アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

勉強

コミュニケーションスキルだけで何とかなるほど、世の中甘くはない

アラフォー童貞のODです。 昨日は就職活動を想定したコミュニケーションスキルについて記事にしました。 その内容を簡単にお伝えすると、コミュニケーションスキルは「スキル」というだけあって学習や訓練によって培われる技術であります。 そして、それは就…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

「努力」とは何か? 適当にやったのに高評価を得られたときの考え方

アラフォー童貞のODです。 努力がすべて報われるとは限りませんが、報われるためには努力が必要です。 では、どのくらいの努力をすればいいのかというと、それは分かりません。 現実ではRPGのように「次のレベルまで、あと経験値XXX」なんて表記は出ませんし…

「本なんて別に読まなくてもいい」という読書論

アラフォー童貞のODです。 読書を習慣にしたいと思ったり、知識が豊富な自分でありたいと思ったり、資格などの勉強をしようと思ったり・・・色々な動機かから本を読むという手段に至る人は多いと思います。現代ではインターネット上には数多の情報はあるもの…

実力のない者が最高レベルに学んだところで「時間の無駄」という話

アラフォー童貞のODです。 データサイエンスを学びたくて、統計学や数理系の勉強をはじめたのは良いのですが、いやはや難航しております。いわゆる「〇〇でも分かる入門書」といった超初心者でも理解しやすいように、色々な例えば話や図説が多いものを手始め…

「時間をかける」よりも「時間を賭ける」という思考

アラフォー童貞のODです。 周囲から評価されたい、特定の人から認められたい、世の中が驚くような成果を出したい・・・このように思う人は少なくありません。これは人間には承認欲求というものが備わっており、特に社会と呼ばれる集団において生存しようとす…

たくさん頑張っているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 人一倍努力しているのに、成果が出ない人がおります。 人一倍頑張っているのに、評価されない人はおります。 人一倍気を遣っているのに、相手にされない人がおります。 最近は「他人を気にしない」とか「自分のことは自分が一番分…

【新生活】「新しいことを始める」より「何かをやめる」

アラフォー童貞のODです。 新生活となると「何か新しいことを始めよう」と思うものです。料理、運動、勉強、読書、スポーツ、趣味、人間関係づくり・・・色々と想像してはワクワクするものです。 しかし、ここから実際に新しく「何か」を実際に始める人と、…

「本を読むと眠くなる」「本に集中できない」は別に問題ない

アラフォー童貞のODです。 日常的に本を読む習慣があると、ときどき「本を読んでると眠くなってきて・・・」とか「ちゃんと内容を覚えたいのに、全然集中できなくて全然進まなくて・・・」などと読書について相談されることがあります。 そのような場合、私…

「学校の宿題」は何のためにあるのか?

アラフォー童貞のODです。 学校の宿題って何のためにあるのでしょう? その日、授業でやった内容をおさらいするためでしょうか? 自宅での勉強習慣を身に付けるためでしょうか? それとも、帰ったあとに遊んでばかりいるのを防止するためでしょうか? もしか…

「技術がある」と「思った通りにできる」は違う

アラフォー童貞のODです。 やりたいこと、興味があること、好きになったこと・・・これらを始めた当初は夢中になって楽しめたのに、いつの間にかしんどくなってしまった事はないでしょうか? その1つの理由として、「技術を追い求めるようになったから」と…

「簡単にできる」「一発で理解できる」「短時間で終わる」にまどわされない

アラフォー童貞のODです。 本屋に行くと、「2時間で理解できる〇〇」「面白いほど簡単に✕✕ができる」「これさえやれば△△はOK」といった本が乱立しております。このようなタイトルはビジネス書でよく見られますが、最近では割とジャンル問わないように思えま…

自分の人生を「文系」「理系」で分けないで

アラフォー童貞のODです。 日本人の傾向なのか、世界の人たちも同様なのかは分かりませんが、私たちは人間の系統を分類化したがります。「男か女か」「血液型は何型か」「どこ出身か」といったその人の基本的な情報もあれば、「肉食系か草食系か」といった時…

「入門編」「初心者向け」は、誰でも理解できるという意味ではない

アラフォー童貞のODです。 最近、データサイエンスに興味を持つようになりました。仕事に活かせるかもという話もありますが、1つのテーマに対して色々な視点で検証して、そこから考察を導き出すというのは性に合っていると思ったのです。 とはいえ、いきな…

暇を持て余している人もいれば、「貧乏暇なし」という言葉もある

アラフォー童貞のODです。 世の中には「ああ、暇だ」「退屈で死にそう」という人もいれば、「貧乏暇なし」という言葉が示す通り経済的に困窮しているがゆえに、寝る間も惜しんで仕事に励んでいる人もおります。中には仕事を掛け持ちしている人もいるでしょう…

「すぐできる方法」を探すより、基礎を勉強したほうが効率的

アラフォー童貞のODです。 成功している人や何かの分野で活躍している人、あるいは身近で評価を得ている人を見ると「自分もああなりたい」と思うものです。そして、すぐに「あの人たちは天性の才能があるから」とか「もともと住む世界や環境が違う」とか思っ…