アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

もし、何度シコってもOKというサプリが出たら試すか?

アラフォー童貞のODです。

 

シコって射精することの弊害は色々あります。

モテフェロモンの減退、非モテフェロモンの増大、疲労感、睡眠の質の低下、二重から一重まぶたへ、体臭の悪化・・・などの、女性から嫌煙されて生活の質も低下するものです。

 

・・・さて、シコって射精しても、まったく問題ない何かしらのサプリが出たら、みなさんは試すでしょうか? (注:あくまで仮定の話です)

 

要は、「オナ禁リセットのデメリットをリセット」してくれるのです。

休日に好きなだけエロを見て何度もシコって射精して1日を終えても、翌日にはまるでオナ禁を半年以上も続けているような心身の安定がえられるような効果があります。

 

とても魅力的ではありませんか? 

だって、これがあると、苦しいオナ禁をする必要はないのですから。おそらく、多くの男性がシコる欲望に抗わなくてよくなるので、飛びつくでしょう。特にオナ禁中の人は。

 

しかし、これを思いついたときに、根本的な誤りに気付きました。

 

それは「シコって射精するまでの時間」「興奮した脳を落ち着かせる時間」といった「時間」までには考えが及んでいないからです。

 

どんなに何度シコって射精してもいいとなっても、脳への刺激を軽減できるとしても、それに費やした時間は、サプリでは取り戻せません。

 

結局、エロにかけた時間は取り戻せないのです。

それに、エロに手を伸ばさないといった「自制心」も培われません。

 

私はオナ禁をすることに全面的に賛成しているわけではありませんが、時間の活用や生活習慣の改善、そして自身の成長になるとは思います。

 

まぁ、楽な道はないし、完全に何かを収束できる「何か」はないという話でした。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。