アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

200日以上のオナ禁をリセットした結果と経過記録(その④:ムラムラ感の変化)

アラフォー童貞のODです。
 
引き続き、長期オナ禁のリセット後の変化についてまとめていきます。今回は、リセットにより「ムラムラ感は変わったか?」についてです。
今回の記事は、オナ禁をしていてリセットを検討している人にはあまり参考にならないかもしれません。なぜならば、私の日常が完全な禁欲が構築できない環境にいるため、ムラムラ感のとらえ方も、他にオナ禁をしている人とは異なる可能性があります。
ご了承ください。
 
【リセットにより、ムラムラしやすくなったか?】
結果:あまり変わらない・・・けど。
 
これは、リセットしたからといってオナ禁中のように「ムラムラしなくなった」という意味で変わらないという意味ではありません。
オナ禁中も頻繁にムラムラしていたので、リセットした後も「ムラムラするときはムラムラする」という意味で変わらないという意味です。リセット前後で違うのは、射精するかしないかの違いだけです。
 
オナ禁を継続していると、「ムラムラや射精欲求がなくなる」という記事を見かけます。しかし、これはインターネットを含めたエロや、外に出て女性を見ないといった完全な対処をしている場合と考えられます。私の場合は、断射以外はOKというゆるいオナ禁だったこともあり、ムラムラするときはムラムラしても構わない、と思ってオナ禁をしていました。
 
言い訳するわけではありませんが、職場にいる同僚のシングルマザーがエロいということもあり、打ち合わせ中に目に入る彼女の黒タイツの脚や、漂ってくる良い匂いに対し、業務中にも関わらず半勃ち&我慢汁が出て、シコりたい衝動に襲われることが多々ありました。彼女がいることで、完全なエロ禁は無理でした。
 
たしかにオナ禁して3ヶ月くらいしたあたりは、性欲は落ち着き「もう自慰や射精はしなくてもいいかな?」と思うことがありましたが、心身の疲労が激しいや睡眠不足が重なると、ちょっしたエロやエロい同僚で興奮しやすくなっていました。
 
このように半年の途中までは、コンディションやそのときの状況により、落ち着きとムラムラを繰り返しながらも、なんとか断射を続けていました。
しかし、リセットする前の1~2ヶ月くらいは性欲が激しく、射精願望がひどかったのを覚えています。これは仕事の疲労やストレスが起因となってたと思いますが、徐々に睡眠や思考などに支障をきたし始め、どんどんコンディションが悪くなるとともに、自制心や判断力が鈍くなっていました。
 
正直、オナ禁を始めたころやリセット後よりも、リセット直前のほうがムラムラ感や性への渇望感が大きかったです。このころは本当にオナ禁のメリットどころでなく、ひたすら性欲を我慢することが苦しくなっていました。自分で言うことではないですが、自慰とはいえリセットして良かったと思っています。
(このあたりから、半年経過したし、ここで射精したらどうなるのか?ということに
興味が出たり、色々な効果という効果も実感にくくなったこともありますし)
 
そして、リセットして1ヶ月経過した現在とオナ禁中と比較しても、ムラムラする頻度としてはあまり変化はありません。
シコって射精したいなーとは思うことは確かにオナ禁中より増えました。しかし、相変わらず同僚のシングルマザーはエロいし、外を歩けば薄着&生足の女性は増えたし、雑誌の表紙は水着のグラビアアイドルが飾っています。
ムラムラの頻度も、シコりたいという欲求も、オナ禁中も現在もあまり変わりはありません。
 
正直、半年以上もオナ禁をした反動で、もっと「オナ禁する前よりもムラムラが止まらなくなる」「一日中ムラムラ」とかなると思っていましたが、案外そうでもありません。コンディションによってムラムラするし、何ともないときはエロも目を向けなかったり、エロい同僚も「今日もエロい脚だなー」ということもあれば、「なんか赤いけど、虫に刺されたのかな?」と変に冷静なときもあります。
 
射精したいと思ったらもうエロや自慰に手を出して射精してもいいですが、意図的にエロに触れようとしなければ、ムラムラのスイッチは入らないということも自分で分かっていますし、ムラムラしてもある程度はスルーできるようにもなっていますので、あまり気にしないようにしています。
 
最後に。
自分がもっているエネルギーを、エロや射精に使うのか、それとも自分にとって有益と思えることに使うのかという考えもまた、オナ禁中も現在も変わっていません。
 
ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
200日以上のオナ禁をリセットした関連記事は以下になります。何かの参考になるのかわかりませんが、良かったら一読ください。