アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

「●●をしちゃってもいい」理由を探さない

アラフォー童貞のODです。

 

4ヶ月以上のオナ禁(断射)をしていますが、頻繁にムラムラすることがあります。

同僚シンママとの関係を「片思い」から「エッチする」「付き合う」といった関係にするために禁欲しているのに・・・同僚シンママそのものに、ムラムラします。エロにも手を伸ばしそうになったりし、エロを見ちゃったりすることはあります。

たいていの場合は、すぐに離れることができますが、コンディションによっては、シコって射精したくなり、苦しむことがあります。

 

そして、股間をまさぐりながら、そのようなときにしちゃうのは、グーグル先生に「オナ禁 デメリット」とか「射精 メリット」といった、オナ禁をやめてもいいことを肯定するような検索をしてしまうことです。

オナ禁しはじめの時は特に、ムラムラしやすいです。だから、その度に、このような行動に出ることがありました。

 

要は「シコって、射精してもいい理由」を探しているいるのです。

「シコって、射精しちゃってもいいよ」と誰かに言ってほしいのです。

 

しかし残念ながら、ネットの誰かが書いた「定期的にシコって射精することはメリットがある」というのを見て、「やっぱ、シコってもいいんじゃん」として、性欲にかられたままに射精をしても、おそらく後悔すると思います。

 

なぜなら、オナ禁をすると決めた自分との約束を破った感覚になりますし、

誰か考えのせいで射精してしまったのだ、と言い逃れをするようになります。

いいことはありません。

それよりだったら、「3日後の休日にお金をかけたエロで射精する」とか「ムラムラしたので、今晩射精します」としてしまったほうが潔いです。

 

何かの習慣をやめるって難しいですし、長期戦です。

失敗してもいい、くらいに臨んだ方が良いですが、下手に他人の意見を聞きすぎるのも問題です。だって、最終的にどう判断するのかは、自分なのですから・・・。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。