アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

働き方

他人が休んでいるときに働いている自分は素敵なのか?

アラフォー童貞のODです。 「働かずに食う飯はうまいか?」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、社会の世情を反映したような表現だと思います。この言葉の由来や元ネタなどは分かりませんが、社会的に生産的な活動をしていないのに生きようとして…

「上司から評価されない」と思うならば

アラフォー童貞のODです。 仕事をしていると誰でも欲しいものがあります。それは「評価」です。もちろん、お金(給料)は欲しいでしょうが、それだって評価があってこそ昇給やボーナスといった金額に反映されるものです。 そして何より、人間という生き物は…

困っている人を見かけたとき、手を差し伸べるかどうか迷ったら

アラフォー童貞のODです。 みなさんは困っている人がいたら、積極的に手を差し伸べるでしょうか? このような問いをしている私自身は、人助けには積極的ではありません。困っている人がいても見て見ぬふりをすることもしませんが、漫画のおせっかいキャラの…

「仕事ができる人」がやってる当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、仕事ができない人と言われてしまう人は、なぜ仕事ができないのかを考察しました。それは言うならば、お客さんのニーズに応じていないこと、会社からの指示をスルーしていること、そのうえ自分勝手に進行してしまい…

「仕事ができない人」に不足しているのはスキルではない

アラフォー童貞のODです。 どの職場にも「仕事ができない人」はおります。 ひどい言い方でしょうが、これは真実です。 周囲からも 「頑張っているのは分かるけど、なかなか結果が出せないんじゃな」 「そもそも実力が足りないんだよな」 「理解力がないのが…

「量」で心は満たされない ~空白のないスケジュールをやめる~

アラフォー童貞のODです。 自分がやったこと、対応したことを記録することは大切です。 仕事においては社員一人ひとりが日誌を出したり、各支店から本社へ月単位で業務報告を提出することもあるでしょう。メンテナンスの専門業者ならば、お客さん先で作業を…

「自分の好きにやらせてもらえない」「評価されない」のには、ちゃんと理由がある

アラフォー童貞のODです。 誰しも周囲から良い評価をして欲しいと思うものです。これは人間には「社会的欲求」「承認欲求」などといった集団や他者から認めてもらいたい欲が備わっているからです。客観的に見ると面倒くさいと思われる欲ではありますが、この…

「多くの人がやっていること」が「常識」や「正解」とは限らない

アラフォー童貞のODです。 「社会的証明」という心理学用語をご存知でしょうか? 大まかに言うと、「多くの人がやっているからきっと合っているだろう。ならば自分もそうしよう」というものです。何だか主体性がないように思われますが、実際は多くの人たち…

たくさん頑張っているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 人一倍努力しているのに、成果が出ない人がおります。 人一倍頑張っているのに、評価されない人はおります。 人一倍気を遣っているのに、相手にされない人がおります。 最近は「他人を気にしない」とか「自分のことは自分が一番分…

「このままでいいのか」と思っても、すぐに行動に移さない

アラフォー童貞のODです。 「好きなことで生きていく」という生き方に憧れる人は多いでしょう。 それは実際に「好きなことで生きていく」をカタチにしている人たちがいるからです。 しかし、これは注意が必要です。「好きなこと”だけ”で生きている」というわ…

「 何だかいつも忙しい・・・」と思うのは、勘違いかもしれない

アラフォー童貞のODです。 ひどく疲れている、頭が働かないときに限って、判断しなければいけないことやトラブルなどが降りかかってくることがあります。 「今日は定時で帰ろう・・・」と思った矢先に、客先から急な納品依頼があったり。 早く寝ようと思った…

「学校の宿題」は何のためにあるのか?

アラフォー童貞のODです。 学校の宿題って何のためにあるのでしょう? その日、授業でやった内容をおさらいするためでしょうか? 自宅での勉強習慣を身に付けるためでしょうか? それとも、帰ったあとに遊んでばかりいるのを防止するためでしょうか? もしか…

「やる気がない日」があるのは普通

アラフォー童貞のODです。 「アラフォーになったから」というわけではありませんが、食事や睡眠といった健康管理には気を遣うようになりました。また、仕事の予定の組み方も変えて、無理が出ないようにしたり、周囲にお願いできることは甘えるようになりまし…

キツキツなスケジュールには、「空白の時間」をつくる

アラフォー童貞のODです。 スケジュール帳(アプリ)を開いたとき、予定が詰まっていると安心する人がいます。 そして、その日を予定通り終えることができると充実感があります。さらに追加で入った予定も終えることができたならば、自分に対して有能性も感…

「特技を活かそう」と思わないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 「自分の持ち味を活かす」という言葉があります。管理職という立場だからでしょうか、私はこれを適材適所という意味で考えております。 とある1つの目的を達成する集団があったとして、それは1人では成し遂げられないため複数人…

成果をあげるのは「自分」でなくても良い

アラフォー童貞のODです。 「何が何でも成果をあげたい!」と躍起になっている人は少なくありません。それは営業成績だったり、手術の成功だったり、誰も解くことができない数式だったり、自然界の不思議だったり、新種の生物の発見だったり・・・。どのジャ…

たまには本をゆっくり読んでみる

アラフォー童貞のODです。 効率化して多くのことを進めたり、短い時間で色々な種類のタスクをこなせることができれば人生は充実できるような気がします。実際、自分が決めた時間帯で決めた分量以上の成果を成し遂げられたときは嬉しいものです。達成感があり…

ふと「仕事を辞めたい」と思ったら・・・

アラフォー童貞のODです。 漠然と仕事を辞めたいと思うことがあります。 というか、誰もがそういう心境になることはあるでしょう。仕事でなくても、現在取り組んでいること、進行中のこと、朝起きてから寝るまでのルーティンワーク、所属しているグループ、…

「集めすぎ」「知り過ぎ」そして「頑張り過ぎ」を最適化する

アラフォー童貞のODです。 「情報を集めようとすると最初は軽快に知識量は増えていくが、あるところから急速に知識の増加が伸びなくなってくる」 ・・・これは安宅和人/著:『シン・ニホン』から引用した一文です。 情報や知識というのは、とても刺激的なも…

「他の人が働いているのに、自分は休んでていいのか・・・」と不安を抱くのは間違い

アラフォー童貞のODです。 他人の目を気にする、他人と比較してしまう、他人に悪く思われたくない・・・このような考えは、集団生活の中で思考として振る舞いとして表れてしまいます。それは社会人としてにおいてもよく見受けられます。 よくあるのが、「他…

Q:同僚や上司がまだ仕事をしているのに、自分は定時で帰ってもいいの? ⇒ A:帰っても問題ありません。

アラフォー童貞のODです。 本記事は、管理職という立場から「まだ同僚や上司が仕事をしているのに、自分は帰ってもいいのか・・・」と悩んでいる向けに記事をまとめました。少しでも気楽になれば幸いです。 さて、定時を過ぎているし自分の仕事は終わったか…

無理に「笑顔でいよう」としなくていい

アラフォー童貞のODです。 いつも笑顔でありたいものです。 笑顔な人の周りには人が集まります。眉間にシワを寄せている多弁な人よりも、微笑みながら話を聞いてくれる人のほうに好感を抱きます。 人間の感情というのは伝播すると言います。同じ空間にイライ…

「遊んで暮らす」は本当に楽しいのか?

アラフォー童貞のODです。 誰でも一度は「遊んで暮らしてみたい」と思うものです。実際、遊んで暮らしている、自分の好きなことをして毎日を楽しそうに送っている人は、一定数いるものです。そのような人たちの生活を見て「ああ、自分もあんな暮らしをしたい…

時には「時間がかかること」「待つこと」があることもやる

アラフォー童貞のODです。 仕事・プライベート関係なく、気がつくとせかせかと生きていることがあります。気がつくと、「あれをしなきゃ」「これを終わらせなきゃ」と多くの作業を処理することに追われるだけの日々となり、それらの作業を処理することが自体…

クリエイターもサラリーマンも働き方は同じ

アラフォー童貞のODです。 アラフォーになってみると、若い人たちの言動や考え方をみると「ああ、自分も10代とか20代のとき、似たようなこと考えていたわ」と思うことがあります。その1つとして、クリエイティブな仕事をしたいという願望や期待です。も…

駄目な自分を客観視する方法

アラフォー童貞のODです。 どんなに周囲から褒められても、どんなに成果を挙げたとしても、どんなに自分の身に良い出来事があっても、それを受け入れられない人はおります。私もかつてはそうでした。それは「良いことがあると、その後に悪いことも起こる」と…

長い時間をかけて質を高めるより、短い時間で「リリース&アップデート」を繰り返す

アラフォー童貞のODです。 私たちの身の回りにあるものは、答えがあるものと答えがないものに分かれます。これは、結果や成果を可視化できるものとそうでないもの、評価を客観的に判断できるものとそうでないもの、などと言い換えることができます。そして、…

時間をかけても無駄なこと

アラフォー童貞のODです。 管理職をやっておりますと俯瞰して物事を見る癖がついているせいか、良くも悪くも他人の言動に対して突っ込みを入れたくなる場面が多々あります。それは時には指導というカタチはとるものの、大抵の場合はうまくいきません。まぁ、…

「ゴマすり」で気に入られる人、嫌われる人

アラフォー童貞のODです。 アラフォーという年齢で、かつ仕事でそれなりの立場になってみて分かったことがあります。それは、昔は「ゴマすり」に対して抱いていた悪いな印象が、現在では良い面もあると思うようになったのです。「良い面もあるというように書…

成功していると言われている人も、実は「自分は中途半端」と思っている

アラフォー童貞のODです。 世の中で成功者と呼ばれている人たちは、そこに行き着くまでに苦労をしたけれど、その努力の甲斐あって成功しており、一度成功を掴むと、その後も順風満帆な生活が続く・・・と思われがちです。 しかし、世の中から注目を浴びたも…