アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

執着心

理由もなくイライラするのは「お腹の調子」が原因かも

アラフォー童貞のODです。 考察などと言って本ブログで偉そうなことを書いている私ですが、どうでも良いことでイライラしたり、普段は気にも留めないことが気になったり、物事全般がうまくいかなく感じたりすることがあります。 そういうときは「疲れている…

「憧れ」は「妄想・フィクション」で終わらせる

アラフォー童貞のODです。 「夢がない」「毎日つまらない」などと思うは少なくありません。 そのような人でも「こうなりたい」「あの人みたいになりたい」という、”憧れ”というものはあるはずです。 それは漠然と「金持ちになりたい」「異性からもてたい」「…

「置かれた場所で咲く」という諦め

アラフォー童貞のODです。 「自分はこんな場所で終わる人間ではない」 「自分にはもっとふさわしい場所がある」 「自分の能力を発揮できる職場がいい」 ・・・このような考えから現状を脱しようと引っ越しや転職をされる人がおります。 自分がいる環境と自分…

「自分のハンマー」で注目されようとしない

アラフォー童貞のODです。 「ハンマーしか持っていなければ、全てが釘に見える」ということわざがあります。 これは自分の特技を全ての事象に適応しようとしたり、過去の成功体験から「以前うまくいったやり方は今回も通用する」と思い込んだりすることです…

「快楽」とは悪いことなのか?

アラフォー童貞のODです。 世の中には私たちの脳を刺激する「快楽」がたくさんあります。 甘い物や脂っぽい食べ物を食べたとき、自慰や性行為による気持ちよさ、スポーツ観戦の熱狂時、難しい課題を解いたとき、好きなことに夢中で取り組んでいるとき・・・…

「仕方がない」という自分を解放する考え方

アラフォー童貞のODです。 ランニングを日課にしているけれど、足が痛くて走れないことは必ずあります。 得意な教科であっても、凡ミスをすることは必ずあります。 時間をかけてプレゼンに臨んだけれど、違う企画が採用されることはあります。 健康に気を遣…

「情報の断捨離」をして、暇になって気づくこと

アラフォー童貞のODです。 ここ2日間は『〇〇でほぼ確定』といったタイトルの情報への真偽から、なぜそのような情報を気にしてしまうのかを記事にまとめました。 そもそも『〇〇でほぼ確定』という情報は、当然ですがその時点では確定ではないため、娯楽と…

オナニー後の自己嫌悪に対しての具体的なアクション

アラフォー童貞のODです。 ここ2日間はオナニー後に襲ってくる”賢者タイム”なる自己嫌悪の防止や考え方についてテーマにしておりました。 それらを簡単にお伝えしますと、「オナニーは悪いものという認識をやめること」と「オナニー以外に日常の楽しみを見…

「オナニー後の自己嫌悪」が少なくなった個人的な見解

アラフォー童貞のODです。 昨日に続き、賢者モードという名のオナニー後の自己嫌悪についてです。 昨日の記事では、オナニー後の自己嫌悪は「オナニーは悪いものという認識」が原因であり、そこから射精後に自己嫌悪に陥ってしまうのではないか、という個人…

オナニーを敵対視するから「賢者モード」を引き起こす

アラフォー童貞のODです。 男性はオナニーを終えると、いわゆる”賢者モード”なる状態になります。医学的な単語もあるのでしょうが、何とまあ分かりやすい言い回しです。 要は射精直前までは異常なまでの興奮状態であったのが、射精を済ませた途端にテンショ…

たった1つの要因で良し悪しが決まるわけでない

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めた当初、オナ禁をよくテーマにしておりました。半年以上継続して1度リセットしてからというもの、オナ禁を始める前のように1日2回以上の自慰をしていた生活はほぼなくなり、現在は自慰そのものに執着がなくなったた…

「捨てるという快楽」に注意【断捨離】

アラフォー童貞のODです。 生きていると、知らず知らずに物が溜まっていきます。それら1つ1つを見れば確かに使用目的は定まっておりますが、使用頻度や必要度となるとそのレベルは低いものばかりです。ここで「いつか使う」「あれば使う」などの理由を自分…

「子供向けだから買わない」という見栄は必要なのか?

アラフォー童貞のODです。 ふとした瞬間に、年齢を重ねての自身の変化に気づくことがあります。例えば、以前はこだわっていたことが「まあいいか」と寛容になることもあれば、反対に気にも留めていなかったことに執着や反発心を抱くこともあります。 それま…

リメイク作品を「改悪」と思ってしまう理由

アラフォー童貞のODです。 ここ数年で、アニメや漫画、特撮も含めた映画、ドラマといった過去にヒットした作品のリメイクや続編などをよく見かけるようになりました。このような現象については色々と思うことはあるものの、私個人がどう思ったところで何とも…

「他人と話が通じない」という問題は解決しない、いつの世も

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、会話において「話が通じない」という状況にある場合、それは伝える側に問題があるのか? それとも聞き手の理解力の問題か? を考えてみました。 結論としては、伝え方の問題でもあるし、聞き手の理解力の問題でも…

「量」で心は満たされない ~空白のないスケジュールをやめる~

アラフォー童貞のODです。 自分がやったこと、対応したことを記録することは大切です。 仕事においては社員一人ひとりが日誌を出したり、各支店から本社へ月単位で業務報告を提出することもあるでしょう。メンテナンスの専門業者ならば、お客さん先で作業を…

自分に都合のよい情報は「正しい情報」とは言えない

アラフォー童貞のODです。 現代は分からないことがあると、スマホ片手に検索エンジンで気軽に知りたい情報を得ることができます。このような状態に対して「インターネット上で見ただけで知った気になって、実物を見たり実際にやってみたりしない」という、知…

「カロリー制限」「糖質制限」・・・次は何を制限するようになるのか?

アラフォー童貞のODです。 ダイエットや健康管理として当たり前になっている「糖質制限」。その他にも「高たんぱく」を謳った食品もたくさん出ております。私自身、30歳半ばから健康と肉体維持のために、このような商品の恩恵を受けております。 しかし、…

感情的になっている人には近寄らない

アラフォー童貞のODです。 感情と一言に言っても色々あります。喜怒哀楽が一番分かりやすいでしょうが、これらも1つ1つ細分化すると多種多様になります。さらに、1人1人の歩んできた環境や人間関係、価値観などによって受け止め方も表現の仕方も異なりま…

全てを把握しようとしなくていい

アラフォー童貞のODです。 どんなことにも首を突っ込む人がおります。 何でも把握しておかないと気が済まない人もいます。 これらは野次馬根性などの性格的なもの、立場からの責任感に由来しているものなど様々あります。視野を広げたいという探求心、色々な…

「白髪」は悪いのか?

アラフォー童貞のODです。 30代後半になってようやく、見た目や振る舞いを見直すようになった私ですが、色々な情報を参考にしては理解と実践が追い付かない日々を送っておりました。そして現在もまだ改善中、というより矯正中です。それでも30代半ばに比…

「空き時間を有効的に」なんてしなくていい

アラフォー童貞のODです。 同一時間帯に複数のことを処理しようとする、いわゆる「マルチタスク」は脳に負担をかけるばかりか、作業効率も質も下げてしまうという話はもはや有名です。分かりやすく言えば「~しながら、〇〇する」といったものです。 このよ…

「閉鎖的」という、身を守るための止むを得ない術

アラフォー童貞のODです。 過疎地に移り住んだ人が迫害を受け、精神を病んでしまったという話を目にすることがあります。このような話は、日本の特有性とか、地域限定の陰湿な話とかも含めて、色々な憶測が飛び交うものの、わずかな記事でしか取り上げられな…

中途半端になってもいい

アラフォー童貞のODです。 「面白そうな漫画だけれど、長期連載だから手が出しにくい・・・」と気後れすることはないでしょうか? これは私自身、何となく冒頭部分を読んで「これ、面白い」と思ったものの、既出のコミックの巻数を見て「うお、50巻も出て…

恋愛なんて、無理にしなくていい

アラフォー童貞のODです。 スマホで何かを検索したり、SNSにつないだりすると、他人の生活を眺めることができます。それはときに羨望や嫉妬という感情を誘発することもあります。このような感情を起爆剤に「自分だって!」とモチベーションにすることができ…

キツキツなスケジュールには、「空白の時間」をつくる

アラフォー童貞のODです。 スケジュール帳(アプリ)を開いたとき、予定が詰まっていると安心する人がいます。 そして、その日を予定通り終えることができると充実感があります。さらに追加で入った予定も終えることができたならば、自分に対して有能性も感…

勝手に理想化して、勝手に幻滅する

アラフォー童貞のODです。 憧れや目標を持つことはモチベーション管理として大切だと思います。しかし、その対象に理想や幻想を抱きすぎると痛い目を見ることがあります。 これは恋愛でよくある話です。恋は盲目と言いますが、好きという気持ちが強すぎるが…

遅れを取り戻そうとしなくていい

アラフォー童貞のODです。 生物は1日で活動できる量が限られています。それは個人の体力や経験などにも左右されますが、どんなベテランでもプロフェッショナルであっても、1日は24時間です。そして、休息や睡眠・食事といった生命維持のための活動も考慮…

「特技を活かそう」と思わないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 「自分の持ち味を活かす」という言葉があります。管理職という立場だからでしょうか、私はこれを適材適所という意味で考えております。 とある1つの目的を達成する集団があったとして、それは1人では成し遂げられないため複数人…

「真面目である」とは何か?

アラフォー童貞のODです。 「真面目な奴が馬鹿を見る」「真面目な奴が損をする」などと言われることがありますが、これは実際どうなのでしょう? 真面目でないほうが人生はうまくいくのでしょうか? このような疑問は、真面目な性格と呼ばれている人や、誰よ…