アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

ハリウッド女優は、なぜ公衆の面前でセクシー衣装を着るのか?

アラフォー童貞のODです。

 

ハリウッド女優などは、映画祭やレッドカーペットなどの、マスコミが多数いる状況下において、もはや乳首しか隠れていないほど胸元が露わだったり、腰元が見えそうなくらいのスリットが入ったスカートを身にまとって登場します。

ドレスの色も、全体的にブラック基調で肌の露出を際立出せたり、興奮カラーである真っ赤なものが多いように見受けられます。中には、もはやヌード同然ではないかと思えるものや、セクシーな下着のデザインが目視できてしまうものだってあります。

 

そんな煽情的な姿の女性たちを見て、その場にいる男性陣は当然、目が釘付けになります。ネットの記事やポルノ画像のジャンルに入ってるくらいなので、性的な要素に加えてもいいと思います。おそらく女性ですら、きわどい衣装の女優達を見て、憧れを抱くでしょうし、性的な印象を持つかもしれません(同性愛的な意味ではなく)。

 

とはいえ、きわどい衣装や肌が露出するような恰好で登場する女優や有名人は、別に露出狂というわけではありません。一歩間違うと、それこそ公衆の面前で乳首が露わになってしまう可能性だってありますし、何かしらのタイミングなどで陰部が丸見えになってしまうことだってあります。

 

あくまで、自分自身に注目を集めるのが仕事であり、また映画などの演者であり広告塔として注目を集めなければいけないので、話題作りの手段のひとつとして、あのような衣装で登場しているのです。仮に胸元がポロリしたとしても、そのハプニングすら飯のタネにするのが芸能人という見方をしても、どう転んでも何かしらに結び付くのかもしれません。

 

このように、あくまで常識的な話として、肌を公然の場に露出したいという願望をもって、全ての女優さんがセクシーな衣装を着て、大勢の場に姿を見せているわけではなく、あくまで仕事の一環として考えたほうがいいのです。

 

それは多くの人たちが理解してます。その場にいる報道陣の男性も女性も、感嘆の声を挙げはするでしょうし、「エロ!」とは思うかもしれませんが、「ポロリしないかな」とか「誘ってやがるな」とかまでは思わないでしょう。その場いる人たちもまた仕事でその場にいるはずです。

 

こういった、セクシーな衣装の女優達を報道しているテレビ局やテレビ番組だって同様です。あの手の衣装を着ている女優らを放送するとき、「エッチすぎる」「テレビで放送するときは18禁だ」といいったNGを出すことはまずありません。

ファッションコメンテイターが衣装をみて辛口なコメントをしたり、褒めたりするのでしょう。「こんな衣装は、エッチすぎて人前では恥ずかしくて切れない!」という評価をするコメンテイターは見たことがありません。

やはりそこには、業界・メディアなど衣装として、胸の大半が露出しているセクシーな衣装を身にまとってもTPOとして社会的に認められるからだと思います。認められているからこそ、大衆の注目を集める手段の一つとしてセクシー衣装に身につけて登場するのです。あくまで下品にならない程度に、ですが。

 

おそらく、「性的なもの」として社会的にNGや年齢制限がかかってしまうコンテンツと、「セクシーなもの」という認識で公然の場に出ても問題ないのは、結局のところ社会がTPOに適合していると認めているかどうか、の違いではないでしょうか?

 

もし、社会が「女性器はNGだけれど、胸や乳首は出してもOK」という風潮の世の中だったら、雑誌の表紙を飾るグラビアアイドルの姿も、子どもが見るコンテンツも大きく変わってしまうのかもしれません。

一方、ポルノとして胸や乳首を出すということに価値は少なくなったり、少数派のフェチになっていたかもしれません。胸は大きいほうが良いかどうかの議論もなかったかもしれません。

 

つまるところ、ポルノの価値、欲情の決め手というのは、社会の容認性および社会が「これは性的なものだからNG」とう制限性によるものなのかもしれません。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。