アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

現在の自分を基準に据えた試行錯誤

アラフォー童貞のODです。

 

何か物事を達成しようとするとき、「どのような手順で行うのか」「何を使うのか」「誰かの手を借りる必要はあるか」といった事ばかりに焦点を当てている人がいます。つまり、手段が目的になっているという状態です。

なぜ手段が目的になってしまうのか、という話になりますが・・・その前にお伝えしたいことは、手段自体は問題ではありません。「必ずこうしなければいけない!」「これをすれば成功するんだ!!」という手段に対する執着心が問題なのです。

 

著名人の成功体験を見て、「自分も真似しよう」と全く同じように真似する人がおありますが、これはあまり意味はありません。例えば、成功している人は早起きをしている、成功している人は筋トレしている、成功している人は瞑想をしている、などということを知って実際に取り組んでらっしゃる人もいると思います。しかし、大抵の人は1日も続かずに終わってしまうようです。

その理由は明確であり、その成功体験をそのまま真似してしまうからです。それまで朝ギリギリまで寝ていた人がいきなり朝5時に起きることは難しいです。筋トレを日課にしようとしても、いきなり毎日1時間ゴリゴリの筋トレをしても関節など肉体を痛めるだけです。誘惑の多い自分の部屋で瞑想に取り組んだところで、気が散ってしまうことでしょう。

おそらく成功者の真似をそのままやれば、成功まではいかずとも近づけると思っているのかもしれませんが、成功者の成功体験というのは失敗の積み重ねから得られた偶発的なものです。また、成功者の習慣というのもまた、小さな一歩からはじめて今現在に至っているという話です。成功者だって始めからから朝5時に起きる生活をしてきたわけではないでしょうし、いきなり20kgのバーベルを持ち上げたわけではありません。自分にぴったりの環境を見つけて、瞑想をすれば自分の心を落ち着けられるようになったわけではありません。

 

このような考えをしている人は、「有名な〇〇さんの真似をしたのにうまくいかない!」「成功している△△さんの習慣をしているのに、自分はいつまでも成功しない!」「あの人の言っていることはウソだ!!」と不満を述べる人がいます。ときには、著名人や成功者へのバッシングに転じることもあるようです。

気持ちは分からなくもありませんし、成功している人の真似をするのも良く分かります。しかし、著名人や成功者の真似をしてうまくいかないときに「あの人のやり方はうまくいかない!」と思うのではなく、大切なことは「今の自分には合わないのかも」とか「やり方が間違っているかも」と立ち止まって"検証"することです。

 

早起きがうまくいかないならば、「5時起きは無理だから、いつもより5分早めに起きるところから始めよう」とか。「朝起きてジョギングをしたいけど着替えるのが面倒・・・よし、ジャージで寝よう」とか。ちなみに私は、とりあえず布団からでて寝具全体にファブリーズを思いきり噴きかけることです。これにより寝具がしっとりするので寝ても気持ち悪いので、また寝ることはできないようにしています。

筋トレも似たようなものです。いきなり重量の大きいトレーニング器具を用いても、1度や2度は何とかできても、日が経つにつれて「ああ、またあの重い器具を担ぎ上げて、しんどい思いをするのか」とストレスになっていきます。たしかに筋トレも始めれば勢いはつきますが、しんどい時はあります。そうならないように、自分が軽く持てる重りで回数を多めにやる、とか。自分がちょっと重いなと感じるくらいのダンベルを使ってみるというやり方もあります。

瞑想をいきなりするのではなく、ぶらぶら散歩してみて、心地よさそうな場所を見つけることから始めるというのもアリです。そこで、ふと目をつぶって見たときに「ああ、心地よいな」と思えるならば、日常のあれやこれやを忘れることができれば、それだって瞑想です。

 

大切なのは「小さな試行錯誤を繰り返す」ということです。

そして、著名人や成功者ではなく「現在の自分」を基準に据えることです。

 

著名人や成功者の中には、書籍やメディアを通じて自分の体験を世の中に広めることがありますが、(失礼を承知で言いますと)お仕事でやっていることが多いものです。確かにどの人にも通じるメソッドはあるでしょうが、万人に通じる成功方法はありませんん。結局は「このやり方はうまくいった、あのやり方はうまくいかなかった」とか、「どうすれば●●さんのやり方ができるようになるだろう」「ちょっと変えてみようかな」といった検証と試行錯誤が大切です。時には納得がいかないこともあるでしょうが、それは自分が間違っているということも認めることも必要です。あるいは、今現在の自分にはできないこと、受け入れられないこと、と認めることも大切です。

 

うまくいかなくたって問題はありません。なぜならば、成功や成長というのは結局は個人的な話です。周囲に迷惑をかけたくないと完璧主義になる方もいらっしゃいますが、迷惑なんぞ誰だってかけますし、迷惑なくしては成功はありません。(法に触れない限り)自分の成功のために思う存分迷惑をかける・・・くらいの思いきりは大切かもしれません。たまには、自分を中心に考えたって罰は当たりません。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。