アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

健康

オナニーを敵対視するから「賢者モード」を引き起こす

アラフォー童貞のODです。 男性はオナニーを終えると、いわゆる”賢者モード”なる状態になります。医学的な単語もあるのでしょうが、何とまあ分かりやすい言い回しです。 要は射精直前までは異常なまでの興奮状態であったのが、射精を済ませた途端にテンショ…

「ついでに」「せっかくだから」をやめる

アラフォー童貞のODです。 日常において目的をもって行動しようとするとき「ついでに●●もやってしまおう」「せっかくだから△△もやろう」ということがあります。例えば・・・ 「外出のついでに買物しちゃおうっと」 「洋服だけ洗濯しようと思ったけど、せっか…

たった1つの要因で良し悪しが決まるわけでない

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めた当初、オナ禁をよくテーマにしておりました。半年以上継続して1度リセットしてからというもの、オナ禁を始める前のように1日2回以上の自慰をしていた生活はほぼなくなり、現在は自慰そのものに執着がなくなったた…

強制的ではあるが、「体調不良時は休む」を社会が容認するようになってきた

アラフォー童貞のODです。 昨今は発熱や咳などの症状があると、本人の回復と感染拡大を防止するために「すぐに休む」ということが当たり前になっております。いくら仕事で重要な役割にいても、そこで無理を押して職場に出てしまうと多くの人に迷惑がかかり、…

世の中に「かわいそうな人」はあまりいない。それは自分も含めて。

アラフォー童貞のODです。 「こんなに頑張っているのに、何で誰も分かってくれないんだ」 「自分がやっていることを伝えても、素っ気ない反応をされる」 ・・・と感じることはあります。 それが高じると・・・ 「頑張っても報われない・・・」 「自分は孤独…

継続とは「自分を許すこと」

アラフォー童貞のODです。 ここ数年で意識的または無意識的に習慣となったことはいくつかあります。例えば、ブログを書くということ、読書をすること、運動するということなどが挙げられます。あとは非モテ解消的な意味として、月1回は散髪に行くとか、手の…

円滑な対人関係を築くための会話術を学ぶ・・・その前に

アラフォー童貞のODです。 対人関係を円滑にするため、感情的にならないため、好かれるため、自分にとって得になるため・・・私たちはコミュニケーション術や会話術などを学ぼうとします。昨今では心理学や統計などの根拠を用いた書籍や講座などが多数あるた…

「自慰」について、あまり難しく考えないでほしい

アラフォー童貞のODです。 「自慰」と聞いて何を思うでしょうか? 言葉にするもの恥ずかしい、あまりオープンにする話ではない、でも他人はどうしているのか気になる・・・そして「結局、自慰は良いのか? 悪いのか?」ということでしょうか。 この最後の問…

「カロリー制限」「糖質制限」・・・次は何を制限するようになるのか?

アラフォー童貞のODです。 ダイエットや健康管理として当たり前になっている「糖質制限」。その他にも「高たんぱく」を謳った食品もたくさん出ております。私自身、30歳半ばから健康と肉体維持のために、このような商品の恩恵を受けております。 しかし、…

「白髪」は悪いのか?

アラフォー童貞のODです。 30代後半になってようやく、見た目や振る舞いを見直すようになった私ですが、色々な情報を参考にしては理解と実践が追い付かない日々を送っておりました。そして現在もまだ改善中、というより矯正中です。それでも30代半ばに比…

「太ること」の何が問題なのか? ~自分なりの肉体を目指そう~

アラフォー童貞のODです。 健康管理の一環として、体重測定は大切です。 そして、毎日同じ時間帯に行うことをお勧めします。 もし、体重計がないのであれば、是非購入してください。体脂肪率とかスマホ連動とかいう機能はなくて良いので、ホームセンターで売…

「やる気がない日」があるのは普通

アラフォー童貞のODです。 「アラフォーになったから」というわけではありませんが、食事や睡眠といった健康管理には気を遣うようになりました。また、仕事の予定の組み方も変えて、無理が出ないようにしたり、周囲にお願いできることは甘えるようになりまし…

肌荒れに原因を求めすぎない

アラフォー童貞のODです。 吹き出物が赤くふくらんでいたり、肌がガサガサだったりすると、鏡を見るのが嫌になると思います。しかし、多くの人は鏡を見ないまま生活を送ることは困難です。そのため、鏡を見たときの自分の顔への捉え方を変えるしかないという…

「カロリーを消費する」という考えをやめる

アラフォー童貞のODです。 アラフォーともなると、健康にもそこそこ気をかけます。そして、ここ数年はちゃんと栄養を意識した食生活を送るように変化しており、もはやインスタント食品には興味がなく、外食もほとんどしない日々にすっかり慣れました。暴飲暴…

オナ禁をはじめた結果、「保湿」するようになった話

アラフォー童貞のODです。 2年ほど前に長期的にオナ禁というものをしました。その目的は、恋愛というものを諦めた自分に気になる女性ができたことがきっかけです。・・・と、このように書くと何だかドラマチックなように思いますが、それまで1日2回以上は…

糖質や脂質といった数字に惑わされない

アラフォー童貞のODです。 カロリーカット、糖質オフとか脂質ゼロといった食品があることが、今や当たり前になっております。しかも、この手の商品はかつては味が薄かったりと物足りなさがありましたが、今や栄養価を調整しても、そうでないものとの味に遜色…

「太った?」と言われたとき、ドキっとしてしまう理由

アラフォー童貞のODです。 私は標準体重というものを、そこまで気には留めていません。ある程度は気にするものの、自分の身体のコンディションがどういう状態のときに調子が良いと言えるのか、質の良いパフォーマンスを出せるかは、結局は自分自身が一番良く…

イライラしたら水を飲む

アラフォー童貞のODです。 誰しもイライラすることがあります。イライラするということは、物事が想定通りにいかなかったり、自分の価値観とは違う流れになっているときに生じます。他人が自分の思っていた通りの動きをしなかったときなどは、本当にイライラ…

自分だけの「戒律」を破ってみる

アラフォー童貞のODです。 もはや日課や習慣になっていることだけれども、心のどこかで「面倒くさい」と思ったり「ちょっとくらいなら・・・」と思うことはないでしょうか? 例えば、 毎朝ウォーキングを続けているけれど、昨日の疲れが抜けないときとか。 …

「カイラ・イチネス」という素敵な女性

アラフォー童貞のODです。 とても素敵な考えをしている方を知ったので、ご紹介したいと思います。それは、世界中で有名なフィットネストレーナー「カイラ・イチネス」さんという女性です。 あまり無理はせず、自分の気持ちに素直になりながらも、やれば成果…

自分の健康管理を診断ツールで判断しない

アラフォー童貞のODです。 体調が悪いときに、グーグル検索で「胃 もたれる」「背中 痛み」「疲れ めまい」といったキーワードを打つと、たくさんヒットします。そこには、まるでその症状が重大な病の前兆であるようなタイトルもたくさん表示されるので、さ…

運動の動機は「見た目」よりも「体をどう動かしたいか」という機能性に注目してはどうでしょう

アラフォー童貞のODです。 運動を習慣としていると、それが筋トレや有酸素運動であれ、スポーツの種目であれ、肉体は変化していきます。この変化は運動を始めると、割と早い段階で体重や見た目として反映されます。視覚的な結果が出るとモチベーションは上が…

「肩身が狭い」「風当たりが強い」のは当然・・・望まれていないだけ。【喫煙者の皆さまへ】

アラフォー童貞のODです。 喫煙されている方にとっては、現代はタバコを吸う場所がどんどん少なくなっているように感じらおられると思います。そうして、タバコを吸っている人同士で、「いやはや、喫煙者にとって、肩身が狭い時代になりましたな」とか「タバ…

怪我や体の衰えを悲観せず、トレーニング方法を見直す機会にしてみる

アラフォー童貞のODです。 数年前より徹底的に運動を日課にするようになり、筋トレをはじめした肉体改造を意識ししたり、身体機能を向上するために全身を動かす運動を取り入れるようになりました。続けていると、肉体が変わっていくのが素直に嬉しいですし、…

肉体のケアをしすぎない

アラフォー童貞のODです。 何をするにしても、肉体が健康であることは大事です。そのために、現代においては医療技術は発達し、日本という国においては医療保険によってほとんどの治療を受けることができます。また、ワンコインでお腹いっぱい食べられますし…