アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

孤独

ネガティブな過去の経験が、ポジティブな"これから"につながる

アラフォー童貞のODです。 人間生きていれば、何かのきっかけや様々な要素の積み重ねにより、自分でも耐えられない状態に陥り、怒りや悲しみなどの感情に飲まれてしまうことがあります。 このようなときは、自分でも想定しない行動や思考をしてやすくなるも…

「バカの相手をすると疲れる」と思うのは傲慢なのか?

アラフォー童貞のODです。 他人に何か教えているとき、フォローやサポートをしている途中のやり取りなどから、相手に対して「・・・バカの相手をすると本当に疲れる」と思ってしまったことはないでしょうか? このように書いている私はあります。10人中9…

世の中に「かわいそうな人」はあまりいない。それは自分も含めて。

アラフォー童貞のODです。 「こんなに頑張っているのに、何で誰も分かってくれないんだ」 「自分がやっていることを伝えても、素っ気ない反応をされる」 ・・・と感じることはあります。 それが高じると・・・ 「頑張っても報われない・・・」 「自分は孤独…

自分が創り出した「他人」に振り回されない

アラフォー童貞のODです。 他人の目が気になる。 他人の動きが気になる。 他人が言っていることが気になる。 ・・・このように、私たちは「他人から見た自分」と「自分が見る他人」を気にします。本ブログでも幾度もお伝えしておりますが、他人を気にすると…

「孤独」「寂しさ」を感じるのは自然なこと

アラフォー童貞のODです。 ふとしたときに孤独や寂しさを感じることはないでしょうか? わけもなく孤独を感じるときもあれば、何となくでも理由や原因がわかっているうえで寂しさを感じることもあります。 仕事で疲れて家に帰っても誰も出迎えてくれる人がい…

人間は「孤独」なのが当たり前

アラフォー童貞のODです。 何だか意味もなく、自分は独りなんだと感じることがあります。 理解者がいないと思い悩む日が続くことがあります。 解決する見込みがない課題に、誰からの助けもなく孤軍奮闘することもあります。 頑張っているのは自分だけ、と憤…

理不尽な「普通」「常識」を強要された場合の対処法

アラフォー童貞のODです。 自分にとっては未経験のこと・スキルとして知識や技術が備わっていないとき、それらの事象に対してすでに幾度も経験している・当然のスキルと身に付けている人たちから異質に見られることがあります。そうして、次のような言葉を浴…

読書という「独りになれる時間」

アラフォー童貞のODです。 1日1時間の読書を設けておりますが、最近になって読書のあり方を見直しております。読書は新しい知識や自分とは違う見解を得るため、自己成長や自分磨きのため、感情を豊かにするため・・・など、その目的はいろいろとあります。…