アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

成長

昔よかったものを無理に復活させなくていい

実家のタンスを整理しているとき、学生時代に大好きだったアーティストのCDや写真集が出てきて懐かしい気持ちになったことはないでしょうか? そしてありがたいことに、現代では昔のミュージックビデオも配信されていることが多いので、懐かしさをより深める…

「ダメな自分をそのままにする」のも1つの道

誰しも自分の嫌なことが目につくことがあります。 それは自己嫌悪とか自己否定とか様々な言い方はありますが、どんなにポジティブな人であっても常に前向きであるわけではなく、どこかで必ず自分に対して否定的に捉えてしまう状況はあるものです。 一方で常…

読書は「全く理解できない」があっても良い

本を読んでいて「全く理解できない」ということがないでしょうか? それは知識といった文字情報、数式などを用いた論理的な思考、哲学などの他者の考え方・・・それぞれ違った意味で「全く理解できない」ということがあると思います。 このような状態になる…

間違ってもいいから、自分の考えを言葉にする

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めてもうすぐ3年が経ちますが、誰かのためでもない日常で思いついた考えを相変わらずダラダラと書いております。 また、いつやめても良いというスタンスでやっていることが功を奏しているのか分かりませんが、何だかん…

限界とは超えるよりも「自覚する」

アラフォー童貞のODです。 少年漫画では、登場人物がピンチのときに限界を超えるというシーンがあります。 流れによってはご都合主義と言われることもあるでしょうが、そこはご愛嬌というもので、ハラハラしたときに大逆転するのはカタルシスがあるものです…

他人から良い話を聞いたら、ちゃんと「自分の頭で考える」

アラフォー童貞のODです。 他者の言うことを素直に聞けるという姿勢は大切です。 個人の考えだけでは日常がマンネリ化したり、自身の課題を解決しようとしても限界がきたりするため、他者の視点やアドバイスを得ることにより、人生を充実できたり長きに渡る…

最初のうちは「こんな感じなんだな」という感覚でいい

アラフォー童貞のODです。 新しいことに挑戦したものの、何も理解できずに挫折することがあります。 この要因としては・・・ 目標が高すぎる 最初からすべて理解しようとしている ・・・ということが挙げられます。 これらは潜在的な意識に由来するものであ…

ネガティブな過去の経験が、ポジティブな"これから"につながる

アラフォー童貞のODです。 人間生きていれば、何かのきっかけや様々な要素の積み重ねにより、自分でも耐えられない状態に陥り、怒りや悲しみなどの感情に飲まれてしまうことがあります。 このようなときは、自分でも想定しない行動や思考をしてやすくなるも…

たった1冊の本ですべてを理解しようとしない

アラフォー童貞のODです。 本を読むとき、一語一語を理解しようとしてないでしょうか? 特に慣れていない内容だったり、何とか覚えなければいけない、嫌でも勉強しなければいけない状況だったりすると、何だか必要以上に気負ってしまうものです。 しかし、知…

「間違っていたら恥ずかしい」なんて思わなくていい

アラフォー童貞のODです。 家族や仲の良い友人などと一緒にクイズ番組を見ているとき、せっかく答えが分かったのに口に出さないことがないでしょうか? これは「別にみんなも分かっているだろう」「すぐに答えが出るから言わなくてもいいか」という思いもあ…

「若いうちは遊べ」と言われても・・・

アラフォー童貞のODです。 「若いうちは遊べ」などと、上司や親戚といった目上の立場の人たちから言われたことはないでしょうか? 私も社会人になってからは周囲から言われたものですが、そのときは「一体何をもって遊びなのだろう?」「この人たちにとって…

「置かれた場所で咲く」という諦め

アラフォー童貞のODです。 「自分はこんな場所で終わる人間ではない」 「自分にはもっとふさわしい場所がある」 「自分の能力を発揮できる職場がいい」 ・・・このような考えから現状を脱しようと引っ越しや転職をされる人がおります。 自分がいる環境と自分…

「自分には価値はない」という時期は、誰もがある普通のこと

アラフォー童貞のODです。 独りでも生きていけると豪語している人はおりますが、そんな人でも寂しさというものは感じるもので、他人という存在を求めることはあります。 「孤独は平気だと豪語しておいて、寂しいなんてダサい」と笑う人はいるかもしれません…

他人の評価のために「真面目」になるのをやめる

アラフォー童貞のODです。 いつの時代でも「真面目さ」「勤勉さ」というものは評価されます。 昨今では「意識高い系」などと小馬鹿にする人はおりますが、例え時間がかかったとしても一歩一歩、物事に真摯に向き合う人には、必ず何かしらの成果が生まれます…

日課とは義務ではない

アラフォー童貞のODです。 誰にでも日課と呼べるものはあります。 ルーティーンという単語で言われたり、朝活といった色々な形で取り組まれてますが、本記事では日課という言葉で統一したいと思います。 いきなり結論ですが、日課は「こなすこと」にハマって…

コミュニケーションスキルだけで何とかなるほど、世の中甘くはない

アラフォー童貞のODです。 昨日は就職活動を想定したコミュニケーションスキルについて記事にしました。 その内容を簡単にお伝えすると、コミュニケーションスキルは「スキル」というだけあって学習や訓練によって培われる技術であります。 そして、それは就…

生きることは、自分をチューニングすること

アラフォー童貞のODです。 年齢問わず色々なことに挑戦することは大切です。時間もお金も体力も限られているものの、現代は多くの人がやりたい事があったら気軽に取り組めます。「お前は武家の人間だから、そんなはしたないマネはするな!!」などと家柄や立…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

時間がないのではなく、「変わりたくない」だけかも

アラフォー童貞のODです。 すぐに行動できない人がおります。ここで言う行動とは、自分がもつビジョンや目標、やりたい事などを行うことです。または仕事などで自分に課せられた役割やタスクを遂行することでも良いです。そして、すぐに行動しない理由が、準…

「自分の世界を広げる」「色々なことに興味をもつ」にも限界はある

アラフォー童貞のODです。 「世界は広いぞ」と言われても、無理に遠くに行く必要はありません。「色々なことに興味をもて」とは言われても、何でもかんでも手を出す必要もありません。 かなり個人的かつ主観的な考えですが、「世界は広いぞ」とか「色々なこ…

「新しいことに挑戦」しても続かない理由

アラフォー童貞のODです。 自分を変えたいときやマンネリな日常から脱却したいと思ったとき、「何か新しいことに挑戦しよう」と思う人は少なくありません。それ自体は悪いことではないのですが、実際にやることとして、自己啓発本を手に取ったり、インターネ…

黒歴史はたまに思い出して、悶絶するくらが丁度いい

アラフォー童貞のODです。 突然ですが、黒歴史をお持ちでしょうか? おそらくですが、多くの人は黒歴史があると思います。 「若気の至り」「やんちゃだった頃」「厨二病」などと色々な表現(言い訳)はあるでしょうが、黒歴史は何も学生などの若い人に限った…

「仕事ができる人」がやってる当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、仕事ができない人と言われてしまう人は、なぜ仕事ができないのかを考察しました。それは言うならば、お客さんのニーズに応じていないこと、会社からの指示をスルーしていること、そのうえ自分勝手に進行してしまい…

「仕事ができない人」に不足しているのはスキルではない

アラフォー童貞のODです。 どの職場にも「仕事ができない人」はおります。 ひどい言い方でしょうが、これは真実です。 周囲からも 「頑張っているのは分かるけど、なかなか結果が出せないんじゃな」 「そもそも実力が足りないんだよな」 「理解力がないのが…

実力のない者が最高レベルに学んだところで「時間の無駄」という話

アラフォー童貞のODです。 データサイエンスを学びたくて、統計学や数理系の勉強をはじめたのは良いのですが、いやはや難航しております。いわゆる「〇〇でも分かる入門書」といった超初心者でも理解しやすいように、色々な例えば話や図説が多いものを手始め…

誰かに教えてもらうが面倒であっても、「自己流」はやめたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 勉強やスポーツ、仕事や趣味など・・・今の自分にないものを修得するには知識や技術の基礎固めはそれなりに必要ですし、時間やお金、体力だって確保しなくてはいけません。できれば退屈せずに苦しまずに気楽にやりたいですし、効率…

「変わりたい」と願うならば、2つの思い込みをやめる

アラフォー童貞のODです。 人生において「変わりたい」と思う時期は何度かあります。変わりたいまでいかなくても、「こうなりたい」「ああだったらいいのに」くらいには誰でも思うはずです。 しかし、大抵の場合は「変わりたい」と決意はするけれど、いつの…

たくさん頑張っているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 人一倍努力しているのに、成果が出ない人がおります。 人一倍頑張っているのに、評価されない人はおります。 人一倍気を遣っているのに、相手にされない人がおります。 最近は「他人を気にしない」とか「自分のことは自分が一番分…

「学校の宿題」は何のためにあるのか?

アラフォー童貞のODです。 学校の宿題って何のためにあるのでしょう? その日、授業でやった内容をおさらいするためでしょうか? 自宅での勉強習慣を身に付けるためでしょうか? それとも、帰ったあとに遊んでばかりいるのを防止するためでしょうか? もしか…

自分の人生を「文系」「理系」で分けないで

アラフォー童貞のODです。 日本人の傾向なのか、世界の人たちも同様なのかは分かりませんが、私たちは人間の系統を分類化したがります。「男か女か」「血液型は何型か」「どこ出身か」といったその人の基本的な情報もあれば、「肉食系か草食系か」といった時…