アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

成功

生きることは、自分をチューニングすること

アラフォー童貞のODです。 年齢問わず色々なことに挑戦することは大切です。時間もお金も体力も限られているものの、現代は多くの人がやりたい事があったら気軽に取り組めます。「お前は武家の人間だから、そんなはしたないマネはするな!!」などと家柄や立…

何だかんだ言って「試行錯誤」が一番楽しい

アラフォー童貞のODです。 世の中を見渡せば、多くの人が飛びつきそうな効率的なやり方や成功法則といったものが溢れております。そのようなものに対して、最近ではエビデンスといった科学や統計などの根拠を提示することで、より信憑性を持たせるような表現…

「努力」とは何か? 適当にやったのに高評価を得られたときの考え方

アラフォー童貞のODです。 努力がすべて報われるとは限りませんが、報われるためには努力が必要です。 では、どのくらいの努力をすればいいのかというと、それは分かりません。 現実ではRPGのように「次のレベルまで、あと経験値XXX」なんて表記は出ませんし…

「得意なことを仕事にする」と考えなくていい

アラフォー童貞のODです。 「好きなことを仕事にする」というキャッチフレーズがあります。 そのようなことが可能であれば、一生であれ一定期間であれ幸せなことでしょう。もちろん、仕事にすれば苦手なことだってやらなければいけないですし、楽しいことば…

「最後までやり抜く」を美徳としない

アラフォー童貞のODです。 「他人と揉め事を起こしたい」「軋轢をもたらすのが好き」なんて思う人はいないと思います。物事は穏便に済ませ、自分は安全なポジションで過ごしたいと思うのが普通の考え方です。チャレンジ精神が旺盛な人や自分の叶えたい夢を追…

「仕事ができる人」がやってる当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、仕事ができない人と言われてしまう人は、なぜ仕事ができないのかを考察しました。それは言うならば、お客さんのニーズに応じていないこと、会社からの指示をスルーしていること、そのうえ自分勝手に進行してしまい…

誰かに教えてもらうが面倒であっても、「自己流」はやめたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 勉強やスポーツ、仕事や趣味など・・・今の自分にないものを修得するには知識や技術の基礎固めはそれなりに必要ですし、時間やお金、体力だって確保しなくてはいけません。できれば退屈せずに苦しまずに気楽にやりたいですし、効率…

「遠くから見ているだけでいい」でも別に良い

アラフォー童貞のODです。 「夢は叶えるもの」と言われるものです。 自分の憧れや理想を何かしらのカタチにできたり、望んだ状況や環境にすることができたならば、それは生きているうえで充実感があるでしょう。苦労や努力が大きければ大きいほど、実現でき…

夢や憧れをカタチにする事だけがすべてではない

アラフォー童貞のODです。 アイドルのようにキラキラした人になりたい スポーツ選手のように自分の肉体で成果を出したい どん底の日々から脱却してお金持ちになりたい ・・・生きていると、私たちは夢や憧れを抱きます。 このような将来に対しての大きな話だ…

人並になれなくてもいい

アラフォー童貞のODです。 40歳近くなったからというわけではありませんが、20代頃に考えていた理想とか憧れた生き方というものは、結構つまらないものだったな、と思うことがあります。 その1つとして安定した生活というものです。理想とか憧れた生き…

自信がないならば、「自分の選択」に責任をもってみる

アラフォー童貞のODです。 自分に自信がもてない・・・という人は少なくありません。 その一方、自信に満ち溢れて堂々と生きている人もおります。 この違いは何でしょう? それは「自分の選択に対して、責任をもっているか」です。 自信に満ち溢れて堂々とし…

「特技を活かそう」と思わないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 「自分の持ち味を活かす」という言葉があります。管理職という立場だからでしょうか、私はこれを適材適所という意味で考えております。 とある1つの目的を達成する集団があったとして、それは1人では成し遂げられないため複数人…

成果をあげるのは「自分」でなくても良い

アラフォー童貞のODです。 「何が何でも成果をあげたい!」と躍起になっている人は少なくありません。それは営業成績だったり、手術の成功だったり、誰も解くことができない数式だったり、自然界の不思議だったり、新種の生物の発見だったり・・・。どのジャ…

「真面目である」とは何か?

アラフォー童貞のODです。 「真面目な奴が馬鹿を見る」「真面目な奴が損をする」などと言われることがありますが、これは実際どうなのでしょう? 真面目でないほうが人生はうまくいくのでしょうか? このような疑問は、真面目な性格と呼ばれている人や、誰よ…

「人生は何回もやり直せる」という言葉の誤解

アラフォー童貞のODです。 アラフォーになってみると、「昔に戻りたい」とか「過去に戻ってやり直したい」という周囲の言葉に対して、「別にそうでもない」と思うようになりました。昔は昔で楽しいこともありますが、現在は現在で楽しいことに溢れていますし…

頑張っても成果が出ないとき、「続ける」と「諦める」のどちらが正解か?

アラフォー童貞のODです。 私たちは「物事を継続すること」「目標を達成すること」が良いことされ、そのように親や学校などから教育を受けてきます。そして、それは社会に出てからも成果というカタチで求められます。しかし、このような事は誰しもが到達でき…

凡ミスが減らすには、自分が「気を張る場面」を分析する

アラフォー童貞のODです。 凡ミスをしてしまう人がおります。別に手を抜いているわけでもないし、準備もちゃんとしているのに、「え、何でそんなミスをしたの?」という想定すらしていないレベルの凡ミスをしてしまうのです。仕事上で管理職をしておりますと…

動画配信のアクセス数は人気の証明なのか? ~少人数でも求められているのは凄いこと~

アラフォー童貞のODです。 芸能人や有識者などの著名人が、動画配信をやるのが当たり前の時代になっております。それはでは、テレビ、ラジオ、ライブといった媒体を中心に活動してきた人たちが、音楽などの作品をデータ販売したり、広告やプロモーションビデ…

生き方は「矛盾」するもの

アラフォー童貞のODです。 私たちは、行動や発言・考え方に一貫性のある人に信頼を起きます。また、そんな人に憧れも抱き、自分自身もそうでありたいと思うものです。 しかし、あまりに一貫性のある自分であろうとすると辛くなります。それは「自分はこうで…

成功していると言われている人も、実は「自分は中途半端」と思っている

アラフォー童貞のODです。 世の中で成功者と呼ばれている人たちは、そこに行き着くまでに苦労をしたけれど、その努力の甲斐あって成功しており、一度成功を掴むと、その後も順風満帆な生活が続く・・・と思われがちです。 しかし、世の中から注目を浴びたも…

暇を持て余している人もいれば、「貧乏暇なし」という言葉もある

アラフォー童貞のODです。 世の中には「ああ、暇だ」「退屈で死にそう」という人もいれば、「貧乏暇なし」という言葉が示す通り経済的に困窮しているがゆえに、寝る間も惜しんで仕事に励んでいる人もおります。中には仕事を掛け持ちしている人もいるでしょう…

「嫌いな仕事」もあっての「好きなことを仕事にする」

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「好きなことを仕事にする」というキャッチフレーズが巷に溢れるようになりました。しかし、実際に好きなことを仕事にしている人は、好きなことだけ仕事をしているのでしょうか? 例えば、漫画を描くことが好きな人…

「仕事がつまらない」のは、そう思っている自分に原因があるかも

アラフォー童貞のODです。 「仕事がつまらない・・・」 社会人になるとこのような考えてしまうことがあります。それどころか、同じような毎日を繰り返し、そんな人生に虚無感を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。 それに対して、ビジネス書などでは…

「自分が今もっている特技や好きなもの」だけを人生の頼りにしない

アラフォー童貞のODです。 予期せず自分の特技を発揮したり、好きなことの知識を披露できる場面があります。そして周囲から「すごーい、上手」「「何でそんなこと知ってるの」などと言われると嬉しくならない人はいないはずです。きっと、いきなり褒められた…

継続するとは、休むこともワンセット

アラフォー童貞のODです。 日本人は休むのが下手だと言いますが、これは「頑張れば報われる」「継続は力なり」という教えや風潮が根底にあると思われます。これ自体は否定しようがない話であり、頑張らなければ報われることもないし、継続しないと到達しない…

自分への投資とは「未来の自分へのプレゼント」

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、「ダイエット」「美容」「副業」「お金」といった広告に安易に飛びつかないことを促す内容をまとめました。しかし、これらのテーマに対して問題しているのではなく、簡単にうまくいくようなキャッチフレーズに踊ら…

「簡単に稼げる」といった広告は、スルーしたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 テレビでや雑誌、インターネットなど、媒体を問わずに様々な広告があります。その中で永久不滅なジャンルは「教材」「副業」「美容」「ダイエット」「資格」そして「投資」が挙げられますが・・・私はこれらはうまくいかないと思っ…

「センスがある人」と「センスのない人」

アラフォー童貞のODです。 日常生活において「あの人はセンスがある」「あの人はセンスがない」と評価をする、あるいは評価をされることがあります。ほとんどの人は、このセンスというものを天性のものと認識しております。そして、とある分野において他者よ…

「すぐできる方法」を探すより、基礎を勉強したほうが効率的

アラフォー童貞のODです。 成功している人や何かの分野で活躍している人、あるいは身近で評価を得ている人を見ると「自分もああなりたい」と思うものです。そして、すぐに「あの人たちは天性の才能があるから」とか「もともと住む世界や環境が違う」とか思っ…

「良いものを良い」と思ってもらうには「つなぎ」が必要

アラフォー童貞のODです。 「良いものは良い」と言われておりますが、それはその対象への共通認識があるかどうかの話だと思います。つまり、良いと言われているものに対して、複数の人がほぼ同様の知識や経験をもって、その良し悪しを判断しているだけという…