アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

習慣

「情報収集の媒体として、雑誌は適切なのか?」を考えてみた

アラフォー童貞のODです。 雑誌という媒体は、スポーツや経済などジャンルごとに1冊としているものもあれば、色々なジャンルを網羅して1冊としてしているものがあり、その1冊の雑誌の中には特集や連載などページ数や記事の枠の大小はあれ、複数の人たちの…

憧れの人の生き方を、そのまま真似できなくていい

アラフォー童貞のODです。 私たちは必ず他人に影響されてしまいます。 これは学校の勉強などの共通して学ぶことではなく、その個人の琴線に触れた何かに触発されて「自分もこうなりたい」「自分もやってみたい」という興味が湧くことです。 ドラマに出演して…

「言った」「言わない」という揉め事

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、人間同士が関わるうえで大切なコミュニケーション。 そのための人間の1つのツールとして会話というやり取りがあります。 ボディランゲージなどの雰囲気で通じ合うことはできますが、会話は基本的に共通…

日課とは義務ではない

アラフォー童貞のODです。 誰にでも日課と呼べるものはあります。 ルーティーンという単語で言われたり、朝活といった色々な形で取り組まれてますが、本記事では日課という言葉で統一したいと思います。 いきなり結論ですが、日課は「こなすこと」にハマって…

「情報の断捨離」をして、暇になって気づくこと

アラフォー童貞のODです。 ここ2日間は『〇〇でほぼ確定』といったタイトルの情報への真偽から、なぜそのような情報を気にしてしまうのかを記事にまとめました。 そもそも『〇〇でほぼ確定』という情報は、当然ですがその時点では確定ではないため、娯楽と…

コミュニケーションスキルだけで何とかなるほど、世の中甘くはない

アラフォー童貞のODです。 昨日は就職活動を想定したコミュニケーションスキルについて記事にしました。 その内容を簡単にお伝えすると、コミュニケーションスキルは「スキル」というだけあって学習や訓練によって培われる技術であります。 そして、それは就…

生きることは、自分をチューニングすること

アラフォー童貞のODです。 年齢問わず色々なことに挑戦することは大切です。時間もお金も体力も限られているものの、現代は多くの人がやりたい事があったら気軽に取り組めます。「お前は武家の人間だから、そんなはしたないマネはするな!!」などと家柄や立…

趣味や嗜好なんて「変わってもいい」「いつやめてもいい」「他人なんて関係ない」

アラフォー童貞のODです。 本ブログで「趣味」をテーマにすることがありますが、ここまで書いてきた記事を一言で言いますと「趣味は高いレベルをもってなくても良い」ということです。つまり、人よりも高い知識や技術を誇っていなくても、自分が趣味と思って…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

遅れを取り戻そうとせず、「今の自分からスタート」する

アラフォー童貞のODです。 日課や習慣があるけれど、状況によっては中止せざるを得ないことがあります。例えば、毎日ランニングをしているけれど、あいにくの大雨で外に出ないほうが良いとか。決まった時間に読書しているけれど、急に電話がかかってきて相談…

たった1つの要因で良し悪しが決まるわけでない

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めた当初、オナ禁をよくテーマにしておりました。半年以上継続して1度リセットしてからというもの、オナ禁を始める前のように1日2回以上の自慰をしていた生活はほぼなくなり、現在は自慰そのものに執着がなくなったた…

継続とは「自分を許すこと」

アラフォー童貞のODです。 ここ数年で意識的または無意識的に習慣となったことはいくつかあります。例えば、ブログを書くということ、読書をすること、運動するということなどが挙げられます。あとは非モテ解消的な意味として、月1回は散髪に行くとか、手の…

「いつも明るい」「いつも笑顔」・・・でなくても別にいい

アラフォー童貞のODです。 非モテから脱却・・・までいかずとも、せめて普通の男子がやっているレベルになりたいと思って身なりや生活習慣を変えてきました。今にして思えば、普通の男子のレベルという曖昧な定義のままよく継続してきたと思いますが、少なく…

「髪がそんなに伸びてないのに、床屋(美容院)へ行ってもいいの?」と心配になったら

アラフォー童貞のODです。 3年程前から「非モテから脱却しよう」「普通の男子がしている習慣をやろう」という意気込みから、身なりや対人関係を見直しました。 このような考えに至ったのは久しぶりに湧き上がった恋愛感情であり、そして自分自身を振り返っ…

コミュニケーションとは「陽キャになる」という意味ではない

アラフォー童貞のODです。 いつの頃からか「コミュニケーションスキル」という言葉が使われるようになりました。本屋さんには話し方、伝え方、聞き方、雑談力といったタイトルの本が必ず平積みされていおります。インターネット上でも類似のテーマを検索する…

「本なんて別に読まなくてもいい」という読書論

アラフォー童貞のODです。 読書を習慣にしたいと思ったり、知識が豊富な自分でありたいと思ったり、資格などの勉強をしようと思ったり・・・色々な動機かから本を読むという手段に至る人は多いと思います。現代ではインターネット上には数多の情報はあるもの…

浮かんだアイディアの大半は「忘れる」と思ったほうが気楽

アラフォー童貞のODです。 毎日のようにブログを書いておりますが、ネタに困るということは今のところありません。それは才能があるわけでも、特別な体験をしているというわけでもなく、単純に気になったことや考えたことがあったらメモしているからです。あ…

「量」で心は満たされない ~空白のないスケジュールをやめる~

アラフォー童貞のODです。 自分がやったこと、対応したことを記録することは大切です。 仕事においては社員一人ひとりが日誌を出したり、各支店から本社へ月単位で業務報告を提出することもあるでしょう。メンテナンスの専門業者ならば、お客さん先で作業を…

「変わりたい」と願うならば、2つの思い込みをやめる

アラフォー童貞のODです。 人生において「変わりたい」と思う時期は何度かあります。変わりたいまでいかなくても、「こうなりたい」「ああだったらいいのに」くらいには誰でも思うはずです。 しかし、大抵の場合は「変わりたい」と決意はするけれど、いつの…

「時間をかける」よりも「時間を賭ける」という思考

アラフォー童貞のODです。 周囲から評価されたい、特定の人から認められたい、世の中が驚くような成果を出したい・・・このように思う人は少なくありません。これは人間には承認欲求というものが備わっており、特に社会と呼ばれる集団において生存しようとす…

「自慰」について、あまり難しく考えないでほしい

アラフォー童貞のODです。 「自慰」と聞いて何を思うでしょうか? 言葉にするもの恥ずかしい、あまりオープンにする話ではない、でも他人はどうしているのか気になる・・・そして「結局、自慰は良いのか? 悪いのか?」ということでしょうか。 この最後の問…

物も人間関係も、ほどほどに「手放す」

アラフォー童貞のODです。 私たちは気がつけば身の回りに物が増えております。それは必要に応じて買ったもの、他人の厚意から受け取ったもの、その場の気分で手に取ったものなど様々です。それらは1つ1つに思い出もあるものもあれば、惰性で続けていること…

「寝れない」を気にし過ぎない

アラフォー童貞のODです。 睡眠はとても大切です。・・・と分かっていても、現代人は睡眠時間を削りがちです。 お仕事で忙しい人、寝る間を惜しんで勉強に励んでいる人、友人との時間が楽しくてついつい遊んでしまう人、スマホゲームや動画を眺めていたら時…

【新生活】「新しいことを始める」より「何かをやめる」

アラフォー童貞のODです。 新生活となると「何か新しいことを始めよう」と思うものです。料理、運動、勉強、読書、スポーツ、趣味、人間関係づくり・・・色々と想像してはワクワクするものです。 しかし、ここから実際に新しく「何か」を実際に始める人と、…

「白髪」は悪いのか?

アラフォー童貞のODです。 30代後半になってようやく、見た目や振る舞いを見直すようになった私ですが、色々な情報を参考にしては理解と実践が追い付かない日々を送っておりました。そして現在もまだ改善中、というより矯正中です。それでも30代半ばに比…

安心感を得る目的で、他人と比べることをやめる

アラフォー童貞のODです。 人はどうして他人と比べてしまうのでしょう? それは「自分はおかしくないか?」という確認作業の意味が強いと思います。つまり、自分はおかしくないという安心感を得る目的として、他人と比較してしまうのです。 例えば、大好きな…

「空き時間を有効的に」なんてしなくていい

アラフォー童貞のODです。 同一時間帯に複数のことを処理しようとする、いわゆる「マルチタスク」は脳に負担をかけるばかりか、作業効率も質も下げてしまうという話はもはや有名です。分かりやすく言えば「~しながら、〇〇する」といったものです。 このよ…

「本を読むと眠くなる」「本に集中できない」は別に問題ない

アラフォー童貞のODです。 日常的に本を読む習慣があると、ときどき「本を読んでると眠くなってきて・・・」とか「ちゃんと内容を覚えたいのに、全然集中できなくて全然進まなくて・・・」などと読書について相談されることがあります。 そのような場合、私…

「中身を見て下さい」は子どもの言い分

アラフォー童貞のODです。 人間は見た目よりも中身が大事と言います。 とはいえ、第一印象は見た目になってしまうのが現実です。 もちろん、見た目が良くても性格や言動が最悪ということもあります。 しかし、第一印象が悪ければ、コミュニケーションの入り…

「太ること」の何が問題なのか? ~自分なりの肉体を目指そう~

アラフォー童貞のODです。 健康管理の一環として、体重測定は大切です。 そして、毎日同じ時間帯に行うことをお勧めします。 もし、体重計がないのであれば、是非購入してください。体脂肪率とかスマホ連動とかいう機能はなくて良いので、ホームセンターで売…