アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

無駄

「バカの相手をすると疲れる」と思うのは傲慢なのか?

アラフォー童貞のODです。 他人に何か教えているとき、フォローやサポートをしている途中のやり取りなどから、相手に対して「・・・バカの相手をすると本当に疲れる」と思ってしまったことはないでしょうか? このように書いている私はあります。10人中9…

実力のない者が最高レベルに学んだところで「時間の無駄」という話

アラフォー童貞のODです。 データサイエンスを学びたくて、統計学や数理系の勉強をはじめたのは良いのですが、いやはや難航しております。いわゆる「〇〇でも分かる入門書」といった超初心者でも理解しやすいように、色々な例えば話や図説が多いものを手始め…

【新生活】「新しいことを始める」より「何かをやめる」

アラフォー童貞のODです。 新生活となると「何か新しいことを始めよう」と思うものです。料理、運動、勉強、読書、スポーツ、趣味、人間関係づくり・・・色々と想像してはワクワクするものです。 しかし、ここから実際に新しく「何か」を実際に始める人と、…

言いたいことの「4割」伝えることができれば良いほう

アラフォー童貞のODです。 自分の考えや思っていることを他人に伝えた後、「もっと言いたいことがあったのに・・・」「あそこは別な言い方をすればよかった」「そうだ、あの事言うのを忘れた」といったように、不完全燃焼で終わった経験は誰にでもあると思い…

「失敗したくない」とは具体的にどういうことか?

アラフォー童貞のODです。 30代後半になってから、それまでやってこなかった勉強というものを、仕事を通じて半ば強制的に行う日々が続きました。そして気づいたら読書をすることが日課になっておりました。もはや勉強するという感覚ではなく、新しいことに…

こまめな「無駄な時間」が長期的な生産性をつくる

アラフォー童貞のODです。 無駄な時間というものを、どのようにお考えでしょう? ここでいう無駄な時間とは、後で振り返ったときに充実感も満足感もなく、その時間帯にどのように過ごしたかを覚えていないことです。人によっては時間だけでなく、気づけばお…

「簡単に稼げる」といった広告は、スルーしたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 テレビでや雑誌、インターネットなど、媒体を問わずに様々な広告があります。その中で永久不滅なジャンルは「教材」「副業」「美容」「ダイエット」「資格」そして「投資」が挙げられますが・・・私はこれらはうまくいかないと思っ…

惰性で読んでいる漫画をやめる

アラフォー童貞のODです。 ときどき、ネット上における漫画の評価の中に「惰性で読んでいる」というコメントがあったりします。確かに、何となく読み続けている漫画、見たいテレビが終わった後に何となく視聴してしまうテレビ番組・・・特に楽しみでもなんで…

自分の健康管理を診断ツールで判断しない

アラフォー童貞のODです。 体調が悪いときに、グーグル検索で「胃 もたれる」「背中 痛み」「疲れ めまい」といったキーワードを打つと、たくさんヒットします。そこには、まるでその症状が重大な病の前兆であるようなタイトルもたくさん表示されるので、さ…

「自分はこの先も、同じような毎日を過ごすのか」という不安は無駄である

アラフォー童貞のODです。 日々は全く同じということはないものの、基本的に同じことの繰り返しであるように思ってしまいます。朝起きて学校や会社に行って、1日を同じ空間に拘束され(た気分になって)過ごし、家に帰ったらご飯を食べてお風呂に入って、テ…

同時並行をやめれば、物事は効果的かつ早く終わる

アラフォー童貞のODです。 効率化や時間短縮になると思って、同一時間帯に色々な作業を進めることがあります。 やかんの水をガスコンロで火にかけておき、沸騰するまでの間に洗濯物を干すとか。 英会話の聞き流しをしながら、腹筋運動をするとか。 電話で取…

ネット上のレビューを見ないと買物できない現代人

アラフォー童貞のODです。 いつからでしょうか。買物をするときに、商品を選別するよりも先にアマゾンレビューやネット上の評価を見るようになったのは。そうして、低評価を見るとすぐに見切りをつけて、関連商品やそれなりに評価を得ている商品を見たり、価…

忙しい日々を送っているのに、充実していると思えないなら

アラフォー童貞のODです。 私たちは「たくさんあること=良いこと」と思いがちです。これに似た考えとして、「忙しい=充実している」ということがあります。ノー残業デーとか定時で帰ることなどが推奨されている時代においても、いまだに残業することに価値…

FAX広告はやめてほしい

アラフォー童貞のODです。 世情でしょうか、職場への飛び込み営業は減少しましたが、FAXによる営業広告が増えております。割と切実な話として、FAX広告はやめてほしいです。 そもそも、FAX広告は聞いたことがある企業もあれば、ほとんど耳にしたこ…

勉強や運動を「面倒くさい」と思ってしまう本当の理由と対策

アラフォー童貞のODです。 誰もが勉強をしたほうが良いと思っております。筋トレやランニングなどの運動をしたり、疲れをちゃんととるためには適切に睡眠をとったり、人間関係を良好にするためには聞き上手であったほうがいいとも知っています。そこで実際に…

「得られるものがない我慢」はやめる

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、人間関係でも個人的な目標であっても、あらゆる場面において私たちは「我慢」をすることが多々あります。それはお互いの関係を維持するとか、先のことを考えて多少なりとも融通をきかせる意味もあります…

何をもって「駄目な自分」なのか?

アラフォー童貞のODです。 「俺って駄目な奴だな」「自信がない」と思ってしまうことは誰でもあります。私もあります。ただし、誰にでもあるけれど、このような自己否定をする頻度によって人生の質は変わってしまうと思います。 自分に対しての駄目出しとい…

唾と悪言は口から出すな

アラフォー童貞のODです。 『ブーツレグ』(著:ヤスダスズヒト)という漫画が好きです。本記事のタイトルは、この漫画の第1話より抜粋したものです。この漫画の魅力について語りたいところですが、本記事はそういう趣旨ではありませんのでご了承ください。…

オナ禁リセットと自己批判の無駄

アラフォー童貞のODです。 ときどき、本ブログのテーマや物の例えとして「オナ禁」を取り上げます。オナ禁とは、自慰行為を控えて、活力と自信にあふれた魅力的な男性になるための習慣です。自慰行為による体力やテストステロン等の肉体の損失、ポルノばかり…

分からないことがあっても、すぐに調べようとしなくていい

アラフォー童貞のODです。 便利な世の中で、知りたい知識や問題解決の方法などをインターネットを通じて簡単に手に入れることができます。グーグル検索という総合窓口もありますし、スマホという手のひらサイズのツールも誰もが持っております。 しかし、私…

失敗したときの振る舞い方

アラフォー童貞のODです。 失敗から学ぶという考えがありますが、もう一方で失敗したときの振る舞いというのは、人格形成につながります。失敗すると、恥をかいたと思ったり、評価が下がることを危惧して、どうしても言い訳をしたくなります・・・が、ここが…

コロナ感染の情報ばかり集めても、何も始まらない

アラフォー童貞のODです。 最近はコロナ感染の話題を、周囲から耳にすることが少なくなったように思えます。 他人事のような言い回しなのは、現在の私がニュースなどの情報媒体に触れない日々を送っているからでしょう。新聞もテレビもラジオもネットも、特…

関わらない勇気

アラフォー童貞のODです。 隣に住んでいる人のゴミの出し方が間違っているとか、後続車が無理な追い越しをして事故になりかけたとか、・・・このような場面に出くわすと、私たちの心は不安や怒りなどの感情に包まれます。あるいは、ワイドショーで騒がれてい…

オナ禁を続けたければ、オナ禁について調べるのをやめる

アラフォー童貞のODです。 本テーマについて、いきなりですが結論です。 オナ禁を続けたいならば・・・ オナ禁について調べるのをやめてください オナ禁について情報収集するのをやめてください 以下、この理由を説明していきます。 まずは簡単な話として、…

選択肢は少ない方が幸せになれる

アラフォー童貞のODです。 私たちの日常は多くの選択肢で溢れており、同時に多くの選択を迫られています。選択を迫られていると言うと大袈裟かもしれませんが、コンビニで陳列されたお弁当を眺めながら昼食を決めるのだって選択です。暇つぶしにYoutubeでも…

ニュースや新聞を見なくなって1年以上が過ぎたが・・・

アラフォー童貞のODです。 『Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法』により、ほとんどニュースや新聞に目を通さなくなってから1年以上が過ぎました。 このブログでも半年経過したあたりで、全く問題ないと記事にまとめ…

フィクションに対して「リアルじゃない」と批判するのは無意味

アラフォー童貞のODです。 アニメやドラマの演出に対して、「こんなのリアルじゃありえない」とか「現実味がない」と批判する人がおります。 例えば、医療現場などの専門性をもった人たちが活躍するドラマに対して、「慌ててるけど、この医療機器の操作はそ…

他人の「老い」にあれこれ口を出しても意味はない

アラフォー童貞のODです。 久しぶりに見た芸能人を見て「この人、年とったーなー」「老けたな―」等と思うことはないでしょうか? それは顔に刻まれたシワとか、若いころより体形がふっくらしたとか、全体的な雰囲気を総じた感想もあるでしょう。 若いころに…

過去の自分に戻れても、たぶん結果は変わらない【後悔は無駄】

アラフォー童貞のODです。 自分の失敗や予期せぬ出来事に対して、「あーすればよかった」「今の自分ならこう判断するのに」と思うことは誰しもあります。これは昔を懐かしんで「あの頃は良かった」ということではなく、いわゆる後悔といった一定の時間経過…

考えることが“多い”のではなく、考えている時間が”長い”だけ

アラフォー童貞のODです。 いつも忙しそうにしている人がいます。常に「考えることが多い」「やることが多い」と苦労が絶えない様子がうかがえます。しかも、大変な毎日を送っている割に、あまり成果や評価を得られないため、自分が何のために頑張っている…