アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

傾聴

場合によっては正当性を主張するよりも、「おっしゃるとおりです」と言ったほうが揉めずに済む

アラフォー童貞のODです。 30代前半までを振り返ると、「頑張れば何とかなる」とか「やりたいことは全てできる」とか「自分って案外イケてる」などと、傲慢と言うか自分が見えていないというか、そんな思い違いをしておりました。 思い上がりをしてしまう…

感情による言い争いの原因のほとんどは「どうでもよいこと」

アラフォー童貞のODです。 他者と会話しているうちに、お互いの価値観や意見の違い、自分の気持ちを理解してもらえない、理不尽な状況に陥ると、体温の上昇や呼吸が浅くなるといった肉体的な変化とともに感情が昂ることがあります。 最初のうちは反論といっ…

他人に意見を求めるときは、同意を期待してはいけない

アラフォー童貞のODです。 「悪魔の代弁者」というものをご存知でしょうか? これは討論の場などにおいて、意図的に批判的な意見を述べる役割を指します。 この役割がいることで意見が偏ることを防止するともに、討論しているテーマを違った視点で見ることも…

「言った」「言わない」という揉め事

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、人間同士が関わるうえで大切なコミュニケーション。 そのための人間の1つのツールとして会話というやり取りがあります。 ボディランゲージなどの雰囲気で通じ合うことはできますが、会話は基本的に共通…

「おしゃべりが好き」と「会話が好き」は違う

アラフォー童貞のODです。 おしゃべりは好きでしょうか? 会話をするのは好きでしょうか? おしゃべりも会話も一緒なのでは? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、この2つは似ているようで全く異なります。 おしゃべりは、自分の話を一方的に話し…

コミュニケーションスキルだけで何とかなるほど、世の中甘くはない

アラフォー童貞のODです。 昨日は就職活動を想定したコミュニケーションスキルについて記事にしました。 その内容を簡単にお伝えすると、コミュニケーションスキルは「スキル」というだけあって学習や訓練によって培われる技術であります。 そして、それは就…

就職活動におけるコミュニケーションスキルとやら

アラフォー童貞のODです。 現在でも就職活動において「コミュニケーションスキル」などというものを重視しているのでしょうか? 今にして思えば、このような単語が広まった背景にはインターネットや携帯電話の普及があったのではないでしょうか? もちろん当…

若者に昔話でマウントをとろうとしない

アラフォー童貞のODです。 いつ寿命を終えるのかは分かりませんし、どこで人生が途絶えるのかは想定不能です。そのようなことがふと頭に浮かんでしまうと、漠然と不安になったり考えても仕方ないと思ったりします。 ・・・と、このようなことを独りで勝手に…

真面目にやっているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 「真面目さが売りです」と言うと、何だか政治家のキャッチコピーや面接のアピールポイントみたいですが、実際に社会において真面目であることは評価につながるのでしょうか? ・・・と、このように書くと「そんなの当たり前だろう…

コミュニケーションとは「陽キャになる」という意味ではない

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「コミュニケーションスキル」という言葉が使われるようになりました。本屋さんには話し方、伝え方、聞き方、雑談力といったタイトルの本が必ず平積みされていおります。インターネット上でも類似のテーマを検索する…

アドバイスとは「解決策を提示」ではない

アラフォー童貞のODです。 困っている人や悩んでいる人がいたとき、私たちは手を差し伸べたくなります。直接手伝えることもあれば、ただ見守ることしかできないこともあります。何もできずに歯がゆくなることもあります。大抵の場合は何もできないまま終わる…

「何を話したらいいのだろう・・・」と悩むのは、会話にとって大切な姿勢

アラフォー童貞のODです。 今でも季節の節目や行事のたびに「彼氏がほしい」「彼女がいれば」といったことを若い人達は言うのでしょうか? イベントの時期になると街中にはカップルが溢れるため妬ましい、惨めな思いをする・・・なんてことは漫画だけの話と…

身に覚えのない話で責められたら、まずは聞くだけで終わらせる

アラフォー童貞のODです。 突然、他人から身に覚えのないことで責められた経験はないでしょうか? このような状況になると、人間は肉体が緊張状態になります。体はこわばり呼吸も浅くなって、ただただ戸惑うばかりです。急に降りかかった出来事なので、思考…

「きつい言い方をする人」の話に、少し耳を傾けてみる

アラフォー童貞のODです。 世の中には「言い方がきつい」という人がおります。 そのような人とやりとりする際、人によっては何か言われるたびに怒られた気持ちになったり、何か言われる前に「また怒られる」と委縮してしまったりします。しだいに話かけるど…

マウントをとるのは「弱い相手」と認識しているから

アラフォー童貞のODです。 「マウントをとる」という言葉があります。これは格闘技の話ではなく、コミュニケーションの話です。簡単に言えば、会話や立場において優位に立とうとする場合に用いられます。イニシアチブをとる、という言葉なんかもあります。 …

愚痴や悩みをいうときは、相手に共感や理解を求めないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 どんなカタチであれ、私たちは日常で他人と言葉を交わすことになります。良いのか悪いのか分かりませんが、現代では直接会話をしなくても、パソコンやスマホなどの通信機器によってコミュニケーションが成立します。 他人と関わっ…

人間は「孤独」なのが当たり前

アラフォー童貞のODです。 何だか意味もなく、自分は独りなんだと感じることがあります。 理解者がいないと思い悩む日が続くことがあります。 解決する見込みがない課題に、誰からの助けもなく孤軍奮闘することもあります。 頑張っているのは自分だけ、と憤…

相手の承認欲求を満たしてあげる言葉

アラフォー童貞のODです。 コミュニケーションにおいて大切なことは、「話す」より「聞く」です。 これは、私自身がアラフォーという年齢になって、今さら気づいたことの1つです。それまでの私は、自分をよく見せようとするために、周囲に対して自分の話ば…

「尊敬されたい」という気持ちを手放す

アラフォー童貞のODです。 仕事でも家庭でも、友人関係であっても、人間関係というのはうまくいかないものです。それは、自分自身の価値観や自我という見えないものと、他人の価値観や生き方などが噛み合わないからです。お互いに見えないものを主張し合って…

相手の話を聞き、少しトーン高めに「へえ~」と反応してあげる

アラフォー童貞のODです。 会話によって人間関係は良くも悪くもなります。それならば、人間関係を良くしたいと思うのは当然のはずです。しかし、やってしまいがちなのは、自分の話をもって自分を良く見せようとしてしまうことです。 分かりやすいのが自慢話…

コミュ障とは何か

アラフォー童貞のODです。 コミュ障とは何でしょうか? 他者と関わるのが苦手な人のことを言うのでしょうが、「自分はコミュ障だから」という人に対して、何をもってコミュ障であるとのかと問うと、その判断材料は人それぞれなように思います。 他人の目を見…

自分の主張ばかり言ってくる相手への対処法

アラフォー童貞のODです。 ディスカッションや交渉の場において、自分の意見を相手に伝えることは大切です。傾聴も大事ですが、こちらの意向を伝えることをしないと、相手の言いなりになってしまうだけでなく、相手に「この人は何を考えているんだろう」と不…

人に誇れるものはないけど、価値ある人になれる方法

アラフォー童貞のODです。 誰もが周囲に誇れるような特技や知識、実績がある人ばかりではありません。努力しだいでは一定レベルまで到達できるでしょうが、誰かに誇れるレベルとなると、それなりの時間や労力、人とは違った視点で物事をとらえる必要がありま…

自分の話を理解してもらえない理由

アラフォー童貞のODです。 自分が伝えたいことがあるのに、相手にうまく伝わらないことはないでしょうか? それは大きく2つの理由があります。 ・相手が自分の伝えたいことに対して、興味を示していないから ・相手が自分の伝えたいことの核となる情報を知…

しゃべりすぎた翌朝 落ち込むことのほうが多い

アラフォー童貞のODです。 タイトルは『ZOO』という曲の歌詞の一文です。ECHOESというロックバンドが歌っておりましたが、私は『愛をください』というドラマで菅野美穂さんが役の中で歌っていたほうが印象にあります。また、彼女の歌声が耳に入るたびに心を…

感情的になっている人に、何かを伝えようとしない【クレーム対応】

アラフォー童貞のODです。 クレーム対応をしたことはあるでしょうか? クレーム対応と言わないまでも、お仕事をしていれば、上司などからの理不尽なお叱りを受けることや、部下のしでかしたミスで取引先へ謝罪をすることなどがあります。 このような場合、ど…

自分が言いたいことって、時間が過ぎればどうでもいいことが多い

アラフォー童貞のODです。 ブログを毎日投稿していると、「ネタを何にしようかな」というよりも「この記事、どこで終わらせよう」という状態になることがよくあります。しかも、時間が通常よりもかかったわりに読み直してみると「あれ、何回か似たようなこと…

【傾聴】聞き手は大袈裟に振る舞ったほうが良い

アラフォー童貞のODです。 禁欲と併せて自分自身に課していたことに、コミュニケーションを見直すことがありました。異性との会話の仕方うんぬん以前に、対人関係が苦手であったので、目を合わして人と会話をすることに恐怖を覚えていました。テーマ性のない…