アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

好き

世間が「嫌い」であっても、自分は「好き」でいい。その逆もしかり。

アラフォー童貞のODです。 インターネットで情報を集めやすくなり、かつSNSなどの個人で情報発信ができる時代において、特定の分野やモノ・人などに対して「好き」「嫌い」を共感しやすくなりました。例えば、「こんなの好きなのは自分だけかも・・・」と思…

自分と同じ趣味の人に出会っても、まず落ち着く

アラフォー童貞のODです。 出会いは突然とは言いますが、自分と同じ趣味の人に出くわすときがあります。それはスポーツや音楽のジャンル、ドラマや映画などといった世間的に広く認知されているものもあれば、特定のアイドルや芸能人、専門の知識や技術を要す…

夢や憧れをカタチにする事だけがすべてではない

アラフォー童貞のODです。 アイドルのようにキラキラした人になりたい スポーツ選手のように自分の肉体で成果を出したい どん底の日々から脱却してお金持ちになりたい ・・・生きていると、私たちは夢や憧れを抱きます。 このような将来に対しての大きな話だ…

上手にできなくても、詳しくなくてもいい。ただ「好き」なだけで十分

アラフォー童貞のODです。 現代では色々な分野における知識人や専門家などが、そのスキルを活かしてビジネスにしたり、SNSや動画などによって情報を発信することが容易になっております。それどころか、インターネットの技術向上や情報端末の発達により、専…

歌は、うまく歌えなければならないのか?

アラフォー童貞のODです。 一般の人でも動画を自由に配信できたり、自宅で映像や音楽作品などが制作できてしまう時代において、プロレベルの作品を発表したり、意外な発想をもって世界から注目されることがあります。かつてはスターになる逸材を発掘するオー…

「ずっと同じものが好き」という幻想

アラフォー童貞のODです。 子供のころから運動が好き、絵を描くのが好き、本を読むのが好き・・・と、何の疑問も抱かずに、純粋に好きであり続けるものは誰しもあるでしょう。あるいは、野球全般が好きとか、特定のアイドルグループが好き、というのもあるで…

「嫌いな仕事」もあっての「好きなことを仕事にする」

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「好きなことを仕事にする」というキャッチフレーズが巷に溢れるようになりました。しかし、実際に好きなことを仕事にしている人は、好きなことだけ仕事をしているのでしょうか? 例えば、漫画を描くことが好きな人…

「嫌われないようにする」までは誰でもできる

アラフォー童貞のODです。 人間関係は難しいものです。好かれたいと思って努力しても、それが必ず報われるものではないうえ、逆に嫌われる可能性もあります。それ以前に、相手がこちらのことを知らないということだってあります。このような状態が歪んだ形に…

「自分が好きなことを仕事にする」と思うならば、頭に入れておいてほしいこと

アラフォー童貞のODです。 「自分の好きなことを仕事をする」というキャッチフレーズを目にする機会が増えました。現在は自分の考えや知識や技術などを、インターネットやアプリを活用して発信できる時代ですので、自分が好きなことや得意なことを投稿したと…

「自分が見たいもの」を得るには、不快・嫌悪感という道を通ることもある【見たくないならば、見なければいい?】

アラフォー童貞のODです。 私たちの日常は、今や映像作品で溢れています。テレビや映画だけでなく、インターネット上ではプロアマ問わず、個人であっても気軽に動画を配信・投稿することができます。 さらに、それらには映像と映像の間にCMが挟まれたり、…

同僚シンママへの片思いの方向性に気づいてきた

アラフォー童貞のODです。 オナ禁200日以上やっていると、肉体や精神面での変化は確かにあります。そして、自分がしてきたキモい振る舞い、逃げたりおろそかにしてきたなど、様々なことにも気づけました。 オナ禁をはじめたきっかけは、シングルマザーの…

好きなことをしているに、不自由さを感じたら

アラフォー童貞のODです。 好きなことをしているのに、急に不自由さを感じてしまうことはないでしょうか? 趣味、友人関係や恋愛、運動や読書など・・・好きなこと自体に変わりはないのに、どこかギクシャクしていたり、義務的にやっている感覚。 別に手を抜…