アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

読書

読書は「全く理解できない」があっても良い

本を読んでいて「全く理解できない」ということがないでしょうか? それは知識といった文字情報、数式などを用いた論理的な思考、哲学などの他者の考え方・・・それぞれ違った意味で「全く理解できない」ということがあると思います。 このような状態になる…

「ビジネス本」というジャンルの役割は何か?

アラフォー童貞のODです。 先日、レオナルドダヴィンチに関する本を読みました。 苦難に陥りながらも、幅広いジャンルに挑む姿勢には脱帽という言葉しかありません。 とはいえ、本記事ではレオナルドダヴィンチについて語りたいわけではありません。 (その…

本を読むときは「注釈」や「図」にも目を通して欲しい

アラフォー童貞のODです。 学習を目的とする本には、必ずといって良いほど「注釈」「図」などが掲載されており、本文の補足としての役割を担っております。 本文が掲載されているページ近くに小さい文字で記載されていたり、イラストやグラフといった用途に…

たった1冊の本ですべてを理解しようとしない

アラフォー童貞のODです。 本を読むとき、一語一語を理解しようとしてないでしょうか? 特に慣れていない内容だったり、何とか覚えなければいけない、嫌でも勉強しなければいけない状況だったりすると、何だか必要以上に気負ってしまうものです。 しかし、知…

「情報収集の媒体として、雑誌は適切なのか?」を考えてみた

アラフォー童貞のODです。 雑誌という媒体は、スポーツや経済などジャンルごとに1冊としているものもあれば、色々なジャンルを網羅して1冊としてしているものがあり、その1冊の雑誌の中には特集や連載などページ数や記事の枠の大小はあれ、複数の人たちの…

物語という「心の救い」

アラフォー童貞のODです。 読書を日課にしておりますが、「どんなジャンルの本を読むのですか?」「1ヶ月で何冊くらい読むのですか?」と聞かれると困ってしまうことがあります。 それはジャンルで本を選んでいるわけでないことと、その時期に読んでいる数…

小説における「解説」の意義

アラフォー童貞のODです。 小説を読んだ後、最後に「解説」というものがあります。作家や学者、タレントさんなど色々な分野の方々が、その小説について物語を振り返ったり、自身の思いや見解などを述べたりしております。 解説を読む人、読まない人がそれぞ…

たった1つの要因で良し悪しが決まるわけでない

アラフォー童貞のODです。 ブログを始めた当初、オナ禁をよくテーマにしておりました。半年以上継続して1度リセットしてからというもの、オナ禁を始める前のように1日2回以上の自慰をしていた生活はほぼなくなり、現在は自慰そのものに執着がなくなったた…

「そんなレベルでは趣味とは言えない」と否定されても、気にせず趣味を楽しんでいい

アラフォー童貞のODです。 仕事で人事にも関わっておりますが、最近は履歴書に趣味・特技欄を見かけなったような気がします。まあ、ハッキリ言いますと経歴や資格などは見ますが、趣味や特技はあまり重視はしておりません。募集をかけた業務内容や将来的に関…

「本なんて別に読まなくてもいい」という読書論

アラフォー童貞のODです。 読書を習慣にしたいと思ったり、知識が豊富な自分でありたいと思ったり、資格などの勉強をしようと思ったり・・・色々な動機かから本を読むという手段に至る人は多いと思います。現代ではインターネット上には数多の情報はあるもの…

学ぶことに疲れたら、文学に触れてみてほしい

アラフォー童貞のODです。 「何かを学ばなければ」「時間を効率的に過ごさなければ」とばかり思っていると、疲れてしまいます。実際、私もそのようになるときはあります。特に肉体が疲れているわけではないし眠気が襲ってくるわけではないのに、自分好みの興…

「本を読むと眠くなる」「本に集中できない」は別に問題ない

アラフォー童貞のODです。 日常的に本を読む習慣があると、ときどき「本を読んでると眠くなってきて・・・」とか「ちゃんと内容を覚えたいのに、全然集中できなくて全然進まなくて・・・」などと読書について相談されることがあります。 そのような場合、私…

たまには本をゆっくり読んでみる

アラフォー童貞のODです。 効率化して多くのことを進めたり、短い時間で色々な種類のタスクをこなせることができれば人生は充実できるような気がします。実際、自分が決めた時間帯で決めた分量以上の成果を成し遂げられたときは嬉しいものです。達成感があり…

長文を読む機会があったほうが良い理由

アラフォー童貞のODです。 現代ではメールやLINEといった短い文章でコミュニケーションをとる機会が増えております。ちょっとした用件ならば電話するよりも簡単ですし、メッセージを受け取った相手の都合に合わせて読むこともできます。私も仕事やプライ…

最初から読まなくていい、全部読まなくていい【読書】

アラフォー童貞のODです。 本というのは、最初から読む必要はありません。 また、全部読み終える必要もありません。 そもそも、本を読む目的は、「新しい知識や情報、考え方を得ること」「思い出せない情報の探索」「既に知っている知識の再確認」にあります…

ネット上に投稿するのは、何も承認欲求を満たしたい人ばかりでない

アラフォー童貞のODです。 2年近くブログをやっていると、色々なことに気づきます。その1つが・・・ ネット上に自分のことを投稿している人すべてが、 「いいね」を求めているわけでない ・・・ということです。 ここ言う「いいね」というのはあくまで1つ…

読書という「独りになれる時間」

アラフォー童貞のODです。 1日1時間の読書を設けておりますが、最近になって読書のあり方を見直しております。読書は新しい知識や自分とは違う見解を得るため、自己成長や自分磨きのため、感情を豊かにするため・・・など、その目的はいろいろとあります。…

本は全部読まなくていい、最初から読まなくていい

アラフォー童貞のODです。 読書が苦手とか、本を読む習慣がないという人の考えを聞くと、いくつか共通点があります。 ・何百ページあると分かると、急に億劫になる ・知りたいことに辿り着くまでが長く感じる ・理解できないところがあるとストレス ・ちゃん…

「すぐできる方法」を探すより、基礎を勉強したほうが効率的

アラフォー童貞のODです。 成功している人や何かの分野で活躍している人、あるいは身近で評価を得ている人を見ると「自分もああなりたい」と思うものです。そして、すぐに「あの人たちは天性の才能があるから」とか「もともと住む世界や環境が違う」とか思っ…

運動の動機は「見た目」よりも「体をどう動かしたいか」という機能性に注目してはどうでしょう

アラフォー童貞のODです。 運動を習慣としていると、それが筋トレや有酸素運動であれ、スポーツの種目であれ、肉体は変化していきます。この変化は運動を始めると、割と早い段階で体重や見た目として反映されます。視覚的な結果が出るとモチベーションは上が…

文章を読むときに「噛んでしまう」理由

アラフォー童貞のODです。 音読の効果は色々とあります。目で文字を追うよりも読解力は上がりますし、文や文字に対してのイメージや理解も広がります。読むことで文と文の切れ間も意識できますので、筆者の心情も読み取りやすくなります。また、言葉を発する…

物事を継続したいならば、「できるところまで頑張る」という思考をやめる

アラフォー童貞のODです。 勉強する習慣を身に付けたい、読書を続けたい、定期的に運動するようにしたい・・・このように自己成長や健康管理、仕事などの評価、目標を達成するためなど、様々な理由から、自分をより良くするための取り組みを始める人は多いと…

「ここは大切だと思うけど、マーカーを引くべきか・・・」と迷わないために

アラフォー童貞のODです。 読書や勉強中に「あ、ここ覚えておきたい」と思ったら、本や冊子・参考資料などにマーカーを引くことがあると思います。 しかし、ときどき思わないでしょうか? 「・・・ここでマーカーを引いても良いものか?」と。 そもそも、マ…

「難しい本=価値がある」とは限らない

アラフォー童貞のODです。 このブログでは、読書習慣をつけたい・本を読んで教養を身に付けたい・・・けど続かない、取っ掛かりがないという、読書初心者向けに記事を書いております。今回は本の選定について、ちょっと気楽になる内容にしたいと思います。 …

読書初心者は「内容を理解できない」を気にしなくていい

アラフォー童貞のODです。 毎日、決まった時間に読書をすることを習慣にしておりますが、ときどき、それを知っ た知人から「どうしたらできるの?」と質問を受けることがあります。そして、本を読んで教養を深めたい、キャリアアップや資格取得に活かしたい…

見栄を張らずに簡単な本から読んでみる

アラフォー童貞のODです。 本ブログではときどき、読書について記事にしておりますが、別に私は1ヶ月に10冊とか20冊読んでいる読書家というわけではありません。むしろ、読んでいる冊数自体は少ないほうです。 それは、私が同じ本を2回以上読んでいる…

理論ばかり探すより、「まずは1分間」の行動

アラフォー童貞のODです。 最近、「勉強の仕方を知りたい」「集中して読書をできるようになりたい」「筋力をつけたい」「効果的な運動方法はないか?」というニュアンスのことを言う人に出会います。これは新年度、新生活が始まって気持ちが落ち着いてきた時…

夢や目標がある人だって悩みがある

アラフォー童貞のODです。 あらかじめ申しておきますと、私は夢や目標は人生には特に必要ないと考えております。仕事で管理職という立場においては、長期目標や年間計画なども建て前としては作るものの、あまり重視はしておりません。 もちろん、組織やチー…

本を買うことは投資である

アラフォー童貞のODです。 本を買うこと、読書をすることは人生における投資です。 読書をすることにより知識や教養を得ることから、人間的にも成長するし、自分の目の前で起きた事象に対して、「この本の話は自分の生活に結ぶ点けられるのでは?」とか「今…

出会い系アプリをやろうと思ったけど、断念して気づいたこと

アラフォー童貞のODです。 ユーチューブを見ていると、出会い系アプリの広告が流れることがあります。このような出会い系を批判する方もいらっしゃるかもしれませんが、自ら異性との交際のきっかけを得ようとするツールの1つであり、お見合いや婚活パーティ…