アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

苦しみ

円滑な対人関係を築くための会話術を学ぶ・・・その前に

アラフォー童貞のODです。 対人関係を円滑にするため、感情的にならないため、好かれるため、自分にとって得になるため・・・私たちはコミュニケーション術や会話術などを学ぼうとします。昨今では心理学や統計などの根拠を用いた書籍や講座などが多数あるた…

「本なんて別に読まなくてもいい」という読書論

アラフォー童貞のODです。 読書を習慣にしたいと思ったり、知識が豊富な自分でありたいと思ったり、資格などの勉強をしようと思ったり・・・色々な動機かから本を読むという手段に至る人は多いと思います。現代ではインターネット上には数多の情報はあるもの…

他人を破滅させる簡単な方法 及び そのリスク

アラフォー童貞のODです。 ぶっそうな記事のタイトルですが、これは簡単かつ当然の話です。 結論から言うと「他人を不安にさせればいい」というだけです。 具体的な方法として例を挙げると、対象となる相手に対して不機嫌に接するとか、ぞんざいに扱うとか、…

「他人のことが頭から離れない」という苦しみ

アラフォー童貞のODです。 好きな人ができたとき、憧れの人が身近にいるとき、大ファンのアイドルや俳優に夢中なとき、その対象の人物のことを考える時間が多くなります。夢にまで出てくることだってあるでしょう。そのような時間は、後から考えると気恥ずか…

なぜ辛いときは、辛い表情をするのか?

アラフォー童貞のODです。 辛いときや苦しいとき、私たちは表情が暗くなったり眉間にシワを寄せたりしてしまいます。食事や睡眠も不十分だと顔も身体もゲッソリして、全体的に生気がない状態になってしまいます。周囲から心配されて休むように促されるものの…

自分が創り出した「他人」に振り回されない

アラフォー童貞のODです。 他人の目が気になる。 他人の動きが気になる。 他人が言っていることが気になる。 ・・・このように、私たちは「他人から見た自分」と「自分が見る他人」を気にします。本ブログでも幾度もお伝えしておりますが、他人を気にすると…

「自分の頑張りを知って欲しい」と思うほど苦しくなる

アラフォー童貞のODです。 人が頑張っている姿を見ると勇気を貰います。自分も頑張ろう、落ち込んでいる場合じゃない、まだまだやれるはず・・・といったようにモチベーションにつながることもあります。それが回り回って、スポーツ選手や芸能人、企業家など…

自己肯定感やポジティブ思考というのも、それなりに疲れるもの

アラフォー童貞のODです。 自己肯定感を持つことが大切、ということをテーマにした本をちらほら見かけます。 何でもかんでも自己否定するよりはマシだとは思いますが、かといって何でもかんでも自己肯定しようとするのも何だかなーと思います。 そもそも、心…

「今は誰も信用できない」という時期はあってもいい

アラフォー童貞のODです。 現在進行形で身に降りかかっている問題に立ち向かっているとき、長い間解決できないわだかまりがあるとき、理由は明確ではないモヤモヤ感を解消しようとしているとき、どうしても孤独に感じてしまうものです。 このようなときは「…

「孤独」「寂しさ」を感じるのは自然なこと

アラフォー童貞のODです。 ふとしたときに孤独や寂しさを感じることはないでしょうか? わけもなく孤独を感じるときもあれば、何となくでも理由や原因がわかっているうえで寂しさを感じることもあります。 仕事で疲れて家に帰っても誰も出迎えてくれる人がい…

「他人の目が気になる」というのは自然なこと。でも、ほとんど妄想。

アラフォー童貞のODです。 「他人の目が気になる」 「周囲からどう思われてるのかが気になる」 「変に思われているのではないか」 「さっきの態度は失礼なのでは・・・」 このように、私たちは日常生活において他人の目を気にしながら生き、そして苦悩します…

「与える」ことに疲れたら

アラフォー童貞のODです。 私たち人間という存在はとても非力なもので、己の肉体だけで自然界を生き延びることはできません。そこで縄張りに加えて住まいを作って環境や外敵から身を守ったり、衣類を身にまとうことで肉体を守ったり、自分の力のなさを道具を…

「他人が何を考えているのか分からない」は当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 「自分のコミュニケーションを見直しそう」と思い立った時期がありました。身近に意識をするようになった女性ができたことがきっかけです。結果として失恋というカタチで終わりましたが、良い機会になったのは確かです。 最初は「…

自分の「辛さ」を理解してもらえるなんて、思わないほうがいい

アラフォー童貞のODです。 人間は社会という集団生活を送るうえで「共感」というコミュニケーションによって、人間関係を成立させております。 さて、この「共感」ですが、具体的に何をしているのでしょうか?「共感」というものを相手の感情を察知してから…

自分の大変さ・辛さを分かってもらうよりも、まずは距離をおいてクールダウン

アラフォー童貞のODです。 「自分はこんなに大変なのに、分かってくれない!」 「どうすれば、この辛さが伝わるの!?」 ・・・と心の中で号泣しながら、唇を噛みしめて、歯を食いしばって、服の裾をぎゅっと握って、ひたすら我慢している人は多いです。そう…

自分は自分のままでいい。そして「特別」でなくてもいい。

アラフォー童貞のODです。 『世界に一つだけの花』という大ヒット曲に「ナンバーワンよりオンリーワン」という歌詞があります。どの分野においても、頂点を目指すこと、希少なポジションに価値があるという考え方は普通なことでした。 また、誰もが高い地位…

愚痴や悩みをいうときは、相手に共感や理解を求めないほうが良い

アラフォー童貞のODです。 どんなカタチであれ、私たちは日常で他人と言葉を交わすことになります。良いのか悪いのか分かりませんが、現代では直接会話をしなくても、パソコンやスマホなどの通信機器によってコミュニケーションが成立します。 他人と関わっ…

人並になれなくてもいい

アラフォー童貞のODです。 40歳近くなったからというわけではありませんが、20代頃に考えていた理想とか憧れた生き方というものは、結構つまらないものだったな、と思うことがあります。 その1つとして安定した生活というものです。理想とか憧れた生き…

「技術がある」と「思った通りにできる」は違う

アラフォー童貞のODです。 やりたいこと、興味があること、好きになったこと・・・これらを始めた当初は夢中になって楽しめたのに、いつの間にかしんどくなってしまった事はないでしょうか? その1つの理由として、「技術を追い求めるようになったから」と…

遅れを取り戻そうとしなくていい

アラフォー童貞のODです。 生物は1日で活動できる量が限られています。それは個人の体力や経験などにも左右されますが、どんなベテランでもプロフェッショナルであっても、1日は24時間です。そして、休息や睡眠・食事といった生命維持のための活動も考慮…

「感情が爆発する日もある」と割り切る

アラフォー童貞のODです。 感情が昂ってしまい、その場で怒鳴ったり声を荒げたりすることは誰でもあります。そのようなスイッチが一度入ってしまうと、もはやブレーキをかけることは困難です。しかしも、そのときは自分は理路整然と話しているつもりでも、時…

評判は悪いのに、売れているという事実

アラフォー童貞のODです。 まとめサイトを頻繁に見ていたころ、自分が読んでいた漫画がテーマになっていれば、何でも目を通しておりました。 批判するわけではありませんが、まとめサイトというのは色々な意見があるように見えて、実はパターンがそんなに多…

「あの人、変わった」と思ったら

アラフォー童貞のODです。 久しぶりに会った友人、同じ空間で仕事をしている同僚・・・自分は相手のことをそれなりに知っていると思っていたのに、ふとしたときに「この人、変わった」と思ったことはないでしょうか? ここでは良い意味ではなく、自分の感覚…

認められたい相手ほど、自分を認めてくれないもの

アラフォー童貞のODです。 「自分の幸せは自分が決める」という考え方があります。見方を変えると、幸せの解釈は他人が決めるのではなく、自分自身が決めて良いということであります。それはつまり、他人がNGを出したものでも、自分にとってOKならば問題ない…

悩んでいると言いつつ、出てくるのは他人の話ばかり

アラフォー童貞のODです。 お寺やお坊さんの役割というのは、亡くなった方の供養だけではありません。むしろ、生きている人間のためにある、と言っても過言ではありません。人々が抱えている苦しみや悩みを聞き、お釈迦様の教えを説くのだそうです。苦しみや…

生き方は「矛盾」するもの

アラフォー童貞のODです。 私たちは、行動や発言・考え方に一貫性のある人に信頼を起きます。また、そんな人に憧れも抱き、自分自身もそうでありたいと思うものです。 しかし、あまりに一貫性のある自分であろうとすると辛くなります。それは「自分はこうで…

「何から手につけていいか分からない」となったら、自分をメンテナンスする時期

アラフォー童貞のODです。 仕事・プライベートに関わらず、色々と立て込んでくると「うわー、何から手につけていいかわからない!!」と混乱してしまうことがあります。このようなときは、優先順位をつけたりスケジュールを見直したりという対処法があります…

理不尽な「普通」「常識」を強要された場合の対処法

アラフォー童貞のODです。 自分にとっては未経験のこと・スキルとして知識や技術が備わっていないとき、それらの事象に対してすでに幾度も経験している・当然のスキルと身に付けている人たちから異質に見られることがあります。そうして、次のような言葉を浴…

「今日は他人に振り回される日だ」と思って諦めよう

アラフォー童貞のODです。 仕事でもプライベートでも、自分がやることがたくさんあるのに、そこに横やりするように電話が鳴ったり、メールやLINEが届いたり、雑談に巻き込まれたり、上司から雑用を頼まれたり、担当外の仕事のフォローをする羽目になった…

「大抵のことは損するもの」と認めてしまおう

アラフォー童貞のODです。 人生は良いことばかりではありません。それどころか、相対的に見れば悪いことのほうが多いかもしれません。これは視点を変えれば悪いことも良いことになる、という話ではなく、あくまでも一般論としての事象・出来事の話です。どん…