アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

趣味

小説における「解説」の意義

アラフォー童貞のODです。 小説を読んだ後、最後に「解説」というものがあります。作家や学者、タレントさんなど色々な分野の方々が、その小説について物語を振り返ったり、自身の思いや見解などを述べたりしております。 解説を読む人、読まない人がそれぞ…

趣味や嗜好なんて「変わってもいい」「いつやめてもいい」「他人なんて関係ない」

アラフォー童貞のODです。 本ブログで「趣味」をテーマにすることがありますが、ここまで書いてきた記事を一言で言いますと「趣味は高いレベルをもってなくても良い」ということです。つまり、人よりも高い知識や技術を誇っていなくても、自分が趣味と思って…

自分が本気だからって、他人にも強制してはいけない

アラフォー童貞のODです。 恋愛において、こちらがいくら相手のことを大好きであっても、相手は「そこまで好きではない」なんてことはあります。別に相手だってこちらが嫌いというわけではないけれど、恋人として付き合ったり、同棲したり、肉体関係になった…

「具合が悪いけれど頑張ろう」という発想はもうやめる

アラフォー童貞のODです。 以前、とあるタレントさんが「40歳を過ぎたら人は運動するようになる」とおっしゃってましたが、これは運動が好きになるいうことではなく、健康を意識するような年齢になると自然とそうなるという話です。 このような自分の肉体…

「つまらない」から「楽しい」となる境目

アラフォー童貞のODです。 世の中には楽しいことがたくさんあります。しかし、それを全て楽しむには時間が足りません。だからこそ、短い時間でもなるべく楽しいという感覚を味わいたいと思うものです。 しかし、期待していたほど楽しくなかったり、お勧めさ…

「そんなレベルでは趣味とは言えない」と否定されても、気にせず趣味を楽しんでいい

アラフォー童貞のODです。 仕事で人事にも関わっておりますが、最近は履歴書に趣味・特技欄を見かけなったような気がします。まあ、ハッキリ言いますと経歴や資格などは見ますが、趣味や特技はあまり重視はしておりません。募集をかけた業務内容や将来的に関…

自分と同じ趣味の人に出会っても、まず落ち着く

アラフォー童貞のODです。 出会いは突然とは言いますが、自分と同じ趣味の人に出くわすときがあります。それはスポーツや音楽のジャンル、ドラマや映画などといった世間的に広く認知されているものもあれば、特定のアイドルや芸能人、専門の知識や技術を要す…

【新生活】「新しいことを始める」より「何かをやめる」

アラフォー童貞のODです。 新生活となると「何か新しいことを始めよう」と思うものです。料理、運動、勉強、読書、スポーツ、趣味、人間関係づくり・・・色々と想像してはワクワクするものです。 しかし、ここから実際に新しく「何か」を実際に始める人と、…

「昔のもの」をよく覚えている理由

アラフォー童貞のODです。 過去のゲーム映像や、現在も第一線で活躍しているアーティストなどの動画を気軽に視聴することができる時代です。そのような昔のコンテンツに対してのコメント欄には、懐かしさを抱いたり、若いときを思い出して奮起するような気持…

結局、人間は「触れられるもの」に価値を見出す

アラフォー童貞のODです。 電子書籍が当たり前になっている時代においても、「初回限定版」という言葉には心躍るものがあります。また、重版などの量産されたものよりも、初版といった普及性や人気が出るか分からないものを、最初から所有していることにプレ…

「遊んで暮らす」は本当に楽しいのか?

アラフォー童貞のODです。 誰でも一度は「遊んで暮らしてみたい」と思うものです。実際、遊んで暮らしている、自分の好きなことをして毎日を楽しそうに送っている人は、一定数いるものです。そのような人たちの生活を見て「ああ、自分もあんな暮らしをしたい…

歌は、うまく歌えなければならないのか?

アラフォー童貞のODです。 一般の人でも動画を自由に配信できたり、自宅で映像や音楽作品などが制作できてしまう時代において、プロレベルの作品を発表したり、意外な発想をもって世界から注目されることがあります。かつてはスターになる逸材を発掘するオー…

女装とはマイノリティなのか?

アラフォー童貞のODです。 (本記事は人の趣味や好みをイジるためのものではありません。ご了承ください) さて、女装というのは隠れてやるような趣味に思われてましたが、現代ではテレビ番組などでも男性芸能人が女装するコーナーなども見るくらい、ひとつ…

「自分が好きなことを仕事にする」と思うならば、頭に入れておいてほしいこと

アラフォー童貞のODです。 「自分の好きなことを仕事をする」というキャッチフレーズを目にする機会が増えました。現在は自分の考えや知識や技術などを、インターネットやアプリを活用して発信できる時代ですので、自分が好きなことや得意なことを投稿したと…

「趣味は何?」「休みの日は何してる?」という困る質問

アラフォー童貞のODです。 仲良くなりたいきっかけや、会話のとっかりを掴むために、「趣味は何?」「休みの日はどう過ごしている?」と聞く人は少なくありませんが、この質問って結構困りませんか? そもそも、趣味や休日の過ごし方って、かなりプライベー…