アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

食事

欲望に抗う必要はない

アラフォー童貞のODです。 人間にはたくさんの欲があります。マズローの法則は有名ですが、特に三大欲求である食欲、睡眠欲、性欲は誰でも共通する欲と言えます。これらは人間という動物として標準に備わっている欲求であり、さらに社会という集団で生きる人…

「カロリー制限」「糖質制限」・・・次は何を制限するようになるのか?

アラフォー童貞のODです。 ダイエットや健康管理として当たり前になっている「糖質制限」。その他にも「高たんぱく」を謳った食品もたくさん出ております。私自身、30歳半ばから健康と肉体維持のために、このような商品の恩恵を受けております。 しかし、…

「やる気がない日」があるのは普通

アラフォー童貞のODです。 「アラフォーになったから」というわけではありませんが、食事や睡眠といった健康管理には気を遣うようになりました。また、仕事の予定の組み方も変えて、無理が出ないようにしたり、周囲にお願いできることは甘えるようになりまし…

「カロリーを消費する」という考えをやめる

アラフォー童貞のODです。 アラフォーともなると、健康にもそこそこ気をかけます。そして、ここ数年はちゃんと栄養を意識した食生活を送るように変化しており、もはやインスタント食品には興味がなく、外食もほとんどしない日々にすっかり慣れました。暴飲暴…

糖質や脂質といった数字に惑わされない

アラフォー童貞のODです。 カロリーカット、糖質オフとか脂質ゼロといった食品があることが、今や当たり前になっております。しかも、この手の商品はかつては味が薄かったりと物足りなさがありましたが、今や栄養価を調整しても、そうでないものとの味に遜色…

どんなものでも、やり過ぎれば害悪になるだけ

アラフォー童貞のODです。 注: 本記事は、性的用語や性的行為に係る内容があります。ご了承ください。個人的には、基本的に「性」というのは学びや考察の対象でもあるので、以下は性に対して寛容な方だけ一読いただければ、幸いです。 --------------------…

「給食を完食するまで残される問題」から食事のあり方を考える

アラフォー童貞のODです。 教師が生徒に「給食を完食するまで居残り」ということを強要することは、このIT化が進んだ現代でもどこかの学校であるのだろうか?・・・と、お昼ご飯を食べながら、そんな疑問が頭に浮かびました。 別に「食べ物を残してはいけ…

自分だけの「戒律」を破ってみる

アラフォー童貞のODです。 もはや日課や習慣になっていることだけれども、心のどこかで「面倒くさい」と思ったり「ちょっとくらいなら・・・」と思うことはないでしょうか? 例えば、 毎朝ウォーキングを続けているけれど、昨日の疲れが抜けないときとか。 …

禁欲するならば、「欲」を肯定すべし

アラフォー童貞のODです。 「欲」というのは、突き詰めていくと人間が生きていくために必要なことがほとんどです。 体内でエネルギーを生成する手段がない人間は、動植物から命をいただいて、それを食べるいう行為によって糧として生きています。それは人間…

糖質は「制限」するより「適切」

アラフォー童貞のODです。 いつ頃からか「糖質制限」という言葉が広まりました。要はご飯やパン、麺類などの炭水化物は控えることにより、ダイエットや健康管理をする取り組みのことです。厳密には炭水化物は糖質と食物繊維に分けて話をするべきなのでしょう…

そのときは満足できたはずなのに、また欲に手を出してしまう理由

アラフォー童貞のODです。 バイキングでお腹がはち切れんばかりに食べたり、仕事の合間にタバコを一服して気持ちを切り替えたり、自慰にふけってスッキリしたり・・・何かしらの弊害はあるとわかってはいるけれど、私たち人間は「欲」に手を出してしまいます…

肉体に目を向けすぎない

アラフォー童貞のODです。 健康は大切です。健康、すなわち肉体づくりのためには食事、運動、睡眠(休息)が重要になります。 しかし、あまりにも肉体に目を向けすぎるのも問題です。いくら健康や肉体に良いからといって、1つの栄養素やサプリメントばかり…

禁欲やアンチエイジングよりも、「休息・睡眠・食事・運動」という当たり前のこと

アラフォー童貞のODです。 長期のオナ禁をリセットして以降、以前よりも自分の肉体を労わることに目を向けるようになりました。特に、「休息」「睡眠」「食事」「運動」です。 これらは禁欲するよりも、サプリメントや肌の手入れ商品などに過度にお金をかけ…