アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

自由

休日だからって「何かしよう」「どこか行こう」と思わなくていい

アラフォー童貞のODです。 せっかくの休日だから充実した1日にしようと思ったのに、何となくダラダラして終わってしまった・・・と、後悔する人は多いようです。 じゃあ、何をしようとしていたかと問われると家事やら買物を基本として、友達を誘って映画を…

「子供向けだから買わない」という見栄は必要なのか?

アラフォー童貞のODです。 ふとした瞬間に、年齢を重ねての自身の変化に気づくことがあります。例えば、以前はこだわっていたことが「まあいいか」と寛容になることもあれば、反対に気にも留めていなかったことに執着や反発心を抱くこともあります。 それま…

「表現」は昔のほうが自由だったのか?

アラフォー童貞のODです。 昭和、平成、令和という元号を跨いで生きている方は多いと思います。もちろん、昭和以前から生きてこられた方だっておられるでしょう。元号の変化とともに様々な通信技術の発達から情報化社会が進んだり、自然環境が変化したり、グ…

「よそはよそ、うちはうち」・・・結局は自分の時間を過ごすしかできない

アラフォー童貞のODです。 「よそはよそ、うちはうち」という言葉があります。他の家庭をうらやましがる子供に対して、親が反論するときの代名詞と言っても良いでしょう。要は「ウチにはないものを欲しがるんじゃない!!」ということです。 何だか子供を突…

「昔のもの」をよく覚えている理由

アラフォー童貞のODです。 過去のゲーム映像や、現在も第一線で活躍しているアーティストなどの動画を気軽に視聴することができる時代です。そのような昔のコンテンツに対してのコメント欄には、懐かしさを抱いたり、若いときを思い出して奮起するような気持…

結局、「責任はとりたくない」けれど、「自分の思ったとおりにやりたいだけ」でしょ?

アラフォー童貞のODです。 社会人になると、納得できない場面にたくさん出くわします。特に平社員のときは、自分の思ったとおりにできないことだらけです。上司の指示や先輩のアドバイスに反論したくなっても、役職もキャリアもない自分はグッと飲みこんで従…

定年後に「やりたいことが見つからない」と言うならば・・・

アラフォー童貞のODです。 定年後に「やりたいことが見つからない」ということ人が多いようで、私の身近でも自宅で過ごしている人でも、高齢者施設に住んでいる人でも、そのような事をおっしゃる人は結構おります。 定年後と聞くと何だか時間もお金も自由な…

さほど重要ではないことにモチベーションが上がる不思議

アラフォー童貞のODです。 仕事で勤務表や作業ごとの人員配置など、月間・週間ごとに各職員さんの出勤予定や役割分担を紙に印刷して配布しておりますが、配布直後の職員さんの様子はというと、決して良い反応はしません。 しばらくは嫌な顔をするも、数分も…

生産的なことだけが価値ある生き方ではない

アラフォー童貞のODです。 価値ある生き方とは何でしょうか? 生き方というと話が重くなるのであれば、日常の送り方と言い換えても構いません。このような話になると、どうしても「社会にとって生産的なこと」とか「家庭の経済を支えること」といったことが…

誰かと比較しなくていい時代

アラフォー童貞のODです。 現代は多様な生き方ができる時代です。多様と行っても、お金のありなしとか、住んでいる場所とか仕事などの生活スタイルそのものだけでなく、プライベートのちょっとした一手間により、日常を充実させることができます。個人の発想…

「オナ禁」「リセット」という言葉に縛られていたことに気づいた

アラフォー童貞のODです。 自分の感じていることや、日常で何となく取り組んでいるけれど、形容しがたいときがあります。そんなときに、言葉や定義があると「あー、それそれ」「そういう事が言いたいの」と安心や納得が得られます。 ふわっとした概念やイメ…

嬉しい言葉さ、「期待はずれ」

アラフォー童貞のODです。 タイトルは、アニメ『ハヤテのごとく』の桂雪路のキャラソン「自由賛歌」の歌詞から抜粋しました。 もう12年前に発売されたCDで、別にアニメが好きでもないのに、ラジオのCMで聞いて「面白い曲だなー」と思ってノリで買ったのを…

好きなことをしているに、不自由さを感じたら

アラフォー童貞のODです。 好きなことをしているのに、急に不自由さを感じてしまうことはないでしょうか? 趣味、友人関係や恋愛、運動や読書など・・・好きなこと自体に変わりはないのに、どこかギクシャクしていたり、義務的にやっている感覚。 別に手を抜…