アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

怒り

理由もなくイライラするのは「お腹の調子」が原因かも

アラフォー童貞のODです。 考察などと言って本ブログで偉そうなことを書いている私ですが、どうでも良いことでイライラしたり、普段は気にも留めないことが気になったり、物事全般がうまくいかなく感じたりすることがあります。 そういうときは「疲れている…

「許せない人」を許さなくていい

アラフォー童貞のODです。 私は現在も童貞であるものの、特にそのことに対してどうとも思ってません。 しかし、20代の頃は自分が童貞であると周囲にバレやしないかと怯えてました。 そして周囲から童貞疑惑がかかると、適当に誤魔化しておりました。 今に…

「面倒くせえな」と思うのは結局は他人事だから

アラフォー童貞のODです。 生きていると面倒なことに出くわします。 自分から面倒事に飛び込むのは少年マンガの主人公くらいなもので、多くの人は面倒なことを避けたいと思うはずです。(もちろん、私もです) しかし、面倒なことは高いエンカウント率をもっ…

感染予防の意義が多様化してしまった昨今、マスクをしない人を非難しても仕方がない 

アラフォー童貞のODです。 コロナ感染者が増えたり減ったりしておりますが、国やメディアが危機意識を持つように促しているものの、世間は割と落ち着いているように見えます。日本でも爆発的に感染が拡大したここ1~2年間でビクビクしながら生活してきたも…

「バカの相手をすると疲れる」と思うのは傲慢なのか?

アラフォー童貞のODです。 他人に何か教えているとき、フォローやサポートをしている途中のやり取りなどから、相手に対して「・・・バカの相手をすると本当に疲れる」と思ってしまったことはないでしょうか? このように書いている私はあります。10人中9…

「〇〇される側にも問題がある」というバグった考え方

アラフォー童貞のODです。 世の中には不条理な目に遭ったり、理不尽な思いをすることがあります。 ある程度は覚悟していても我慢できないこともあります。 時には集団の中で特定の1人が標的にされることもあります。 多くの人はこのような出来事を見聞きす…

「裏切られた、許せない!」と思ったら

アラフォー童貞のODです。 生きていると「裏切られた、許せない!」という出来事はあります。 これは規模や言い方に差はあれど、大人だけでなく子供でもあります。例えば、「お兄ちゃんが私のプリン食べちゃったー! 楽しみにしてたのー!!」と大泣きするの…

他人の機嫌は「その人の都合」と思うしかない

アラフォー童貞のODです。 最近似たような記事が続いているような気がしますが、気候の変化が激しいためか周囲の感情の変化が気になるため、それに振り回されないように記事にすることで、私自身の安寧に努めたいと思います。 さて、似たような記事というの…

「嫌味の1つでも言いたい」と思ったときは

アラフォー童貞のODです。 他人の言動に腹を立てるとき、怒るという感情をぶつけたくなります。しかし、昨今ではアンガーマネジメントという言葉が広まっているとおり、怒りという感情表現は不適切で良い結果にならないことが分かっております。 とはいえ、…

リメイク作品を「改悪」と思ってしまう理由

アラフォー童貞のODです。 ここ数年で、アニメや漫画、特撮も含めた映画、ドラマといった過去にヒットした作品のリメイクや続編などをよく見かけるようになりました。このような現象については色々と思うことはあるものの、私個人がどう思ったところで何とも…

愚痴や悪口を言葉にする前に・・・

アラフォー童貞のODです。 愚痴や他人の悪口は可能な限り言わないほうが良いです。言ったところで何も解決しませんし、それを耳にした周囲の人たちに不快感を与えたり、トラブルの温床になる可能性もあります。実際、飲み会で同僚へのちょっとした不満を言っ…

他人を破滅させる簡単な方法 及び そのリスク

アラフォー童貞のODです。 ぶっそうな記事のタイトルですが、これは簡単かつ当然の話です。 結論から言うと「他人を不安にさせればいい」というだけです。 具体的な方法として例を挙げると、対象となる相手に対して不機嫌に接するとか、ぞんざいに扱うとか、…

「気を遣う」ことに疲れたら・・・

アラフォー童貞のODです。 私たち人間は、社会と集団の中でお互いを支え合いながら生きております。その中で大切なのは人間関係であり、その人間関係に苦しむのもまた人間です。 人間関係に苦しむことの原因の1つとして「気を遣う」ということがあります。 …

欲望に抗う必要はない

アラフォー童貞のODです。 人間にはたくさんの欲があります。マズローの法則は有名ですが、特に三大欲求である食欲、睡眠欲、性欲は誰でも共通する欲と言えます。これらは人間という動物として標準に備わっている欲求であり、さらに社会という集団で生きる人…

「嫌味や悪口を言ってくる人」に対して、とるべき態度とは?【その2】

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、嫌味や悪口は避けるべきことであり、可能であれば口にすらしないことが望ましいとお伝えしました。しかし、悪意の有無はあれ、直接的あるいは間接的に、こちらの事情を知ってか知らずか、嫌味や悪口などの言葉を投…

なぜ辛いときは、辛い表情をするのか?

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、私たちは表情が暗くなったり眉間にシワを寄せたりしてしまいます。食事や睡眠も不十分だと顔も身体もゲッソリして、全体的に生気がない状態になってしまいます。周囲から心配されて休むように促されるものの…

「怒られる」「注意される」が嫌な気分になる理由

アラフォー童貞のODです。 多くの人は日常において、他人から怒られたり注意を受けることがあります。それは子供でも大人でもお年寄りでも関係ありません。子供のいたずらにガミガミと言うお父さんだって、会社では上司からガミガミと説教されています。その…

「謝罪」とは誰のためにあるのか?

アラフォー童貞のODです。 「口は災いの元」とか「言えばいうほど」という言葉があるように、自分の考えや意思を伝えようすればするほど、それを聞いている相手に伝わらなかったり、どんどん印象を悪くしてしまうものです。 例えば、仕事でミスをしたり友人…

「自分の頑張りを知って欲しい」と思うほど苦しくなる

アラフォー童貞のODです。 人が頑張っている姿を見ると勇気を貰います。自分も頑張ろう、落ち込んでいる場合じゃない、まだまだやれるはず・・・といったようにモチベーションにつながることもあります。それが回り回って、スポーツ選手や芸能人、企業家など…

「自分の好きにやらせてもらえない」「評価されない」のには、ちゃんと理由がある

アラフォー童貞のODです。 誰しも周囲から良い評価をして欲しいと思うものです。これは人間には「社会的欲求」「承認欲求」などといった集団や他者から認めてもらいたい欲が備わっているからです。客観的に見ると面倒くさいと思われる欲ではありますが、この…

妄想はほとほどに【莫妄想】

アラフォー童貞のODです。 「莫妄想(まくもうぞう)」という禅の言葉があります。 その意味は「妄想することなかれ」ということです。 私たちは脳内で色々なことに思いを巡らせます。その思いは脱線して気がつけば違うことを考えていたり、実現しそうにない…

身に覚えのない話で責められたら、まずは聞くだけで終わらせる

アラフォー童貞のODです。 突然、他人から身に覚えのないことで責められた経験はないでしょうか? このような状況になると、人間は肉体が緊張状態になります。体はこわばり呼吸も浅くなって、ただただ戸惑うばかりです。急に降りかかった出来事なので、思考…

議論を交わすときは「相手の意見に納得できないことは絶対にある」と思ったほうが良い

アラフォー童貞のODです。 仕事における会議でも、研究におけるディスカッションでも、友達との他愛のない雑談であっても、私たちはどうしても意見を衝突させてしまうことがあります。それは仕方ない話であり、かつ人数が多ければ多くなるほど様々な意見が出…

愚痴や不満を言うほど「怒り」は止まらなくなる

アラフォー童貞のODです。 愚痴を聞いてもらうと、心がすっきりすることがあります。これは自分の気持ちを言葉にすることにより、客観視できるようになるからです。ときには「ああ、こんなことで自分は感情的になっていたのか」と気づくこともできます。愚痴…

「怒れば何とかなる」と思っている人との関わり方

アラフォー童貞のODです。 人間は考え方や価値観が1人1人異なります。 このようなことは頭で分かっているけれど、相手の言動や考え方を知ったとき、それが自分にとって許せないことや譲れないことだと、相手を変えようとしてしまい、それが反論や口論とい…

感情的になっている人には近寄らない

アラフォー童貞のODです。 感情と一言に言っても色々あります。喜怒哀楽が一番分かりやすいでしょうが、これらも1つ1つ細分化すると多種多様になります。さらに、1人1人の歩んできた環境や人間関係、価値観などによって受け止め方も表現の仕方も異なりま…

「怒り」という、現代では使いどころのない感情

アラフォー童貞のODです。 人間誰しも、他人の言動や考え方に対して「怒り」を感じることはあります。それは直接的であっても間接的でもあっても、怒りが湧くときは勝手に湧いてきます。何なら、ネット上の会ったこともない人たちのコメントなどにすら、ムカ…

自分の「辛さ」を理解してもらえるなんて、思わないほうがいい

アラフォー童貞のODです。 人間は社会という集団生活を送るうえで「共感」というコミュニケーションによって、人間関係を成立させております。 さて、この「共感」ですが、具体的に何をしているのでしょうか?「共感」というものを相手の感情を察知してから…

自分の大変さ・辛さを分かってもらうよりも、まずは距離をおいてクールダウン

アラフォー童貞のODです。 「自分はこんなに大変なのに、分かってくれない!」 「どうすれば、この辛さが伝わるの!?」 ・・・と心の中で号泣しながら、唇を噛みしめて、歯を食いしばって、服の裾をぎゅっと握って、ひたすら我慢している人は多いです。そう…

愚痴や悩みをいうときは、相手に共感や理解を求めないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 どんなカタチであれ、私たちは日常で他人と言葉を交わすことになります。良いのか悪いのか分かりませんが、現代では直接会話をしなくても、パソコンやスマホなどの通信機器によってコミュニケーションが成立します。 他人と関わっ…