アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

嫉妬

自分は自分のままでいい。そして「特別」でなくてもいい。

アラフォー童貞のODです。 『世界に一つだけの花』という大ヒット曲に「ナンバーワンよりオンリーワン」という歌詞があります。どの分野においても、頂点を目指すこと、希少なポジションに価値があるという考え方は普通なことでした。 また、誰もが高い地位…

成果をあげるのは「自分」でなくても良い

アラフォー童貞のODです。 「何が何でも成果をあげたい!」と躍起になっている人は少なくありません。それは営業成績だったり、手術の成功だったり、誰も解くことができない数式だったり、自然界の不思議だったり、新種の生物の発見だったり・・・。どのジャ…

「あの人、変わった」と思ったら

アラフォー童貞のODです。 久しぶりに会った友人、同じ空間で仕事をしている同僚・・・自分は相手のことをそれなりに知っていると思っていたのに、ふとしたときに「この人、変わった」と思ったことはないでしょうか? ここでは良い意味ではなく、自分の感覚…

「運動」と「競技」は違う

アラフォー童貞のODです。 運動をすると決めたとき、その効果を期待して手順を学習したり、目標期間を定めたりなど、こだわる人は徹底的にこだわると思います。個人的には効果を追求するよりも、まずは習慣化することを推奨しますが、その目的は人により違い…

注目を浴びるのは、良いことなのか?

アラフォー童貞のODです。 自分の好きなことや得意なことをもって、他人から評価されたいという気持ちは誰にでもあります。それは身近な誰かからでも良いですし、会ったこともない1人から「いいね」を貰っただけでも嬉しくなるでしょう。もっと欲を言えば、…

「見えないつながり」への嫉妬と寛容性【人妻が魅力的に見える理由】

アラフォー童貞のODです。 好きな人が自分ではない異性と楽しそうに会話をしているとき、羨ましいと思ったことはないでしょうか? あるいは、お付き合いしている人が自分ではない異性と知らない分野の話で盛り上がったとき、孤独感を感じたことはないでしょ…

毎日毎日、自宅と職場の往復だけ・・・でもいいじゃん

アラフォー童貞のOです。 朝起きて、仕事行って、帰宅は遅くなるのでそのまま家に帰る。 せいぜい近くのコンビニに寄るくらいの毎日。 終電までいかずとも遅い時間に帰るので、どこかに寄る気力もない・・・。 そんなときに「他の人はきっと、もっと早くに仕…

「人脈づくり」「交友関係を広げる」は、ほどほどに

アラフォー童貞のODです。 人脈があることを自慢するように周囲に触れ回ったり、SNSなどで交友関係の広さをアピールする人は少なくありません。確かに人脈や交友関係があると有益になることはありますし、見識の幅が広まるというメリットはあります。何よ…

自己否定の極み「自分が嫌い」と思ってしまう理由

アラフォー童貞のODです。 以前の私は、30過ぎて童貞であることを恥と思っていました。 結婚もしていないことを、特に目上の人からあーだこーだ言われるたびに、うっとうしく感じるとともに、心の中では気にしていました。恋愛に関してほとんど話題にし…

卑屈になる時間があるなら、爪と靴を磨け

アラフォー童貞のODです。 ネットで「ただし、イケメンに限る」という言葉を見かけたことがあると思います。 これは素敵な服でも、カッコいいセリフも、気の利いた行動も、ブサ男がやっても滑稽なだけであって、イケメンがやるから良く映るという比喩です。…

良いとき・悪いときの「波」を受け入れる

アラフォー童貞のODです。 オナ禁をはじめたばかりのころは、よくオナ禁系のブログやサイトを見て参考にし、エロ対策やムラムラしたときの対処、そしてオナ禁の効果などを中心的に見ていました。 これらの個人でオナ禁をしてきた体験談や成功体験などは、あ…

片思いの女性を「ひとりの人間」として見れるようになってきた

アラフォー童貞のODです。 オナ禁して150日が経過したけど、「モテとか意中の相手と進展がない」ということは過去の記事に書きました。 onorenodoutei.hatenablog.com しかし今日、2つの変化に気づきました。 1つに、片思いの同僚シンママの匂い(臭い)に…

【自己完結】自分で書いたブログで、感情にブレーキをかける事ができたという話

アラフォー童貞のODです。 定期業務をしながら、新型コロナウイルスへの対応、連続して起きた突発的なトラブルへの判断に追われて、心身が疲労していた一日でした。 そんな余裕のないコンディションのため、片思いの同僚シンママが取引先の男性の業者と楽し…

「自分はオナ猿のキモい童貞」と認めることからはじめた

アラフォー童貞のODです。 たった5ヶ月ほど前の話ですが、オナ猿だったころの自分はひどいものでした。 そのため、同僚シンママと親密になりたいと思い立ってから、オナ禁や自分磨きなどをはじめましたが、それらを行動に移す前にまずしたことは・・・ 「自…

「オナ猿だった自分」と「今の自分」

アラフォー童貞のODです。 春分の日で祝日ですが、出勤日でした。 片思いの同僚シンママをはじめ、他の職員もお休みだったので、オフィスには私一人。 ふと、4カ月以上前のオナ猿だったころの自分を思い出しました。 オカズも充実の職場、休日はシコり放題 …

童貞を問題視するより「これからどうしたいか?」が大切

アラフォー童貞のODです。 名乗りどおり、私はもうすぐ40歳です。 そして、女性とお付き合いしたことがない、女性経験を知らない「童貞」です。 1人の女性とデートしたり、寝床で女性の胸や性器を見たことがありません。 20代は「いつか童貞を卒業でき…

独りよがりな「嫉妬」

アラフォー童貞のODです。 本日で117日目のオナ禁を振り返りると、オナ禁以前の私は「器の小さい男だなー」と思う場面が色々とあります。 そのうちの1つが、片思いの同僚シンママが別な男性と話しているときに「嫉妬」していたときです。 現在はそのような…

片思いの同僚シンママに、髪型を褒めてみた(オナ禁:47日目)

アラフォー童貞のODです。 今日、同僚シンママが髪を切って出勤してきた。 すごく素敵になって、ドキドキした。 幾度となく同僚シンママが髪を切ってきたら、どう言っていいのかわからない状態のまま、何も言わず、後でもやもやとしていた。 しかし、今日は…