アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

教育

他人の評価のために「真面目」になるのをやめる

アラフォー童貞のODです。 いつの時代でも「真面目さ」「勤勉さ」というものは評価されます。 昨今では「意識高い系」などと小馬鹿にする人はおりますが、例え時間がかかったとしても一歩一歩、物事に真摯に向き合う人には、必ず何かしらの成果が生まれます…

真面目にやっているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 「真面目さが売りです」と言うと、何だか政治家のキャッチコピーや面接のアピールポイントみたいですが、実際に社会において真面目であることは評価につながるのでしょうか? ・・・と、このように書くと「そんなの当たり前だろう…

助けてほしいと思っているけど、手を出されると面倒とも思う

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、誰かに助けを求めます。自分一人で抱え込んだり、自分で何とかしようと思うこともあるでしょうが、本音では助けてほしいと思っているものです。 一方でその助けてほしい気持ちというのは、具体的に何かをし…

アドバイスとは「解決策を提示」ではない

アラフォー童貞のODです。 困っている人や悩んでいる人がいたとき、私たちは手を差し伸べたくなります。直接手伝えることもあれば、ただ見守ることしかできないこともあります。何もできずに歯がゆくなることもあります。大抵の場合は何もできないまま終わる…

「子供の教育に悪い」と目くじら立てず、放っておいても良いのでは?

アラフォー童貞のODです。 大人たちは「子供の教育に悪い」と言って、色々なものを制限します。例えば、暴力的な描写のあるもの、性的な描写のあるもの、反社会的な要素、非行を助長するようなもの、言葉遣いやマナーが悪いような振る舞い・・・様々です。 …

「仕事ができる人」がやってる当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 昨日の記事では、仕事ができない人と言われてしまう人は、なぜ仕事ができないのかを考察しました。それは言うならば、お客さんのニーズに応じていないこと、会社からの指示をスルーしていること、そのうえ自分勝手に進行してしまい…

「仕事ができない人」に不足しているのはスキルではない

アラフォー童貞のODです。 どの職場にも「仕事ができない人」はおります。 ひどい言い方でしょうが、これは真実です。 周囲からも 「頑張っているのは分かるけど、なかなか結果が出せないんじゃな」 「そもそも実力が足りないんだよな」 「理解力がないのが…

「怒られる」「注意される」が嫌な気分になる理由

アラフォー童貞のODです。 多くの人は日常において、他人から怒られたり注意を受けることがあります。それは子供でも大人でもお年寄りでも関係ありません。子供のいたずらにガミガミと言うお父さんだって、会社では上司からガミガミと説教されています。その…

自分に都合のよい情報は「正しい情報」とは言えない

アラフォー童貞のODです。 現代は分からないことがあると、スマホ片手に検索エンジンで気軽に知りたい情報を得ることができます。このような状態に対して「インターネット上で見ただけで知った気になって、実物を見たり実際にやってみたりしない」という、知…

実力のない者が最高レベルに学んだところで「時間の無駄」という話

アラフォー童貞のODです。 データサイエンスを学びたくて、統計学や数理系の勉強をはじめたのは良いのですが、いやはや難航しております。いわゆる「〇〇でも分かる入門書」といった超初心者でも理解しやすいように、色々な例えば話や図説が多いものを手始め…

「痛い奴」の振る舞いを正そうとしなくていい

アラフォー童貞のODです。 他人の言動や振る舞い、見た目などが気になることは誰でもあります。 例えば「イヤホンから音漏れしている人」「電車で大声で雑談をしている高校生」などという、注意するほどでもないけれど何だか気に障るレベルもあれば、「顧客…

「学校の宿題」は何のためにあるのか?

アラフォー童貞のODです。 学校の宿題って何のためにあるのでしょう? その日、授業でやった内容をおさらいするためでしょうか? 自宅での勉強習慣を身に付けるためでしょうか? それとも、帰ったあとに遊んでばかりいるのを防止するためでしょうか? もしか…

感情的になって、部下を叱りつけてしまったら

アラフォー童貞のODです。 部下や後輩を指導・教育する立場にある人ならば分かると思いますが、人に何かを教えるということは難しいものです。 自分が10教えても1つも理解できていないこともあります。1つ1つ手順を教えているのに、何故か違う成果物が…

照れながらでもいいから、子供と「性」について語り合う

アラフォー童貞のODです。 一時期、いわゆる「オナ禁」というものしたことがあります。きっかけは当時1日何回も自慰・射精行為をやっていたことから「自分は臭いのでは・・・」ということが気になり、体臭改善の一環として始めました。そしてオナ禁のモテ効…

Q:同僚や上司がまだ仕事をしているのに、自分は定時で帰ってもいいの? ⇒ A:帰っても問題ありません。

アラフォー童貞のODです。 本記事は、管理職という立場から「まだ同僚や上司が仕事をしているのに、自分は帰ってもいいのか・・・」と悩んでいる向けに記事をまとめました。少しでも気楽になれば幸いです。 さて、定時を過ぎているし自分の仕事は終わったか…

「給食を完食するまで残される問題」から食事のあり方を考える

アラフォー童貞のODです。 教師が生徒に「給食を完食するまで居残り」ということを強要することは、このIT化が進んだ現代でもどこかの学校であるのだろうか?・・・と、お昼ご飯を食べながら、そんな疑問が頭に浮かびました。 別に「食べ物を残してはいけ…

「他人を指摘する癖」に気づく

アラフォー童貞のODです。 いつも他人に怒っている人はいないでしょうか? あるいは、いつも同じ人ばかりにイライラしてしまうことはないでしょうか? いつも自分の部下や後輩を叱りつけてばかりの人が身近にいないでしょうか? それは、他人を「指摘する癖…

時間をかけても無駄なこと

アラフォー童貞のODです。 管理職をやっておりますと俯瞰して物事を見る癖がついているせいか、良くも悪くも他人の言動に対して突っ込みを入れたくなる場面が多々あります。それは時には指導というカタチはとるものの、大抵の場合はうまくいきません。まぁ、…

「ゴマすり」で気に入られる人、嫌われる人

アラフォー童貞のODです。 アラフォーという年齢で、かつ仕事でそれなりの立場になってみて分かったことがあります。それは、昔は「ゴマすり」に対して抱いていた悪いな印象が、現在では良い面もあると思うようになったのです。「良い面もあるというように書…

「センスがある人」と「センスのない人」

アラフォー童貞のODです。 日常生活において「あの人はセンスがある」「あの人はセンスがない」と評価をする、あるいは評価をされることがあります。ほとんどの人は、このセンスというものを天性のものと認識しております。そして、とある分野において他者よ…

「人の良いところを見つけよう」・・・その前に理解しておいたほうが良いこと

アラフォー童貞のODです。 「人の良いところを見つけましょう」「相手の持ち味を活かしましょう」と言いますが、うまくいかないものです。それどころか、人の悪いところばかり目についたり、相手がうまくいっていないところを非難したりしてしまいます。他人…

相手が委縮してしまう「怒鳴る指導」は、逆に成長をさまたげる

アラフォー童貞のODです。 学生でも社会人でも指導する・される、ということは必ずあります。この手の話になると「指導をするとき、相手を怒ることは必要か」という議論がなされます。私は、相手の言動や物事の進め方によっては、タイミングを見計らって怒る…

「失敗できない」よりも「最低限どこまでやればいい」を考える

アラフォー童貞のODです。 これから大舞台で競技を行うことになるアスリートなどのインタビューで、彼らは「楽しみたいと思います」と言うことがあります。これは言葉通りもあるでしょうが、実際には相当なプレッシャーや緊張を感じているはずです。そのよう…

注意されたとき、ふてくされても構いません。誰も責任はとってくれないのだから。

アラフォー童貞のODです。 現代では、指導や教育する立場にありながら、部下などの至っていない点や不手際などに対して、注意できない、叱れない、怒れない・・・ということが増えているようです。下手に叱責しようものなら、すぐに反発したり、ふれくされて…

歴史を学ぶ意義とは

アラフォー童貞のODです。 注)本記事では別に、効率的な歴史の勉強の仕方を教えたいわけではありません。逆に教えて欲しいくらいです。また、教育論という観点から、なぜ歴史の勉強をするのかを伝えたいわけではありません。何となく思ったことを書いていく…

「世間知らず」のほうが、心穏やかに生きることができる

アラフォー童貞のODです。 「世間知らず」という言葉があります。これは一般的に、経験や物事への思慮が浅いがゆえに、社会を生きるための実力がまだまだ備わっていないことを指します。決して前向きな意味ではなく、どちらかというと馬鹿にされているもので…

仕事を少し残して帰る勇気

アラフォー童貞のODです。 その日の仕事はその日のうちに終わらせるのが基本です。しかし、現代は多種多様な顧客のニーズにもとづく仕事が増えているため、決められたノルマに至ればその日の仕事は終わりです、とはいかないこともあります。これは仕事の進め…

炎上をもって現代のマナーを知る

アラフォー童貞のODです。 現代では不謹慎な発言や非常識な行動があると、特にインターネットによる拡散やメディアの報道によって「炎上」と呼ばれる現象になります。 どのくらいの基準や規模をもって炎上と定義するのかはさておき、大なり小なりその手のニ…

大人になってから「勉強しておけばよかった」と思う理由

アラフォー童貞のODです。 社会人向けのアンケートで「若いやっておけば良かったこと」の第一位として「勉強」が挙げられます。この手のアンケートはいつからあるかは不明ですが、勉強をやっておけばよかったという回答はどの時代にも共通なようです。 日本…

他人の生き方を気にするのは暇人がすること

アラフォー童貞のODです。 他人の生き方、日常生活に口出しする人がいます。 例えば、異性関係にだらしないとか、見た目はキレイなのに自宅は汚いとか、偏った食生活をしているとか、浪費癖があるとか。あるいは結婚願望がないとか、結婚生活が長いのに子供…