アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

考え方

「職場の沈黙」に耐えられないなら

「ウチの職場、ほとんど会話がない」 「日によっては、挨拶以外に言葉を交わすことがない」 「職場の沈黙に耐えられない!」 仕事において上司や同僚との関わり方や雑談に混ざれないといった、他人とのコミュニケーションに悩んでいる人が多くいる中で、この…

暑さ・寒さを「我慢」しない

アラフォー童貞のODです。 寒さや暑さが厳しいとき、すぐに暖房やエアコンを利用するでしょうか? それとも衣類の調整でしのいで様子を見るでしょうか? あるいは「我慢」するでしょうか? 個人的主観ですが、気候の変動に対して日本人は「我慢」する傾向に…

不安や将来への対策はキリがない

アラフォー童貞のODです。 不安な気持ちが芽生えると、落ち着かなくなり何とか解消しようとしたくなります。 将来のことを考えると、色々と準備しておかなければいけないと焦りが生まれます。 このような気持ちは日常において、大なり小なり、急ぎでも猶予が…

「量が多いことは良いこと」という働き方から脱却する

アラフォー童貞のODです。 フラフラになるまで踏ん張ると充実感が得られる。 たくさんのタスクをこなすと満足感が大きい。 人より長く働くことは良いと思う。 スケジュール帳に予定が埋まっていると求められている気がする。 ・・・このような感覚を味わいた…

生きるということは「自分の感情と違う態度をとる」ということ・・・かも

アラフォー童貞のODです。 人間が自身の感情を他者へ伝えるとき、多くの場合は口からの発語や文章などの文字といった「言語」を用いますが、それだけでなく「態度」でも伝えることができます。 「態度」は声のトーン、顔の向け方、ボディランゲージ、そして…

他人の「忙しい」から自分自身を守る

アラフォー童貞のODです。 職場の中で「忙しい、時間がない」「今日も昼食も食べれなかった」「定時過ぎてからが本番」「休みだけれど、やることがあるので出勤しています」という人がおります。 以前の私ならば、そのような人がいると手伝ったり、気遣いの…

限界とは超えるよりも「自覚する」

アラフォー童貞のODです。 少年漫画では、登場人物がピンチのときに限界を超えるというシーンがあります。 流れによってはご都合主義と言われることもあるでしょうが、そこはご愛嬌というもので、ハラハラしたときに大逆転するのはカタルシスがあるものです…

非効率で非生産的な時間を過ごしてみる

アラフォー童貞のODです。 仕事において効率性や生産性を高めることが良しとされており、そのためにスケジュール管理の徹底、作業手順やICT等のツールの検定や選定、モチベーション管理やチームワークの向上などが重要となることは言うまでもないでしょう。 …

こちらの言い分の9割は伝わらない

アラフォー童貞のODです。 伝え方に関する本が色々と出ておりますが、それらはシンプルに言えば「話す内容よりも、どう話すか」ということを教えております。 私たちは自分の言いたいことや相手に分かって欲しいことを「話す内容」として伝えますが、多くの…

「レビューを見ずに買い物する」という学習

アラフォー童貞のODです。 何か商品を購入するとき、初めて購入するものや定期購入しているものでない場合、失敗するリスクを考えてしまうため、買うかどうかを悩んでしまうものです。 そのようになった場合、現代では通販サイトのレビューや星の数、関連商…

いつまでも思い悩んでしまう理由

アラフォー童貞のODです。 ブログで色々と偉そうなことを書いておりますが、ちょっとした失敗や面倒な人間関係、仕事でうまくいないことがあると、結構な時間をかけて思い悩んでしまいます。 考えても仕方ないと割り切ったつもりなのに、気がつくとお風呂に…

場合によっては正当性を主張するよりも、「おっしゃるとおりです」と言ったほうが揉めずに済む

アラフォー童貞のODです。 30代前半までを振り返ると、「頑張れば何とかなる」とか「やりたいことは全てできる」とか「自分って案外イケてる」などと、傲慢と言うか自分が見えていないというか、そんな思い違いをしておりました。 思い上がりをしてしまう…

「便利さ」から「心の豊かさ」は生まれるのか?

アラフォー童貞のODです。 日本はかつてないほど平和で、廃棄するほどのモノや食べ物に溢れております。 職や経済的に困っている人もおりますが、公的な生活保障も充実しております。 掃除や洗濯だって大変と言いつつも家電任せで、食事だって買ってきて電子…

「ビジネス本」というジャンルの役割は何か?

アラフォー童貞のODです。 先日、レオナルドダヴィンチに関する本を読みました。 苦難に陥りながらも、幅広いジャンルに挑む姿勢には脱帽という言葉しかありません。 とはいえ、本記事ではレオナルドダヴィンチについて語りたいわけではありません。 (その…

「やりたいことは全部やればいい」を否定する

アラフォー童貞のODです。 一般的な平均年齢から考えると人生折り返しであるわけですが、それまでの間に自分がやりたいことを全てやってきたかと言えば、ほとんどできていません。 それを踏まえてこれからの人生を考えたときに、現時点で思い浮かぶやりたい…

「エビデンス」により思考停止してしまっている現代人

アラフォー童貞のODです。 2年前の話になりますが、性的禁欲を試みたことがあります。 いわゆるオナ禁というものであり、自慰行為をしないというものです。 それはつまり、ポルノなどの性的刺激も避けるということでもあります。 オナ禁について、インター…

「上の人間にガツンと言ってやるぜ!」という真似はやめたほうがいい

アラフォー童貞のODです。 仕事をしていると、どんなに優良な職場でも必ず不満は出てきます。 仕事(会社)は社会の一部であり、社会は人間という集団によって構成されており、そして人間関係においては必ず価値観の不一致による衝突や、意思疎通の理解不足…

「他人からの要請には早めに対応」・・・しなくていい

アラフォー童貞のODです。 他人の期待に応えたい――。 他人に何かしらの手を差し伸べるとき、他人から良いを評価されたり自分に好意を抱いて欲しいなどの打算もあるかもしれませんが、そこには「他人の役に立ちたい」「困っている人の手助けがしたい」という…

他人から良い話を聞いたら、ちゃんと「自分の頭で考える」

アラフォー童貞のODです。 他者の言うことを素直に聞けるという姿勢は大切です。 個人の考えだけでは日常がマンネリ化したり、自身の課題を解決しようとしても限界がきたりするため、他者の視点やアドバイスを得ることにより、人生を充実できたり長きに渡る…

仕事を続けたければ「何もしない時間」をもつ

アラフォー童貞のODです。 ”仕事熱心”とはどういうことでしょうか? 寝ても覚めても仕事のことを考えていることでしょうか? 毎日終電まで働き、自宅よりも職場にいる時間のほうが長いことでしょうか? 人間関係は仕事だけで成立していることでしょうか? 休…

「いつも仕事のことを考える」が良いと思っていないか?

アラフォー童貞のODです。 社会人になると(自宅と職場間の移動も含め)ほぼ1日を仕事に費やす形となります。 仕事に対して様々な見解はあるでしょうが、ひとまずは自分の時間と能力をもって社会の一部の役割を果たし、それによりお給料を貰うという観点か…

「今日が人生最後だとしたら」という問いを、日常にどう生かすか?

アラフォー童貞のODです。 「今日が人生最後だとしたら」という問いがあります。 これは「毎日がつまらない」とか「仕事が面白くない」とか「何のために生きているのか分からない」といった自身の日常への不満や疑問に対しての究極の問いです。 今日が人生最…

アンガーマネジメントの一環として「討論番組を見る」

アラフォー童貞のODです。 昨今、アンガーマネジメントという言葉が使われるようになりました。 それは「感情的にならない方法」「怒らない方法」「寛容になる」などと色々な言葉でも言い表せられますが、要は怒りや悲しみなどの感情を爆発させてしまうこと…

「他人に影響を与える」という責任

アラフォー童貞のODです。 昨今では「他人の目を気にしない」といった自分の人生を充実するための考え方もありますが、それはあくまで自分の生き方を定めて行動するための、ある種のスタートラインであって、どのような人生であっても他人と関わることは必要…

「自分は社会の役に立っているのか?」という疑問が湧いたら

アラフォー童貞のODです。 人間は社会という集団で生きている中で、自分の存在価値が気になるときがあります。 その言い方は色々あるでしょうが、分かりやすく言えば「自分は社会の役に立っているのか?」ということです。 そのような疑問を解消しようと考え…

「健康に良い=必ずやらなきゃいけない」という思い込み

アラフォー童貞のODです。 世の中には健康法がたくさんあります。 これは時代を問わず、民間療法的なものから科学的に証明されていること、一部の界隈で囁かれて広まっているものなど様々です。 民間療法的なものだからと言っても長年親しまれていることには…

感情による言い争いの原因のほとんどは「どうでもよいこと」

アラフォー童貞のODです。 他者と会話しているうちに、お互いの価値観や意見の違い、自分の気持ちを理解してもらえない、理不尽な状況に陥ると、体温の上昇や呼吸が浅くなるといった肉体的な変化とともに感情が昂ることがあります。 最初のうちは反論といっ…

「空き時間ができたから、予定を前倒ししてやってしまおう」という危険思考

アラフォー童貞のODです。 予定よりも仕事が早く終わったとき、どうするでしょうか? 次の仕事の時間まで、のんびりしているでしょうか? 次の仕事の準備や資料など再確認をするでしょうか? それとも明日以降にやる予定の仕事を、少しでも進めておくでしょ…

日常に溢れる「理不尽な出来事」との付き合い方

アラフォー童貞のODです。 生きていれば、理不尽な出来事に出くわします。 自分の価値観や常識に合わなかったり、自分に非がないのに責任を押し付けられた形となったり、社会的な正義が環境によっては悪と認定されたり・・・。 このような理不尽な出来事の対…

最初のうちは「こんな感じなんだな」という感覚でいい

アラフォー童貞のODです。 新しいことに挑戦したものの、何も理解できずに挫折することがあります。 この要因としては・・・ 目標が高すぎる 最初からすべて理解しようとしている ・・・ということが挙げられます。 これらは潜在的な意識に由来するものであ…