アラフォー童貞は〇〇と考える

アラフォー童貞が仕事、時間、性など考えたことをまとめています。

発言したのはたった1人、それに反応しているのも少人数

アラフォー童貞のODです。

 

 とある人物の発言や振る舞いが異質だった倫理的に不適切だったりすると、現代では特にインターネット上において「炎上」という形で事態が大きくなることがあります。発端となった当人は、別に何気なく言ったことであろうと、色々な判断材料をもって決断したことであろうと、それに反対する意思を抱いた人たちは、それに対してバッシングをします。

 とはいっても、何も当人のところまで足を運んで、目の前で非難したり反論したりするのではなく、その炎上したニュース記事に対してコメントで書き込んだりするくらいです。当人がやっているSNSやブログなどにアクセスするということもできるでしょうが、炎上が始まれば当人も自衛手段を講じるため、結局は本人の目に止まることのない、誰でも書き込みができる場所で自分の不満を発露するだけで終わります。それで書き込んだ人の不満が解消されればいいですが、はたして容易に感情を発散できるものなのかは疑問です。

 

 さて、ネット上における炎上というのは、日々どこかで発生しているようですが、私なんぞは「どうでもいい」と思ってしまいます。というか、数年前から情報を選別して生活しているため、炎上しているということすら知らないこともよくあります。そのため、周囲からその手の話題を振られると呆れた表情をされますが、別に必要ではないので困りません。私からすれば、炎上ニュースを話題にしている人たちもまた、その炎上している人とは全く関係ないのに、どうして盛り上がられるのだろう? と疑問に思ってしまうくらいです。

 ときには、その手の炎上ニュースに対して、ワイドショーなどのエンターテイメントなんだか社会派なんだか分からないテレビ番組や、個人の動画配信で発言している著名人などもおりますが、その人たちもまた、おそらく関係ないのに発言していると思います。

 

 そもそも、炎上というのは何をもって炎上なのでしょう。アクセス数や視聴率みたいなものをもって炎上というカテゴリーに入れるのでしょうか? それとも何となく注目度が高かったり、異質性や倫理性の欠如などの見えない度合いをもって「炎上」と銘打っているのでしょうか?

 また、詳しくは知らないですが、何となく炎上の多くは「たった1人の何気ない発言や行動」からスタートしているのであって、その当人が著名人か一般人かどうかはあまり関係ないようにも見えます。もちろん、有名人であれば発言力などがあるので、うかつな言動は気を付けるべきでしょうが、それをどう受け取るかは結局は視聴者やリスナー、読者といった情報の受け手に委ねられます。つまり、ひとつの事象に対して反応するかどうかも受け手次第ということなのです。
 

 だからこそ思うのです。その情報の受け手の人たちは、「たった1人の何気ない発言や行動」になぜそこまで執着したり、感情的になることができるのだろう?・・・と。もしかしたら、ネット上でコメントを書きこんだり、自身のSNSなどで発言などすることによって、自分が問題だと思っていることを共感してもらい、そして世の中から類似の問題を引き起こすのを防止したいと考えているのでしょうか? それならば分かりますが、これもまた疑問が残ります。

 

 というのは、炎上の引き金は大抵の場合はたった1人であるのに対して、その1人の言動が大きく世界に影響するものなのか? と思うからです。その1人の言動を問題視したり非難している人たちは、一体何を恐れているのか、何の基準としての正義感を抱いているのか、等々と考えてしまうのです。
 そして、さらに疑問なのは、たった1人の言動を炎上という形にして問題視している人というのは、一体どれくらいいるのだろう? ・・・と思うのです。統計などあるかもしれませんが、確認するつもりもないので私見を述べますと、おそらく実際には炎上に関わっている人たちは少人数だと思います。そして、炎上に「関わり続けている」人たちというのは、もっと少なくなると思います。

 なぜならば、人間の気持ちや興味は移ろいやすいのは誰もが知っていると思うことであり、たった1つの、たった1人が引き起こした炎上したテーマに対して、意識を持ち続けるというのは土台無理な話だと思います。初期に炎上に参加した人たちを10とするならば、1週間もしないうちに3以下になっているのではないでしょうか。そうして今度は別の炎上に加わったり、炎上に参加したことも忘れて日常を送るのではないでしょうか。

 

 このように考えていると、見ず知らずの誰かの言動に対して感情的になったり、問題視するなんて、実際は時間の浪費であると言えないでしょうか。問題行動をした人の言動なんて世界に何も影響を及ぼさないですし、それを非難したり炎上という形でクローズアップしても何も影響を波及することはありません。関わるだけ無駄です。逆に言えば、炎上というものに対して関わらない、見ることもしなければ心穏やかで充実した時間を送れる可能性が高くなる、とも言えます。

 

 炎上に関わるのは刺激になると思います。そして、自分の発言が何かしらの影響を及ぼせると思うとワクワクします。しかし、それは幻想かつ無駄なことです。そうならないためには、最初からそのような情報を知らなければ良い、という話になります。

 

 もしも、炎上ばかり見て心を躍らせたり感情的になっているならば、それらを控えるというよりも、いっそ炎上ごとを見るのをやめるという処置をとった方が良いです。そのためには、自分に本当に必要な情報だけを得る、という生活に切り替えることをお勧めします。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。