも思う

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、誰かに助けを求めます。自分一人で抱え込んだり、自分で何とかしようと思うこともあるでしょうが、本音では助けてほしいと思っているものです。 一方でその助けてほしい気持ちというのは、具体的に何かをし…

コミュニケーションとは「陽キャになる」という意味ではない

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「コミュニケーションスキル」という言葉が使われるようになりました。本屋さんには話し方、伝え方、聞き方、雑談力といったタイトルの本が必ず平積みされていおります。インターネット上でも類似のテーマを検索する…

気分や感情で仕事をする人を「何とかしよう」としなくていい

アラフォー童貞のODです。 仕事をしておりますと、色々な人たちと出会います。 その中で困るタイプとして、気分や感情によって言動が態度が変わる人がおります。 (ここで言う「気分」というのは、健康に係るコンディションではありません。だるいとか風邪気…

アドバイスとは「解決策を提示」ではない

アラフォー童貞のODです。 困っている人や悩んでいる人がいたとき、私たちは手を差し伸べたくなります。直接手伝えることもあれば、ただ見守ることしかできないこともあります。何もできずに歯がゆくなることもあります。大抵の場合は何もできないまま終わる…