アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

継続

【読書】どれを読んでもピンとこない時期

読書を日課にしておりますと、「どれを読んでもピンとこない」という時期はあります。 このようなとき、以前ならば「もっと読書量を増やそう」とか「マンネリ化しているせいだ」などと、読書時間を延ばしたり知らないジャンルを買うこともありました。 もち…

自分のアイディアが誰にも受け入れられないとき

自分が熱心に取り組でいることが評価されたり、時間をかけて準備したことが良い結果につながったときは嬉しいものです。 しかし、現実は甘くなく、どんなに熱意を持って取り組んでも時間をかけたとしても、他人から求められていなければ評価も結果にはつなが…

間違ってもいいから、自分の考えを言葉にする

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めてもうすぐ3年が経ちますが、誰かのためでもない日常で思いついた考えを相変わらずダラダラと書いております。 また、いつやめても良いというスタンスでやっていることが功を奏しているのか分かりませんが、何だかん…

「エビデンス」により思考停止してしまっている現代人

アラフォー童貞のODです。 2年前の話になりますが、性的禁欲を試みたことがあります。 いわゆるオナ禁というものであり、自慰行為をしないというものです。 それはつまり、ポルノなどの性的刺激も避けるということでもあります。 オナ禁について、インター…

仕事を続けたければ「何もしない時間」をもつ

アラフォー童貞のODです。 ”仕事熱心”とはどういうことでしょうか? 寝ても覚めても仕事のことを考えていることでしょうか? 毎日終電まで働き、自宅よりも職場にいる時間のほうが長いことでしょうか? 人間関係は仕事だけで成立していることでしょうか? 休…

「健康に良い=必ずやらなきゃいけない」という思い込み

アラフォー童貞のODです。 世の中には健康法がたくさんあります。 これは時代を問わず、民間療法的なものから科学的に証明されていること、一部の界隈で囁かれて広まっているものなど様々です。 民間療法的なものだからと言っても長年親しまれていることには…

「置かれた場所で咲く」という諦め

アラフォー童貞のODです。 「自分はこんな場所で終わる人間ではない」 「自分にはもっとふさわしい場所がある」 「自分の能力を発揮できる職場がいい」 ・・・このような考えから現状を脱しようと引っ越しや転職をされる人がおります。 自分がいる環境と自分…

日課とは義務ではない

アラフォー童貞のODです。 誰にでも日課と呼べるものはあります。 ルーティーンという単語で言われたり、朝活といった色々な形で取り組まれてますが、本記事では日課という言葉で統一したいと思います。 いきなり結論ですが、日課は「こなすこと」にハマって…

生きることは、自分をチューニングすること

アラフォー童貞のODです。 年齢問わず色々なことに挑戦することは大切です。時間もお金も体力も限られているものの、現代は多くの人がやりたい事があったら気軽に取り組めます。「お前は武家の人間だから、そんなはしたないマネはするな!!」などと家柄や立…

趣味や嗜好なんて「変わってもいい」「いつやめてもいい」「他人なんて関係ない」

アラフォー童貞のODです。 本ブログで「趣味」をテーマにすることがありますが、ここまで書いてきた記事を一言で言いますと「趣味は高いレベルをもってなくても良い」ということです。つまり、人よりも高い知識や技術を誇っていなくても、自分が趣味と思って…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

遅れを取り戻そうとせず、「今の自分からスタート」する

アラフォー童貞のODです。 日課や習慣があるけれど、状況によっては中止せざるを得ないことがあります。例えば、毎日ランニングをしているけれど、あいにくの大雨で外に出ないほうが良いとか。決まった時間に読書しているけれど、急に電話がかかってきて相談…

たった1つの要因で良し悪しが決まるわけでない

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めた当初、オナ禁をよくテーマにしておりました。半年以上継続して1度リセットしてからというもの、オナ禁を始める前のように1日2回以上の自慰をしていた生活はほぼなくなり、現在は自慰そのものに執着がなくなったた…

「努力」とは何か? 適当にやったのに高評価を得られたときの考え方

アラフォー童貞のODです。 努力がすべて報われるとは限りませんが、報われるためには努力が必要です。 では、どのくらいの努力をすればいいのかというと、それは分かりません。 現実ではRPGのように「次のレベルまで、あと経験値XXX」なんて表記は出ませんし…

真面目にやっているのに評価されない理由

アラフォー童貞のODです。 「真面目さが売りです」と言うと、何だか政治家のキャッチコピーや面接のアピールポイントみたいですが、実際に社会において真面目であることは評価につながるのでしょうか? ・・・と、このように書くと「そんなの当たり前だろう…

継続とは「自分を許すこと」

アラフォー童貞のODです。 ここ数年で意識的または無意識的に習慣となったことはいくつかあります。例えば、ブログを書くということ、読書をすること、運動するということなどが挙げられます。あとは非モテ解消的な意味として、月1回は散髪に行くとか、手の…

「最後までやり抜く」を美徳としない

アラフォー童貞のODです。 「他人と揉め事を起こしたい」「軋轢をもたらすのが好き」なんて思う人はいないと思います。物事は穏便に済ませ、自分は安全なポジションで過ごしたいと思うのが普通の考え方です。チャレンジ精神が旺盛な人や自分の叶えたい夢を追…

「新しいことに挑戦」しても続かない理由

アラフォー童貞のODです。 自分を変えたいときやマンネリな日常から脱却したいと思ったとき、「何か新しいことに挑戦しよう」と思う人は少なくありません。それ自体は悪いことではないのですが、実際にやることとして、自己啓発本を手に取ったり、インターネ…

「簡単にできる」「一発で理解できる」「短時間で終わる」にまどわされない

アラフォー童貞のODです。 本屋に行くと、「2時間で理解できる〇〇」「面白いほど簡単に✕✕ができる」「これさえやれば△△はOK」といった本が乱立しております。このようなタイトルはビジネス書でよく見られますが、最近では割とジャンル問わないように思えま…

頑張っても成果が出ないとき、「続ける」と「諦める」のどちらが正解か?

アラフォー童貞のODです。 私たちは「物事を継続すること」「目標を達成すること」が良いことされ、そのように親や学校などから教育を受けてきます。そして、それは社会に出てからも成果というカタチで求められます。しかし、このような事は誰しもが到達でき…

「自分が今もっている特技や好きなもの」だけを人生の頼りにしない

アラフォー童貞のODです。 予期せず自分の特技を発揮したり、好きなことの知識を披露できる場面があります。そして周囲から「すごーい、上手」「「何でそんなこと知ってるの」などと言われると嬉しくならない人はいないはずです。きっと、いきなり褒められた…

オナ禁を続けたければ、オナ禁ブログはやめたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 オナ禁を契機にこのブログを始めましたが、リセットした後も何だかんだで続けております。始めた当初は、オナ禁を続けている現状や性への渇望・苦しみ、どのようにオナ禁に取り組んでいるか、オナ禁を始めた経緯(恋愛・体臭改善・…